Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 名言・セリフ集 ~心に残る言葉の力~

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)名言投稿

「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」の名言・名セリフについてまとめています!お好きな名言投稿や、ランキング形式の投票も行っておりますので、ご投稿・ご投票お待ちしております(。・ω・。)


Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ), 名言

[目次]
名言一覧
あらすじ
登場人物名言
タグクラウド
人気キャラ集
話題の名言

[おすすめ!]
Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 名言ランキングはこちら!
ページ別人気名言ランキング公開中!
キャラ別人気名言ランキング公開中!
人気名言ランキング公開中!
公式Twitterも絶賛公開中!

名言投稿(Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ))

投稿名言*
発言者*
ニックネーム*
 

投稿イメージ

[名言を入力してください]
  • ニックネーム:[あなたのニックネームを入力してください]
  • 発言者:[名言の発言者を入力してください]

名言・セリフ集一覧

こちらのページも人気です(。・ω・。)


名言一覧

  • 1
それができたなら僕も胸を張るんだけどね、友達くん
が必死に路地を走り回っていたんだ
そして僕に助けを求めた
  • [ニックネーム] REZERO
  • [発言者] ラインハルト・ヴァン・アストレア
「魔に、魔、サテラに、サテラぁ、愛し、愛を、愛がぁ!愛してマス!愛されているのデス!サテラ、アナタが、アナタがワタシを、ワタシにした!片時も忘れていな、いないのデス…アナタが忘れても、ワタシは、忘れて、いない」
涙が溢れる。血の涙ではない、本物の涙が。
本当に、この時点で初めて、
       ペテルギウスは初めて、正気の言葉を叫んだ。
  • [ニックネーム] マチュピチュ
  • [発言者] ペテルギウス・ロマネコンティ
もてるオスの辛いところだね
の子の方が寝かせてくれないんだから

でもほら、夜更かしするとお肌に悪いからさ…
そろそろ幕引きといこうか
  • [ニックネーム] りぜろ
  • [発言者] パック
「ー俺の名前はナツキ・スバル。魔教大罪司教「怠惰」を倒した精霊使いだ」
  • [ニックネーム] マチュピチュ
  • [発言者] ナツキ・スバル
恩人に恩を返す絶好の機会 男がに会いに行くのを誰に邪魔されてなるものか。
  • [ニックネーム] 0
  • [発言者] ブィルヘルム・ヴァン・アストレア
教、大罪司教――
怠惰担当 ペテルギウス・ロマネコンティ…
デス!!!
  • [ニックネーム] 怠惰
  • [発言者] ペテルギウス・ロマネコンティ
そう、私は魔教大罪司教 怠惰担当
ペテルギウス・ロマネコンティ……
デス!
  • [ニックネーム] R
  • [発言者] ナツキスバル
それだけ魔の匂いを漂わせておいて無関係だなんて
白々しいにも限度がありますよ!
  • [ニックネーム] あろま
  • [発言者] レム
『この程度で魔の名前を借りるなんて、四百年早い。本気でボクを殺すつもりだというのなら――サテラの半分、千は影を伸ばして見せろ』
  • [ニックネーム] ぷりすてら
  • [発言者] パック
『――俺の名前はナツキ・スバル。魔教大罪司教、『怠惰』を倒した精霊使いだ』
  • [ニックネーム] 0から
  • [発言者] 菜月昴
恩人に恩を返す絶好の機会。
男がに会いに行くのを、誰に邪魔されてなるものか
  • [ニックネーム] とあるアニオタ
  • [発言者] ヴィルヘルム
俺の名前はナツキ・スバル。
教大罪司教「傲慢」担当、ナツキ・スバルだ!
  • [ニックネーム] knight
  • [発言者] ナツキ・スバル
男がに会いに行くのを誰に邪魔されてなるものか!
  • [ニックネーム] 怪盗キッツ
  • [発言者] ヴィルヘルム
いちいちそうやって言い訳しないと、自分の言葉を正当化できない___
そんな不器用な君だから、そんな優しさに救われた俺だから…必ず救ってみせると誓ったんだ。
三度の経験、「死」「恐怖」「痛み」
四度目は彼を守る!
剣も魔法も知恵も体力勝負でも、太刀打ちできない俺の武器は______
諦めの悪さだ‼︎
  • [ニックネーム] ゲン・スルー
  • [発言者] ナツキ・スバル

 震える少の瞳に、自分の姿が映っている。

 みっともなくて、みすぼらしくて、四百年待たせた白馬の王子には程遠い。
 ただの、いつものナツキ・スバルがそこにいる。

「永遠を生きるお前にとって、俺と一緒に過ごす時間なんて刹那の一瞬かもしれない。なら、お前の魂に刻み込んでやるよ。俺の一瞬を」

「――――」

「――ナツキ・スバルって男が、永遠って時間の中でもセピア色にならないぐらい、鮮烈な男だったんだってことを!」

 ガラスがひび割れるような音を立てて、禁書庫という世界が崩壊していく。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル
「……う、っく」

「俺を選べ、ベアトリス」

 何度でも、伝わるまで言葉を重ねよう。
 揺れている少の気持ちが、心が理解できるから。

 彼が迷うことに感じる罪悪感を、約束を反故にすることへの慙愧の念を、ナツキ・スバルという人間の身勝手さが肩代わりしてやれるように。

 この少が一人で泣くようなことが、もう二度とないように。

「いなく、なるくせに……」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル & ベアトリス
『悪いことをすると魔が出るぞ』たァ、あァ、そのまんまじゃァねェかよォ!!
  • [ニックネーム] 地霊の加護持ち
  • [発言者] ガーフィール・ティンゼル
「い、きて」

「――――!」

「だ、す……きぃ……」


 死んだ。


 今、レムが死んだ。

 スバルの腕の中で、軽い体が重くなる。重くなってもなお軽い体が、完全に魂の抜けてしまった体が、その重みがスバルの全身に圧し掛かっていた。
 最後に、途切れ途切れで、彼は、スバルに、『生きて』と言ったのだ。

 ――慟哭が、暗い洞窟の中に尾を引いて響き渡った。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] レムナツキ・スバル
「――三番が、下着だけ脱ぐ」

退室しようとしていたベアトリスをパックが引き止め、慌てた顔で彼が振り返る。と、先ほどまで彼がいた席に置き去りになったクジをパックが拾い上げ、

「あ、三番だ。下着を脱ぐのはベティーだね」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバルパック
「ありがとうスバル。私を助けてくれて」

「ーーー」

 長く長く続いた、苦難と絶望の繰り返し。
 それを乗り越えてようやく得た、穏やかで静かな時間。

 これはただ、この時間を得るためだけの物語。
 遠回りして、すれ違い続けて、迷い続けてきた、それだけの物語。


 ひとりの自信のない少年が、ひとりの自信のない少に想いを伝える。
 ただそれだけのために頑張った――


ーーただそれだけの物語。

  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] エミリア

「ユリウス、俺から離れ………ても遅いのデス」

「えっ」

「イアが突然スバルの身から弾かれた時点で嫌な予感はしていたが」

「どういうこと?」

「あれは…スバルではない」

「そう、私は魔教大罪司教、怠惰担当ペテルギウス・ロマネコンティ…デス!」
  • [ニックネーム] レムりんファン
  • [発言者] スバル & ユリウス & フェリス
「直接、彼たちを殺すのは僕だ。だけど、その引き金に手をかけているのは君たちなんだ。君たちの殺意が彼たちを死なせる。それはもう、僕という道具を使った君たちの殺人だ。彼たちを殺すのは君たちだ。その責任から逃げようとするな。この、妻殺しめ……!」
  • [ニックネーム] 人
  • [発言者] レグルス・コルニアス
「世界を長きにわたって苦しめ続けた魔教、その尖兵である怠惰は退けられた。そのことは、世界にとって非常に大きな功績だ。――だが」

 スバルの亡骸を見下ろしながら、ユリウスは収めた剣の柄を指先で叩く。何度も何度も、繰り返し続けられるリズムは徐々にその間隔を狭め、

「そのための犠牲の全てが、許容できるわけではない。――私はもっと、君と言葉を交わしたかったよ。ナツキ・スバル」

 苦しげに呟き、ユリウスはスバルの死に顔から顔を背けた。
 空を仰ぎ、騎士はその瞳に憂いを宿しながら、

「私は君を、友と呼びたかった」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ユリウス・ユークリウス
「ってことは……魔法使えない精霊と精霊使いのコンビが誕生しただけか!?」

「ま、まぁそういう風に言うこともできなくはないのよ」

「それ以外の何とも言えねぇよ! え? 嘘、マジで!?」

 結論から言って、つまりスバルは精霊使いとなったことで、幼を手に入れたということだ。

「お前これ、急に先行き不安になったぞ!? 大丈夫か!?」

「えへぺろ、かしら」

「笑えねぇよ!!」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバルベアトリス
「でも、男の人との人がチューしたら赤ちゃんができるんでしょ?」

「――――」

 絶句した。
 エミリアの性知識のなさにも、そう勘違いしている可愛さにも絶句した。

「スバル? どうしたの? スバルってば」

 何もわかっていない顔で、エミリアが黙り込んだスバルの名を呼ぶ。
 その顔にはどこか、母としての自覚による強さが生まれているようにも見えた。ひょっとすると、エミリアがちょっと強い気がしたのはそのせいだったのかもしれない。だとすると、この間違いを正すことはよくないことなのだろうか。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] エミリア

 エミリアの方も早口で息を荒くしていて、興奮状態であるのがわかる。そんな彼と今の自分で、まともに話し合いができるわけがない。

「エミリアたん、まず深呼吸して、ちょっと落ち着いて。俺も、今、深呼吸しながら軽く落ち着く。あ、ちょうどいいところに雪が」

 しゃがんで雪を拾い、それを顔面に当ててスバルは物理的に頭を冷やす。エミリアが深呼吸するのを聞きながら、努めて冷静にスバルは考え込んだ。
 エミリアのお腹に赤ちゃん。そして、母親はエミリア、父親はスバル。意味がわからない。スバル、間違いなく大人の階段を上ったことはない。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] エミリア
「ぱーどん?」

「男の子かの子か、まだわからないけど、どっちでもちゃんと可愛がってあげなきゃいけないしっ! でも、私、全然そういうこと教わったことないからどうしたらいいかわからなくて……こういうことは、お父さんと話をしなきゃって」

「ちょ、ちょ、ちょちょ、ちょ……ま、待って、待って……」

 赤い顔でまくし立ててくるエミリアに、スバルは思考が追いつかない。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] エミリア
  • 1

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)とは?

突然異世界へ召喚され、自分の死亡と共に時間を巻き戻す能力だけを得た無力な少年の、運命に抗う奮闘ぶりを描くストーリー。主人公のナツキ・スバルは、ハーフエルフの銀髪美少女エミリアに惚れるが、エミリアは幾度となく死の境地にさらされる。エミリアに訪れる死を、「死に戻り」という能力だけをもつ少年ナツキスバルが、何度も死に戻りつつ状況を打開していく。

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 登場人物名言

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) タグクラウド

タグを選ぶと、そのタグが含まれる名言のみ表示されます!是非お試しください(。・ω・。)

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 人気名言

「――戦え」

「戦うと、抗うと、己にそう定めたのであれば、全身全霊で戦え。一瞬も、一秒も、刹那すらも諦めず、見据えた勝利という一点に貪欲に喰らいつけ。妥協などしてはならない、あってはならない。まだ立てるのならば、まだ指が動くのならば、まだ牙が折れていないのであれば、立て、立て、立て、立て、戦え。――戦え」
  • [ニックネーム] 白狐
  • [発言者] ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア
ここから、始めましょう。一から……いいえ、ゼロから!
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] レム
エミリア《きみ》を見てる。レム《きみ》が見てる。だから、俯かない。
 借り物の勇気だけど、この胸に抱く想いは本物だと信じられるから。
 ここから、ゼロから始めよう。
 ナツキ・スバルの物語を。
 ――ゼロから始める、異世界生活を。
  • [ニックネーム] 最優の騎士
  • [発言者] ナツキ・スバル
姉様姉様。どうやらすこし混乱されているみたいですお客様

レムレム。何やら頭がおかしくなっているみたいねお客様
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] レム & ラム
「花は、好き?」

「いや、嫌いじゃなくなった」

「どうして、剣を振るうの?」


「ーーお前を、守るために」
  • [ニックネーム] EMT
  • [発言者] テレシア & ヴィルヘルム

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

人気名言・キャラ集

STAR WARS(スターウォーズ) 名言ランキング公開中!

STAR WARS(スターウォーズ) 名言

もののがたり 名言ランキング公開中!

もののがたり 名言

オーバーロード 名言ランキング公開中!

オーバーロード 名言

[マギ] ヤムライハ 名言・名台詞

ヤムライハ 名言

[ONE PIECE] ニコ・ロビン 名言・名台詞

ニコ・ロビン 名言

[とあるシリーズ] 一方通行 名言・名台詞

一方通行 名言

今話題の名言

プライドなんて生きてゆくには邪魔なだけの代物よ
でも‥‥いい仕事をするためには、なくてはならない。
  • [ニックネーム] rokusasu
  • [発言者] 狩魔冥
どんな小さな異常さえも起きない…
そんな世界があるとしたら
それってもの凄く異常だと思うんです

毎日が平和で毎日が幸せ…
朝起きてから寝るまでがまったく同じ平穏な日々…
そんな退屈で平和な毎日だけを望み
そんな退屈で平和な毎日だけが繰り返される…
そこには一切の異常な事がない…
どんな小さな異常さえも起きない…

そんな世界があるとしたら
それって、もの凄く異常だと思うんです
  • [ニックネーム] ダンガン
  • [発言者] モノクマ
誰かと長く一緒にいる事、一緒に居てくれる事が
「当たり前」になる事はありません
いつまでも大切に、特別にしないといけませんよ
  • [ニックネーム] 宝石
  • [発言者] ルチル
深雪は、いつまでも
お兄様について行きますから

仮令
お兄様が、音の速さで駆け抜けて行かれても
空を突き抜け、星々の高みへ翔け昇られても
  • [ニックネーム] 魔法科
  • [発言者] 司波深雪
ここまで育ってきたらどういう人間であるということに抗えない
もう前を見て生きていくしかない
  • [ニックネーム] 米津玄師インタビュー
  • [発言者] 米津玄師
いよいよ俺の時代が来るんだ
不動産担保の有無でしか融資の決定を
判断しないなんていうつまらない時代が終わって
本物のバンカーだけが正しく評価される時代が...
  • [ニックネーム] BANKER
  • [発言者] 芝野健夫
その本質は死者の代弁者だ
失われた言葉を墓のそこから掘り返して
死者の名誉を守るためだけに、生者を傷つけ
生者に慰めを与えるためだけに、死者を傷つける
  • [ニックネーム] Doreps
  • [発言者] アリス
奇跡は誰にでも一度起きる
だが誰もそれに気付かない
大丈夫
一度起きたのなら二度目も起きる
きみとぼくが出逢ったことも
きみが毎日来てくれてることも
丼をひっくり返さずバイトに合格したのも
すべて奇跡だよ
  • [ニックネーム] niko
  • [発言者] アリス
迷いなんて目を開いて
振り払って手を伸ばそう
穢れきった奇跡を背に
  • [ニックネーム] oath sign
  • [発言者] LiSA
この世の全ての食材に感謝を込めて

いただきます
  • [ニックネーム] 黒サンタ
  • [発言者] トリコ

コメント投稿

ニックネーム*
コメント*
 

コメント一覧

シラユリ
Sep/19/2016 (Mon) 19:36:17
お前を…守るために