Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 名言ランキング

名言ランキング―投票(名言をクリックで投票できます) [総投票数(4146)]

「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」の名言・名セリフのランキングページです!お好きな名言をタップ・クリックして頂けると投票できます!投票後は現在の人気名言ランキング順も発表されますので、ご投稿・ご投票お待ちしております(。・ω・。)

[目次]
名言一覧
登場人物名言
タグクラウド
人気キャラ集
話題の名言

[おすすめ]
Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 名言投稿はこちら!
ページ別名言ランキング公開中!
キャラ別名言ランキング公開中!
名言ランキング公開中!
公式Twitterも絶賛公開中!


Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ), 名言

こちらのページも人気です(。・ω・。)


名言一覧

  • 1
「ーーそれなら、鬼札が一枚加わるのはいかがです?」
  • [ニックネーム] メルリナ・フェル・スプラーゼ
  • [発言者] オットー・スーウェン
そう、私は魔女教大罪司教 怠惰担当
ペテルギウス・ロマネコンティ……
デス!
  • [ニックネーム] R
  • [発言者] ナツキスバル
友達の前で、かっこつけるなんてやめちまえよ、ナツキ・スバル
  • [ニックネーム] マチュピチュ
  • [発言者] オットー・スーウェン
「――俺の名前はナツキ・スバル」

「すば、る……」

 掠れた声がスバルを呼んで、それだけで万感の想いが込み上げた。
 きっと、これだけで、スバルはここへきたことに満足してしまったほどに。
 だからその想いを胸に、続く言葉が震えずに済むことを祈りながら――、

「――魔女教大罪司教、『傲慢』担当、ナツキ・スバルだ!」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] スバル、エミリア
私を、だ、騙したり、嫌った、り……い、嫌なことをする人、を……『絶対に許さない』
  • [ニックネーム] メルリナ・フェル・スプラーゼ
  • [発言者] カーミラ
怠惰なる権能―見えざる手、デス
  • [ニックネーム] ナツキリゲル
  • [発言者] ペテルギウス・ロマネコンティ
―実は一目惚れだったんですなんて知ったら、あなたはどれくらい驚いてくれましたか?
  • [ニックネーム] ぼっちゃん
  • [発言者] テレシア・ヴァン・アストレア
「ーー歌に心を揺らされることに、条件はないからです」
  • [ニックネーム] Aliceさん
  • [発言者] リリアナ・マスカレード
お前たちは…姉様から角を奪い…レムから生きる理由を奪っただけじゃ飽き足らず…今、この場で死にゆく理由すら奪うのかぁ!
  • [ニックネーム] 桜
  • [発言者] レム
ふざ、ふざけ、ふざけるなァ!!
  • [ニックネーム] ちょちょりーな
  • [発言者] レグルス・コルニアス
人を憎むな!
罪を憎め!
  • [ニックネーム] ヤマトタケルノミコト
  • [発言者] 俺
「ごめんね、でもありがとう。――愛しているわ、ガーフ」
  • [ニックネーム] ゼロから
  • [発言者] リーシア・ティンゼル(リアラ・トンプソン)
つまらない答え
どっちとも仲良くしたいだなんて
お客様は浮気症で優柔不断ね
いつか後悔するわ
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ラム
頑張れよ。期待してるぜ、息子

――ああ、任せとけよ。父ちゃん

俺の名前はナツキ・スバル。菜月・賢一の息子だ。
―だから、なんだってやれるし、なんだってやってやる。あんたの息子、すげぇんだぜ
  • [ニックネーム] しろいち
  • [発言者] ナツキ・スバル & 菜月・賢一
俺は本気の本気で心の底から
その時その時の本当に欲しい物を望んでるんだぜ?
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ナツキ・スバル
「ぎ、ぁっぁぁ!」

 レグルスの胸に、エルザがククリナイフを突き刺し、ずいぶんと軽くなってしまった体をゆっくりと持ち上げる。まるで串焼きの具材のような状態で、レグルスは血を流しながらもがき、ひたすらに生を渇望していた。

「一思いに?」

「いや……」

 エルザの問いかけに、スバルは顎に手を当てて考え込む。
 エルザではないが、スバルにも人並みに同情心や義憤を覚える心はあるのだ。そしてその心が、あの涙ながらに死を望んだ女性たちの覚悟に報いろと訴える。
 なので、スバルはエルザに命じた。

「そこの、弱火のところに放り込め。焼け死ぬのを見届ける」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] スバル、エルザ、レグルス
「――戦え」

「戦うと、抗うと、己にそう定めたのであれば、全身全霊で戦え。一瞬も、一秒も、刹那すらも諦めず、見据えた勝利という一点に貪欲に喰らいつけ。妥協などしてはならない、あってはならない。まだ立てるのならば、まだ指が動くのならば、まだ牙が折れていないのであれば、立て、立て、立て、立て、戦え。――戦え」
  • [ニックネーム] 白狐
  • [発言者] ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア
そこまでよ
今なら許してあげる
だから、盗んだもの返して
  • [ニックネーム] REZERO
  • [発言者] エミリア
E(エミリアたん)
M(マジ)
T(天使)
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル
ひゃっはー!みなごろしだー!
  • [ニックネーム] ま
  • [発言者] ミミ

 スバルは、すでに選んでいる。
 そして選択肢はベアトリスに提示した。あとは、ベアトリスの決断次第だ。

 母の言葉を忠実に守り、ここで火に呑まれて四百年に終止符を打つのか。
 母と交わした約束を忘れて、『その人』と巡り合うことを放棄して、ナツキ・スバルの手を取るのか。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル
『――俺の名前はナツキ・スバル。魔女教大罪司教、『怠惰』を倒した精霊使いだ』
  • [ニックネーム] 0から
  • [発言者] 菜月昴
長い長い長い、契約のときが終わる。ーー終わりの終わりわ終わらせて、ベティーは今度こそ、停滞から解放されるのかしら
  • [ニックネーム] 黒羽黒羽
  • [発言者] ベアトリス
「似合いの最後、似合いの末路か……」
  • [ニックネーム] 黒伸
  • [発言者] ナツキ・スバル
いずれ、あなたの英雄譚も、私に歌わせてください。
────ナツキ・スバル様
  • [ニックネーム] 白鯨の飼い主
  • [発言者] リリアナ
そろそろ朝の仕事に入りましょうか
そろそろ朝の御勤めを始めなきゃね
その前にお願いがあるんだけど

膝枕ですね
膝枕だわね
そんな節操なしじゃねぇよ
  • [ニックネーム] 鬼魔女
  • [発言者] レム & ラム & ナツキ・スバル
の、ののののの脳が震えるぅぅぅ!!
  • [ニックネーム] ペテルギウス
  • [発言者] ペテルギウスロマネコンティ
「大変、だったね。」
「大変、だった。すげぇ辛かった。すげぇ怖かった。めちゃくちゃ悲しかった。死ぬかと思うくらい痛かったんだよ。」
「俺、頑張ったんだよ。頑張ってたんだよ。必死だった。必死で色々何もかもよくしようって頑張ってたんだよ。ホントだホントのホントに今までこんなに頑張った事なんてないくらい。」
「うん、分かってる」
「好きだったからさぁ、この場所が、大事だと思えたからさぁ、この場所が。だから、取り戻したいって必死だったんだよ。怖かったよ。すげぇ怖かったよ。また、あの目で見られたらってそう思う自分が嫌で嫌で仕方がなかったよ、、、」(泣)
  • [ニックネーム] 最強の記録係
  • [発言者] エミリア & スバル
「――死者は動かない。死者にその先はない。僕はその不条理を、許さない」
  • [ニックネーム] ぼっちゃん
  • [発言者] ラインハルト・ヴァン・アストレア

 顔を背け、ぶっきらぼうに言い放つ。
 観衆の時間の静止が解けて、衛兵がこちらへ大挙して押し寄せてくる。その中にいつか肩を並べていた面々がいるのが見えて、ヴィルヘルムは肩をすくめる。
 そんな彼のすげない態度にテレシアは頬を膨らませる。あの場所で二人、花畑を前に笑い合っていた日々の一枚のように。

「言葉にしてほしいことだってあるのよ」

「あー」

 頭を掻き、罰の悪さに顔をしかめながら、仕方ないとヴィルヘルムはテレシアを振り返ると、その耳元に顔を寄せて、

「いつか、気が向いたときにな」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] 剣聖剣鬼
それにしても、どうしてどの個体も
バルスを見た途端に冷静さを失うのかしら
腑に落ちないわ

やっぱり弱そうだから?
じゃあちょろそうだから?
  • [ニックネーム] 魔女
  • [発言者] ラム
それにしても、どうしてどの個体もバルスを見た途端に冷静さを失うのかしら腑に落ちないわやっぱり弱そうだから?じゃあちょろそうだから?

――あとのことは全部、この俺に任せておけ!
  • [ニックネーム] ちゃんてつ
  • [発言者] ナツキ・スバル
私の名前はエミリア
ただのエミリアよ
ありがとう、スバル。私を助けてくれて
  • [ニックネーム] REZERO
  • [発言者] エミリア
そんな警戒しなくても心配ご無用
すでに市政にまで知れ渡った厳然たる事実だ~からね
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ロズワール・L・メイザース
日が暮れる前に
とっとと消えな
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] フェルト
悪かったな、巻き込んじまって
  • [ニックネーム] REZERO
  • [発言者] フェルト
言ったはずだぞ
自分すら騙せない嘘では
他者は欺けない
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] クルシュ・カルステン
あなた…怠惰ですね〜
  • [ニックネーム] R
  • [発言者] ペテルギウス・ロマネコンティ
クルシュ様、お戯れはよしてください
  • [ニックネーム] レムリン
  • [発言者] レム
だけどお前らだって知らないだろうが!
俺がお前らを大好きだってことことをだよ!!
  • [ニックネーム] サクノ
  • [発言者] ナツキスバル

話題をすりかえるな
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] クルシュ・カルステン
「ありがとう、スバル」
  ー音がした。
「私を助けてくれて」
  ー全ての始まりを告げる音が。
  • [ニックネーム] マチュピチュ
  • [発言者] エミリア
なんだよそれ、ふざけんな
さっきまでぶるってた癖に!
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] フェルト
「それと、お前は俺のこと、スーパーマンじゃないって言ってたけど……」

「――?」

「客観的に見て、俺って結構、スーパーマンじゃね?」
  • [ニックネーム] 黒伸
  • [発言者] ナツキ・スバル
「ーごちゃごちゃを全部話す!そして、最後に『信じろ!』って言いやぁいいんですよ!

ー友達なんだから‼︎
  • [ニックネーム] やはりオットー…すげーな
  • [発言者] オットー
だから今、その最初の段階として、エミリアに正しい知識を授けなくてはならない。
 しかし、それをスバルがしなくてはならないのは、どういう状況なのか。

「う、恨むぜ、パック……っ!」

 ここにいない、今も深く結晶石の中で眠り続ける猫の精霊に、スバルは恨み言を呟いた。
 脳裏で小猫が頭に手をやって、「てへぺろ」と舌を出すのが見えた気がした。


 ――葛藤の果てに、スバルが詳しい話をするのをラムやフレデリカに任せればいいと気付いたのは、エミリアに子どもの名前を決めようとせがまれている途中だった。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] エミリア
「だから……もう、許してくれ。許してください。俺を、うちに帰してください……。神様が、俺に罰を与えようと、したんなら、わかりました……俺が、悪かったんです」
  • [ニックネーム] 黒伸
  • [発言者] ナツキ・スバル
「君の『死に戻り』。限定的な条件下であると推測されるが、その回数制限はーーおそらく、ない」
「君の『死』には終わりがない。何度死のうと、何度朽ちようと、そのたびに君の魂は時間を遡り、『死』をもたらした運命を打破するまでやり直すことを許される。どれほど無残に殺されようと、心身を打ち砕かれようと、ね」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] エキドナ
本当に貴様
つまらぬ男でしかないようじゃな
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] プリシラ・バーリエル
「――友人助けようとするってのは、そんなにおかしなことですかね?」
  • [ニックネーム] 剣聖
  • [発言者] オットー
怠惰デスネー
  • [ニックネーム] シリウスロマネコンティ
  • [発言者] ペテルギウスロマネコンティ
貴様のそれは、忠義でも忠誠心でもない
もっと薄汚い犬のような依存と豚のような欲望じゃ
欲しがるだけの怠惰な豚め
豚の欲望が最も醜い
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] プリシラ・バーリエル
「お前は英雄だよ、ラインハルト。俺にラインハルトは殺せない。だが、俺でも英雄を殺すことはできる。――これが、お前の殺し方だ、ラインハルト」
  • [ニックネーム] カドモン
  • [発言者] ナツキ・スバル
  運が、…いや、星が悪かったのさ。
  • [ニックネーム] マチュピチュ
  • [発言者] アルデバラン
「そしていつかー必ず、私を殺しにきてね」
消える。失われる。世界が搔き消え、目の前の少女の姿すら見えなくなる。ただ
掌の温もりだけを確かめるように強く握って、スバルは。
「俺は必ず、お前を救ってみせる」
  • [ニックネーム] サテラ第三のヒロイン説
  • [発言者] サテラ & スバル
確かか?

はず、きっと、だと良いと思う
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ナツキ・スバル & ラム
俺は俺が大嫌いだ
  • [ニックネーム] ニックネーム
  • [発言者] ナツキスバル
お前は俺の大事な妹なんだ。そのお前が嫌だって、怖いって思うんなら......俺はお前を守ってやらなきゃいけない。
俺は、お前の兄貴なんだから。
  • [ニックネーム] ぼっちゃん
  • [発言者] テレシアの兄
次、あててみなよ、英雄
  • [ニックネーム] 干からびた細菌
  • [発言者] ?
「ユリウス、俺から離れ………ても遅いのデス」

「えっ」

「イアが突然スバルの身から弾かれた時点で嫌な予感はしていたが」

「どういうこと?」

「あれは…スバルではない」

「そう、私は魔女教大罪司教、怠惰担当ペテルギウス・ロマネコンティ…デス!」
  • [ニックネーム] レムりんファン
  • [発言者] スバル & ユリウス & フェリス

下を向くなよ、ナツキ・スバル。
瞳が曇れば魂が陰る。
それは未来を閉ざし、生きる意味を見失うという事だ。
己の正しきに従う時、下を向いて行う者にどれほどの事ができる。
顔を上げ、前を向き、手を伸ばせ。
私は卿のことを、つまらぬ敵とは思いたくないのでな。
  • [ニックネーム] Wilharn
  • [発言者] クルシュ
驚きました
裁縫に関しては満点です
スバルくん自身と同じであまり使い所がありませんけど
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] レム
「大罪司教……!」

 渾身の名乗りを上げ、スバルは全身の力を足に込めて地を蹴った。
 体中に散らばった力を掻き集め、ナツキ・スバルの人生最後の疾走がそこにある。

 多くを犠牲にし、仲間と呼べたかもしれない奴らを足蹴にし、絆であったかもしれないものに救われ、ここで最後に愛しい少女の前に辿り着いて――。

「世界を焼き焦がし、国を揺るがし、英雄を殺し、そして――」

「――――」

「――君に、殺される男だ」

 衝撃が、胸の中心を穿ったのを感じて、スバルは薄く微笑んだ。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] スバル、エミリア
「ー俺の名前はナツキ・スバル。魔女教大罪司教「怠惰」を倒した精霊使いだ」
  • [ニックネーム] マチュピチュ
  • [発言者] ナツキ・スバル
諦めるのは簡単です。⋯でも、スバルくんには似合わない
  • [ニックネーム] 最優の騎士
  • [発言者] レム
自分のした事 間違ってると思ったの?
思ってないならうつむく必要なんてない
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] フェリックス・アーガイル
戦え
後悔があろうと、悔恨に打たれようと戦え戦うのだと、抗うのだと
己にそう定めたのであれば
全身全霊で戦え
1秒も一瞬も刹那も諦めず、見据えたた勝利に貪欲に食らいつけ
まだ立てるのならば、まだ指が動くのならば、まだ牙が折れていないのならば
立て、戦え!…戦えと
  • [ニックネーム] 怪盗キッツ
  • [発言者] ヴィルヘルムヴ
そこで・・・機会を与える
そう、機会じゃ
チャンス、というやつじゃな
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] プリシラ・バーリエル
わからないのか?
卿は一度も、エミリアを助けたいと口にしていない
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] クルシュ・カルステン
仕事が軌道に乗ったら
その・・・恥ずかしいですけど・・・子供とか・・・
鬼と人のハーフですので
きっとわんぱくな子になります
  • [ニックネーム] 神
  • [発言者] レム
「ちが・・・・・・ッ!てめェに何がわかる・・・・・・知ったよォな口叩いてんじゃねェ!」
「そうだ!俺が言ったのは勝手な想像で、叩いたのは知ったような口だよ。お前の本音はお前しか知らない。俺は、言わなくてもわかってやれる家族じゃねぇんだ!」
「言わなきゃわかんねぇんだよ!言葉にしなきゃ伝わらねぇんだよ!」
  • [ニックネーム] クウェインの石は一人じゃ上がらない
  • [発言者] ガーフィール、スバル
終わりにするとしましょう
天使に会わせてあげるわ
  • [ニックネーム] REZERO
  • [発言者] エルザ・グランヒルテ
生きる手段の問題さ
これがなきゃ体でも売るしかねぇ
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] フェルト
「お師様の、女たらし」



「身に覚えがねぇ……」



「じゃあ、お師様はシャウラたらしッス。あーし専門の、たらし屋……」
  • [ニックネーム] LMT
  • [発言者] シャウラナツキスバル
スバルくんが
いいんです
スバルくんじゃなきゃ
嫌なんです
  • [ニックネーム] レムりん愛好家
  • [発言者] レム
ごちそうさまですっ
  • [ニックネーム] 白鯨戦
  • [発言者] レム
ツノよ

目醒めたのか

今が一番美味しいタイミングだと思ったのよ
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ラム & ナツキ・スバル
「――必ず、助けてやる」
  • [ニックネーム] とろまぐろ
  • [発言者] スバル
俺より弱いお前に剣を持つ理由はない。
お前が剣を振る理由は俺が継ぐ。
お前は俺が剣を振る理由になればいい。
  • [ニックネーム] R07M
  • [発言者] ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア
ここに座って
特別、だからね

恥ずかしいからはっきり言わないの
あと、こっち見るのも禁止
  • [ニックネーム] マジ天使
  • [発言者] エミリア
 その眦から涙がこぼれる。

「四百年、ずっと一人だった……! 孤独の時間を過ごしてきて、今ここでお前の手を取ったところで……どうせ、お前はすぐに死んでしまう! 人間の寿命なんて、ベティーにとっては瞬きみたいに一瞬で……今さら! そんなものに縋って……!」

「お前が過ごした四百年は、俺には想像することもできねぇよ。わかったような口も叩いてやれねぇ。四百年どころか、俺はまだその二十分の一も生きちゃいねぇから。お前が、俺が死んだ後の時間を恐がる気持ちも、きっと全部はわかってやれねぇ」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル & ベアトリス
「それでたくさん泣いて、最後に笑えたら、それで全部大丈夫。大事なのは最初でも途中でもなくて、最後なんだから」
  • [ニックネーム] 涼瞳
  • [発言者] 夏木菜穂子
「ラムが可愛くないとでも?」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ラム
やっと死にたくなったの、バルス
  • [ニックネーム] Spica
  • [発言者] ラム
「負い目がなければ慌てふためく必要もない。事実を伝えるだけでいい。自分が悪くないと思えるならそうすることに躊躇いもないだろう?違うかい?」「違わない、かしら」
  • [ニックネーム] 14巻67ページ
  • [発言者] エキドナ
俺のっ…
これまで全部…
俺のおかげでっ…!
どうにかなってきただろぉ!
徽章が盗られた盗品蔵でだって、クソ危ねぇ殺人鬼から助けた!
体張った!
全部君が大事だったからだ!
邸での出来事だってそうだ、俺がいたからどうにかなった。俺がいなけりゃもっと酷いことになってた!
全部全部全部っ!
みんな俺が!俺がいたおかげだぁ!
お前は俺に!返しきれないだけの借りがあるはずだ!
  • [ニックネーム] モノズキ
  • [発言者] ナツキ・スバル
「俺の」

「―――」

「俺の、勝ちだ」

「俺より弱いお前に、剣を持つ理由はもうない」

「私が、剣を持たないなら......誰が」

「お前が剣を振る理由は俺が継ぐ。お前は、俺が剣を振る理由になればいい。」
  • [ニックネーム] ぼっちゃん
  • [発言者] テレシア & ヴィルヘルム
わかってるわよ
私にできることなら、って条件付だけど
  • [ニックネーム] REZERO
  • [発言者] エミリア
たかだか、ニンゲンが…
  • [ニックネーム] メルリナ・フェル・スプラーゼ
  • [発言者] ダフネ
ふかしたてよっ!
  • [ニックネーム] ラムちぃ
  • [発言者] ラム
たとえ君が忘れていても、俺は君を忘れない。
  • [ニックネーム] レムリアたん
  • [発言者] 那月昴
いつの間にか、スバルとベアトリスの周囲は空間の亀裂と炎に包まれていた。
 だが熱も、恐怖も、今は何も感じない。

 スバルの中には今、ベアトリスしかいない。
 そして、ベアトリスの中にも、今はスバルの存在しかない。

 震えるベアトリスの腕が、母から渡された本を握りしめている。
 その指先を解くことが、四百年の孤独を癒すことだとスバルは信じて、手を伸ばす。

 叫んだ。

「俺を選べ! ベアトリス!!」

「――ぁ」

「誰かに外に連れ出してほしいから! お前はいつも! 扉の前に座ってたんじゃないのか!!」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル
「ひどい人。人の覚悟も決意も全部、無駄にして」

「それも全部、俺が継ぐさ。お前は剣を握っていたことなんて忘れて呑気に......そうだな。花でも育てながら、俺の後ろで、安穏と暮らしていればいい」

「あなたの剣に、守られながら?」

「そうだ」

「守ってくれるの?」

「そうだ」

「花は好き?」

「嫌いじゃなくなった」

「どうして、剣を振るの?」

「お前を守るために」
  • [ニックネーム] ぼっちゃん
  • [発言者] テレシア & ヴィルヘルム
私は…俺は…お前を、愛してる!
  • [ニックネーム] 老兵はカッケェな
  • [発言者] ヴィルヘルム
 膝からその場に崩れ落ち、スバルは支えもなく倒れ込み、転がった。
 エミリアに届くこともなく、その横を無様に、石畳を受け身も取れずに転がっていく。

 やがて、大の字になって空を仰げば、赤々とした王都を見下ろす蒼穹がある。
 赤と青に挟まれた世界で、ナツキ・スバルは終わりを迎える。

「どうして?」

 目をつむり、終わりを受け入れようとしたスバルは、何かに気付いて瞼を開けた。
 倒れるスバルのすぐ近くで、見下ろすエミリアが立っている。彼女の瞳から流れ落ちた涙が、スバルの頬に当たり、目を開けさせた。

「どうして?」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] スバル、エミリア
私は...お前を!愛している!
  • [ニックネーム] 琥琳
  • [発言者] ヴィルフェルム.バン.アストレア
切り札なんざ絶対に切らせねぇ!!
てめぇぶっ飛ばして…ハッピーエンドだ!
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ナツキ・スバル
  ーこの身、この心は全てスバルくんに心酔しています。
  故にレムは今も、これからも、
       スバルくんを疑うことは絶対にありません。
  • [ニックネーム] マチュピチュ
  • [発言者] レム
ここから始めましょう1からいいえ0から
  • [ニックネーム] サテラ
  • [発言者] レム
おいしいでしょう
出来たて…いえ蒸かしたてよ
  • [ニックネーム] ラムお姉様至上主義教会の信者
  • [発言者] ラム
おいしいでしょう出来たて…いえ蒸かしたてよ

  • 1

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 登場人物名言

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) タグクラウド

タグを選ぶと、そのタグが含まれる名言のみ表示されます!是非お試しください(。・ω・。)

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 人気名言

「――戦え」

「戦うと、抗うと、己にそう定めたのであれば、全身全霊で戦え。一瞬も、一秒も、刹那すらも諦めず、見据えた勝利という一点に貪欲に喰らいつけ。妥協などしてはならない、あってはならない。まだ立てるのならば、まだ指が動くのならば、まだ牙が折れていないのであれば、立て、立て、立て、立て、戦え。――戦え」
  • 投稿者:白狐
  • 発言者:ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア
  • 投票数:103
ここから、始めましょう。一から……いいえ、ゼロから!
  • 投稿者:リゼロ
  • 発言者:レム
  • 投票数:76
エミリア《きみ》を見てる。レム《きみ》が見てる。だから、俯かない。
 借り物の勇気だけど、この胸に抱く想いは本物だと信じられるから。
 ここから、ゼロから始めよう。
 ナツキ・スバルの物語を。
 ――ゼロから始める、異世界生活を。
  • 投稿者:最優の騎士
  • 発言者:ナツキ・スバル
  • 投票数:59
立て!顔を上げろ!武器を持て!
あの男を見ろ、あれは武器もなく非力で、吹けば飛ぶような弱者だ
打ち倒される所を私もこの目でみた無力な男だ
他の誰よりもあの男が1番弱い・・・そんな男がまだやれると、誰よりも吠えている!
それでどうして我らが下をむいていられる?最も弱い男が諦めていないのに、どうして我らに膝を折る事が許される?
卿らは恥に溺れるために・・・ここまで来たのか!
  • 投稿者:マルチビタミン
  • 発言者:クルシュ・カルステン
  • 投票数:50
姉様姉様。どうやらすこし混乱されているみたいですお客様

レムレム。何やら頭がおかしくなっているみたいねお客様
  • 投稿者:リゼロ
  • 発言者:レム & ラム
  • 投票数:49

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

人気名言・キャラ集

鬼灯の冷徹 名言ランキング公開中!

鬼灯の冷徹 名言

オリエント急行殺人事件 名言ランキング公開中!

オリエント急行殺人事件 名言

ネト充のススメ 名言ランキング公開中!

ネト充のススメ 名言

[ONE PIECE] ニコ・ロビン 名言・名台詞

ニコ・ロビン 名言

[ブラクロ] マグナ・スウィング 名言・名台詞

マグナ・スウィング 名言

[ダイヤのA] 轟雷市 名言・名台詞

轟雷市 名言

今話題の名言

親は親、子供は子供、だろ
  • [ニックネーム] おーやま
  • [発言者] 大山吾郎
あなた…女の子殴れる…?
  • [ニックネーム] ラムちゃん
  • [発言者] 潮渡渚
忘れるもんかーっ!!

  • [ニックネーム] ラムちゃん
  • [発言者] 諸星あたる
姉にいつも言われてるの
男は顔より
ヒッティングマッスルのでかさで選べって
  • [ニックネーム] セレブ
  • [発言者] 奏流院朱美
その食事法全くの逆効果よ
だってそれ
力士が体重を増やす方法と一緒なのよ
  • [ニックネーム] みんみん
  • [発言者] 奏流院朱美
戦闘は嫌いじゃないけど
好きじゃないです
  • [ニックネーム] アズレン
  • [発言者] 綾波
今日は見に来てくれてありがとう!

今日はミニ着てくれてありがとう!
  • [ニックネーム] うはっ
  • [発言者] 漢字誤変換
自分だって料理中ジャマされるの大嫌いなのに・・・
私 料理にこだわりすぎて
楽しく食べる気持ち忘れてた・・・
  • [ニックネーム] KNFSF
  • [発言者] 町田りつ子
思い出した・・・付き合いだした頃のあのテンション
ムダに写真とって、ムダにおしゃれして遠出して
ムダに同じものを持ちたがって・・・
けどあの頃はムダだなんて思いもしなかった

今は何でも効率的に・・・ムダを省いて合理的に・・・
それがふたりの生活のためだと思い込んでいた
  • [ニックネーム] KNFSF
  • [発言者] 町田りつ子
2人が離れるのは
ここじゃないだろ!
  • [ニックネーム] 占師
  • [発言者] ヴィクトリカ