ノーゲーム・ノーライフ 名言・セリフ集 ~心に残る言葉の力~

ノーゲーム・ノーライフ名言投稿

「ノーゲーム・ノーライフ」の名言・名セリフについてまとめています!お好きな名言投稿や、ランキング形式の投票も行っておりますので、ご投稿・ご投票お待ちしております(。・ω・。)


ノーゲーム・ノーライフ, 名言

[目次]
名言一覧
あらすじ
登場人物名言
タグクラウド
人気キャラ集
話題の名言

[おすすめ!]
ノーゲーム・ノーライフ 名言ランキングはこちら!
人気名言ランキング公開中!
キャラ別人気名言ランキング公開中!
公式Twitterも絶賛公開中!

名言投稿(ノーゲーム・ノーライフ)

投稿名言*
発言者*
ニックネーム*
 

投稿イメージ

[名言を入力してください]
  • ニックネーム:[あなたのニックネームを入力してください]
  • 発言者:[名言の発言者を入力してください]

名言・セリフ集一覧

こちらのページも人気です(。・ω・。)


名言一覧

  • 1
もっと正確な手を、もっと優れた戦術を、もっと高度な戦略を
  • [ニックネーム] No Game No Life
  • [発言者] テト
確率論にゼロはない
  • [ニックネーム] しば
  • [発言者] シュヴィ
もし、この『ゲーム』を本当に成し遂げて・・・・・・『勝利』出来ればー

俺ら、最ッ高~にカッコよく生きたって、胸張って死ねると思わね?
  • [ニックネーム] 名もなきゲーマー
  • [発言者] リク
限りなく0に近い。だが、0ではない可能性
  • [ニックネーム] 空白
  • [発言者] 王様
誰にも作られず。
誰にも望まれず。
誰にも願われず。
ただ己の意志で、獣から二足で立ち上がり、
知性を手にした名も無き種族《人間》
君たちに唯一神として、名を与える。
人類種《イマニティ》と。


そして、知性有りしと自称する十六種族《イクシード》よ!
亡き意志《アッシエイト》を継いで、
種族の同意《アッシエント》を成し、
十の盟約に基づく《アッシェンテ》をいざ仰げ!
今日この日、世界は変わった!

―――さぁ!ゲームを続けよう!―――

  • [ニックネーム] ミライキズナ
  • [発言者] テト
空白……きっと恐ろしく頭のいい人よ!
あ〜ん、どんな人かしら〜〜♡♡
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 空白に負けたチーター
ずっとわたしを騙していたのですかニーナクライヴ…ッ!
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] シンク=ニルヴァレン
「・・・・・・1度だけ・・・・・・――後生でございますマスター、私に勝たせて頂けませんか・・・・・・・・・・・・1度だけ・・・・・・今回だけ、どうか・・・・・・どうか――っ」
  • [ニックネーム] ミカヅキ
  • [発言者] ジブリール
この世に運なんて存在しない
ルール前提心理状態そんな見えない変数がもたらす
予測できない必然でゲームの勝敗は
始める前に決まってんだ
  • [ニックネーム] 愚者
  • [発言者] 空
「このゲーム……シュヴィの勝ち……だよ」
  • [ニックネーム] Luminous
  • [発言者] シュヴィ
あの程度のイカサマも見破れず、挙げ句八つ当たり……しかも子供に図星を突かれていちいち怒りを顔に出す──まったく短絡的。コレが旧国王の血筋なら負けが込むのも当然だ
  • [ニックネーム] 1 第一章──素人(ビギナー)
  • [発言者] 空
「……つま…り……」
寝ぼけた口調で、もにゃもにゃと白が言う。
「……まけて……くやしいから、やつあたりに……きた?」
  • [ニックネーム] 1 第一章──素人(ビギナー)
  • [発言者] 白
──妹よ、懐いてくれるのは兄冥利に尽きるが、腕、放してくれ、ドア開けられん。
  • [ニックネーム] 1 第一章──素人(ビギナー)
  • [発言者] 空
(──さて、これからどうしたもんか……)
と、ケータイを取り出していじる空。 
何か役に立つようなアプリを入れていないかと探ってみて、ふと思う。
(──こういう異世界漂流ものの作品だと、まず帰る方法を気にするとこたが……)

──もうこの世にいない両親。
──社会に受け入れられない妹。
──社会を受け入れられない自分。
──画面の中にしか居場所のない──世界。

「……なぁ。異世界に投げ出された主人公達は何で、あんな世界に戻ろうとしたんだ?」
  • [ニックネーム] 1 第一章──素人(ビギナー)
  • [発言者] 空
────そう、『  』に敗北はあり得ない。
  • [ニックネーム] 1 第一章──素人(ビギナー)
  • [発言者] ナレーション
「貨幣価値が分からない田舎もんと踏んでぼったくろうとするのは勝手だけどさ、嘘つく時は視線と声のトーンに気をつけたほうがいいよ、とアドバイスしておくよ♪」
 ──と、全てを見透かすように視線を鋭くして、青年が笑って言う。
  • [ニックネーム] ノーゲーム・ノーライフ 1 第1章──素人(ビギナー)
  • [発言者] 空
──腕力と暴力と武力と死力の限りを尽くし、
 屍の塔を築く、知性ありしモノと自称する汝ら証明せよ。
 汝らと『知性無き獣の群れ』の差違や、如何に?
  • [ニックネーム] ノーゲーム・ノーライフ 1 第1章──素人(ビギナー)
  • [発言者] テト
……テメェの戦場からなんで逃げたァ?
  • [ニックネーム] 胡乱
  • [発言者] ヴェイグ・ドラウヴニル
三撃を以て―絶撃―これ似てしまいにございます
  • [ニックネーム] 胡乱
  • [発言者] ジブリール
今夜は大漁よ...フィー
  • [ニックネーム] 蒲郡
  • [発言者] クラミー

悪いね、神様ども!
  • [ニックネーム] シュウ
  • [発言者] リクドーラ
「理屈なんか無視して──同じ道歩いてくれないか。俺の妻として、さ・・・・・・」
  • [ニックネーム] おがりく
  • [発言者] リク
「──「不正」して勝つのだ・・・・・・っ!!」
  • [ニックネーム] おがりく
  • [発言者] 空
「ソラのこと好きって受け入れますわよッ!?いいんですのおお!?」
  • [ニックネーム] おがりく
  • [発言者] ステフ
「だが断る」
  • [ニックネーム] おがりく
  • [発言者] 空
ふられ…た
  • [ニックネーム] ゆゆぬ
  • [発言者] 白
人類なんてのは皆クズだ、俺も含めてな。

俺は人類なんて信じちゃいない、けど、人類の可能性は信じてる。

人類の可能性は無限。ただ、プラスにもマイナスにも無限なんだよ。
  • [ニックネーム] ゆゆぬ
  • [発言者] 空
私は クラミーが傷つけられないければ何でもいいのですよ〜
家とか正直どうでもいいですし
いっそ国ごとなくなれば話が早いのにと思ったこともあるんですよ
エヘヘへ
クラミーは目を離すとすぐこっそり泣いているからそばにいたいのですよ〜
  • [ニックネーム] ねーこ
  • [発言者] フィール
足を舐めて 許してください フィール様 って言えば許すのですよ〜
  • [ニックネーム] 猫に小判
  • [発言者] フィール
何 気安く触ってやがる 、です。
何 勝手に止めてんです。
いきなり触りやがったの驚いただけだろ です。
早く続けろやです。
  • [ニックネーム] コーヒー豆
  • [発言者] いづな
なぁ いづなさぁ 最後にゲーム楽しいって感じたのはいつ?
  • [ニックネーム] リッカ
  • [発言者] 空
あまり人類を舐めるんじゃねえ
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 空
……にぃ、どーてー卒業、おめ
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 白
俺に惚れろっ!
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 空
奇跡起こせば確率論なんてこじつけになる
  • [ニックネーム] I❤️天翼
  • [発言者] シュヴィ
不正(イカサマ)して勝つのだ……っ!!
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 空
ようこそ、僕の世界へ!
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 唯一神テト
ロ、ロ、ロイヤルヴヴヴゥゥゥ!?
ス、ススト、レーーート、フ、フ、フルアァァァァッッッシュゥゥゥゥゥ!?
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] アニメのみ登場の人類種のおばさん
おもしれぇ、です!
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 初瀬いづな
で、でしたら-せせ、拙、と……けけ、結婚してくださいなっ‼︎!
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] ニーナ・クライヴ

ステフ…おすわり
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 白
……にぃ、オメガ、ぐっじょぶ
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 白
どうだ妹よ三次元世界にもかかわらず局部が一切ない!しかも”女性服ではない”靴やニーソはそのまま-つまり全裸よりエクセレントッ!これが全年齢対象なのは確定的に明らか!まさに健全!適度にエロく!だがやらしくはない!ならばここはそう-『超健全空間』とでも名付けよう!
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 空
“飛行機”が空飛ぼうが、
そりゃ人間じゃなく
飛行機が飛んでるだけだよッ!?


……そのッ飛行機、
すら……
造ったの―しろたちじゃない、し……っ!?
  • [ニックネーム] ニーイ・ティルヴィルグ
  • [発言者] 空白
人の心が、全く非論理的で、故に論理を組んで『数学』を発明した。
だから、そう・・・くだらない話だ。
心を持つ者が悩むことなんて、
いつだって単純で、くだらないことでーー
切実で。尊い。
くだらないことだ・・・そう・・・
「・・・後悔か。罪悪感か。無念か・・」
なんせ『感情』から来る悩み・・・
非論理で、不可分で、抽象的で曖昧だ。
それでも、あえてその全てを、
一言で要約したらなきっと、それが、、、、
だから、今度こそ。
”あの時には、出来なかったことが出来るかもしれない。”
  • [ニックネーム] リク
  • [発言者] 空
会いたかったぞ、意思者よ。さぁ、本機と愛を育もうぞ。
  • [ニックネーム] ステラー!!
  • [発言者] アインツヒ
どう思ってるかだって?そんなの決まってる...ただのクソゲー
  • [ニックネーム] しゅーま
  • [発言者] 空
今更ですまんけど
あてと一緒に遊んでたも?
  • [ニックネーム] ノーゲームノーライフ④
  • [発言者] 巫女さま
…さぁ『ゲームを始めるぞ』、です!
  • [ニックネーム] ノーゲームノーライフです④
  • [発言者] 初瀬いづな
我らは機械、心なき亡霊
命無く生き、命ありて逝こう
  • [ニックネーム] REN
  • [発言者] アインツィヒ
ノーゲーム・ノーライフ, 名言
ときめいたよ本当に天才はいたんだって
  • [ニックネーム] いづな
  • [発言者] 空
いづな一人我慢すればいいだろ、です
  • [ニックネーム] いづな
  • [発言者] 初瀬いづな
俺らは盟約より固い絆で結ばれてる。

猿頭が偉そうに縁切ろうとするんじゃねえ
  • [ニックネーム]
  • [発言者] 空白
言ったろ、チェックメイクだって
  • [ニックネーム] えぼ
  • [発言者] えぼ
チェスなんて、ただの、○✖️ゲーム。
  • [ニックネーム] …
  • [発言者] 白
ー相手の舞台に立つな、主導権を絶対に渡すな
ー相手を油断させろ、取るに足らぬ相手だと理解させろ
ー相手を警戒させろ、下手は打てぬ相手だと錯覚させろ
ー相手を予測するな、ただ誘導すれば結果は見える
  • [ニックネーム] ーーーーーー
  • [発言者] リク
空白が最も好きなことの一つは自分が絶対的優位だと思っている奴にNOと断ってやることだ
  • [ニックネーム] たっくん提督
  • [発言者] 「」
王手とは、違う
  • [ニックネーム] 空白
  • [発言者] 空
君たち兄弟は生まれる世界を間違えたと感じたことはないかい
  • [ニックネーム] ファン
  • [発言者] テト
にぃならできる、ファイト
  • [ニックネーム] ファン
  • [発言者] 白
つまり、負けて悔しいから八つ当たり
  • [ニックネーム] ファン
  • [発言者] 白
チェスは2人0和有限確定完全情報ゲームだ運の改ざんする余地がないこのゲームは原理上確実な必勝法がある、ただし、10の120乗、無量大数以上の局面をすべてはあくできたらな
  • [ニックネーム] ファン
  • [発言者] 空
チェスなんてただの○×ゲーム
  • [ニックネーム] ファン
  • [発言者] 白
おたく....イカサマされてるぞ
  • [ニックネーム] もう巫女さんしか愛せない
  • [発言者] 空
ちゃんと裏切ってくれるって
信じてるぜ
  • [ニックネーム] ステフのような立ち位置なのです
  • [発言者] 『』から一番遠いゲーマー
「……この想い、心……機械に生まれ、て……命を、貰った、その全て――」
――この二五一秒に――賭ける――ッ!!
  • [ニックネーム] 第四章――無傍
  • [発言者] シュヴィ
「……ゴチャゴチャ、言わないでッ この想いを――継いでよぉぉッ!!」
  • [ニックネーム] 第四章――無傍
  • [発言者] シュヴィ
「意図なくこの世に生まれて」
「意味なく泥を啜って生きて」
「だが意義あってカッコよく、くたばる――上等じゃねぇか」
「それ以上の自由なんてあるのか、ボス?」
  • [ニックネーム] 第三章――無亡
  • [発言者] 『幽霊』
「おや?機凱種は撃破要因を解析し模倣する種のはずでございますが____」
だがシュヴィの宣戦布告を、ジブリールは____神さえ嘲る顔で、答える。
「もしやどなたか笑い殺されたので? 非常にユニークでございますねぇ♥」
  • [ニックネーム] 第四章____無傍
  • [発言者] ジブリール
ステフってステフだろ?
  • [ニックネーム] とん
  • [発言者] とん
「まー、テトには気の毒だが『ラスボス』はヘイト稼ぎも仕事だしな〜」
「・・・テト・・・強く、生きる・・・の・・・」
  • [ニックネーム] 9 第一章──停止性問題
  • [発言者] 空白
帆楼は帆楼と云う!
理解らぬがアイドル?・・・らしきものじゃ!!
  • [ニックネーム] 9 第一章──停止性問題
  • [発言者] 帆楼
「「「・・・また、近いうちに
──今度はチェス盤で」」」
  • [ニックネーム] 1 エピローグ
  • [発言者] テト空白
・・・また、失敗するのか?
・・・ああ、失敗するかもな。
「だがあんたと同じ失敗だけはしねぇ」
「・・・おおき、なっ、お世、話
──なの・・・っ!!」
  • [ニックネーム] 8 第二章 不正勝利
  • [発言者] リク・ドーラ空白
ねぇフィー、
天才って言葉がなんのためにあるのか、知ってる?
人形が人間とは違うものだと
開き直るためよ。
理解できないものを天才と呼ぶ。
評価されれば天才で、
されなければ化物。
大多数の人が口にするそれは──実は蔑称なのよ
そう、彼は本当にただの人形だった
でも人形であることを拒んだ
それでも彼は立ち上がる。
ヘラヘラとなんでもないように
空は──酷く不器用よ。
だからそこに追いつけ
──いえ、超えることさえ出来る。
“人間”なら誰でもたどり着ける場所にいるだけの、自称する通りの馬鹿よ。
馬鹿なりに憧れた本物に追いつこうと、
痩せ我慢を重ねに重ねた
──ただの……馬鹿よ
  • [ニックネーム] 5
  • [発言者] クラミー・ツェル
人類には人類のやり方がある。
獅子に素手で挑むなんて、
獅子に任せるよ
  • [ニックネーム] 3 第三章 誘導法
  • [発言者] 空
「何様になったと勘違いしてんだジブリール!?テメェのマスターは誰だ!?」
「・・・引きこもり、で・・・ニートゲーマーのっ 所有、物・・・なら・・・っ!」
「ちゃんと!それらしく!!きっちり、しっかり──ダサくしてろよっ!!!死ぬのもイヤ!!死なれるのも嫌!!記憶を失うのもイヤ!!“だからたすけてください”って!!失敗したら皆死ぬけど──“それでもイヤなんだよ”って!!御主人共を見習って、ダサく泣きわめいときゃいいんだよ!
  • [ニックネーム] 8 第二章 不正勝利
  • [発言者] 空白
チェックメートは将棋で言う王手とは違う
討ち取ったという報告なんだよ
だからあの時言っただろ?
チェックメートって
  • [ニックネーム] アカモート教団最高幹部
  • [発言者] 空
にゃはぁー
舐めた真似をしてくれたにぁあー
スクラップ
「鉄屑」
  • [ニックネーム] どこかの路地裏に住んでる神様
  • [発言者] アズリール
空「ゲームってのは究極的に2つしか
とれる行動がない」
白「戦術的行動か対処的行動か
主導権どっちを握るか」
空「今回は俺らがずっと主導権を握ってた
それだけの事」
空「あんたらは、動いているようで
ただたんに動かされていた
その結果は必然であって
未来視ではない」
空「弱者には弱者のやり方がある。」
  • [ニックネーム] どこかの路地裏に住んでる神様
  • [発言者] 『』
現実はーこの世界ー
ただ混雑で必然などなく
偶然だけに満ちていて。
理不尽で、不条理で。
意味さえ、ありはしなかった
  • [ニックネーム] どこかの路地裏に住んでる神様
  • [発言者] リク・ドーラ
最弱ゆえに強さを知る者

最弱ゆえに真の強さと渡り合える者
  • [ニックネーム] noname
  • [発言者] 前国王
……あの時、巫女、ジブリールの、言い分に──“違う”と、思った。
その理由を探ったステフは──目の前の二人を見て、ついに理解した。
空は……白は……あの二人は。
一切──真っ当な手段を使わないのだ。

『正論』など、鼻で笑うものだから。
『常識』など、切り捨てるものだから。
その二人が──誰一人死なせず無血で全種族制覇してみせると言う。
その、夢みたいな──現実味のない話に正論などあろうはずもない。
──だがそれを“やってのける”と感じさせる背中に。
あの日──戴冠式の日──ステフは見た気がしたのだ。
おそらく、隣に並ぶジブリールが見るものと同じものを──
──この世界の。
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] ステフ
未来を予感して、胸が高鳴ったのだと……理解した。
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] ステフ
 「……じーじを助けにいくつもり、です?」
いづなが泣いている経緯は知らない空と白。
だが──空はいづなの頭に手を置いて、力強く撫でて、笑った。
「当然だろ。爺さんは必ず取り返してやる──『約束』する」
不安げな眼は、今度は白に向けられ──“確信”に迎えられる。
「……いづなたん……にぃを、信じ、て……」
いづなが知らないのも無理はない。
それは……白しか知らないことだったが。
兄が──空が──『約束』と口にした時のそれは。
『十の盟約』など──取るに足らない──絶対遵守の誓いを意味する。
だが──
「……にぃは、絶対に…約束、破らない……」
そう、断じる白に、いづなは再度、空を見上げた。
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] 空白初瀬いづな
頭を撫でる力強い手──その匂いを、すんすんとかいで。
そして、──潤んだ目をぬぐって、言った。
「……ん、信じたぞ、です。」
「おう、信じられたぞ、です。」
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] 空白初瀬いづな
エゴイズムでも、自己愛でも、お好きなように呼んでくれて結構ですわ、それでもこれだけは断言しますわ! こんなやり方で全種族合併なんて──ありえない、ですわァッ!!!
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] ステフ
「人類種(さいじゃく)に“弱者の戦法”で勝とうなんて、年季が違うんだよ──Noob(しょしんしゃ)ども」
──一手。
たった一手で、二つの種族の生殺与奪を、その手に握った男が。
不気味に、そう笑って、言った。
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] 空
「弱者らしい戦略、見事な策略、けど──所詮、付け焼き刃だな」
──そう。
弱者の知恵(ぶき)は、強者が振るってもその真価を発揮しない。
何故ならその根拠となるのは、卑屈なまでの。
──弱さから生じる────臆病さ故に。
そして一転、空は笑みを消し、真剣な顔で言う。
「強者の天敵は弱者だが、弱者の天敵は、強者じゃない──より弱い者だ」
弱者──その言葉を体現する男が、剣呑に、プラムに迫り。
座り込んだプラムに、しゃがみ、同じ目線から、小さく。
端的に言い放った。
「馬鹿と自覚してる馬鹿は──自分が賢いと思ってる馬鹿より、よほど手強い」
──誰のことかは、あえて言うまいが、
「さぁ──チェックだ」
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] 空
──また来るぞ
セーレーン
 海棲種。
“俺ら”をナメた代償──高くつくぞ?
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] 空
──なぁ、
お ま え ら
吸血種に海棲種。
本気で“俺ら”を餌に出来ると思ったか?
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] 空
「ジジ──いや……初瀬いの。俺はあんたを誤解していた。あんたは本物のでかい──男だ。あの女には……見る目のない女にはでかすぎた……」
「──いいえ空殿……私の愛が足りなかったのです。愛に、罪はありませんぞ。」
  • [ニックネーム] 4 第三章──女帝(チャーマー)
  • [発言者] 空初瀬いの
最初はドン引きした空達も……もはや言葉はなかった。
後光さえ差しそうなその姿は。
確かに──紛うかたなく何より──男らしかった。
……男は、ゲーム開始のその日から、毎日己の前を無言で通り過ぎゆく女王に。
ただ、土下座を続けた。
石像のように。微動だにせず。
ことここにいたっては、言葉を尽くすこともない。
いや、何よりも彼のその姿こそが雄弁に、そして大音声に語っていた。
すなわち──
 ヤ ら せ て く れ と──!!
その凛々しい姿に、空は男として敬意を込めて認めざるをえなかった。
なるほど……恋愛は駆け引きではないのだ。
──愛の証明なのだ。
  • [ニックネーム] 4 第三章──女帝(チャーマー)
  • [発言者] ノゲノラ本文
その老人は自らの言葉を体現しているのだ。
だとすれば──己が恋愛を理解できぬのも大いに納得だった。
空は──よろよろとその石像──いや、男に歩み寄り、震えた。
「小さい──なんて小さいんだ、俺は」
その男と己を比べ、空はこぼした。
たかだか──と思わざるを得ない“恋愛”の為に、地に四十日居座れるか。
空は、否と答えるしかなかった。
奴は、いのは、自分を偽らず、恥を恐れず、己の心を剥き出しに叩きつけている。
これ以上に、誠実な愛があろうか──いや、ないっ!
「そうか……これが、これが『愛』、だったんだな……」
「……断、じて……ちがう……」
  • [ニックネーム] 4 第三章──女帝(チャーマー)
  • [発言者] ノゲノラ本文
おもむろに、いのは重々しく両膝をついた。
──愛は。
祈るように両の掌を天へ突き上げ、そして勢いよく大地へと叩き付ける。
──愛とは。
両眼で力強く女性を睨む──威嚇ではない。それは無言の宣戦布告。
──この手で勝ち取るものなり。
大地につけた両手と両膝をぴたりと揃え、額を頭蓋どこ深く押し下げる…!
──それは、
一分の隙もない。堂々たる──ッ、

「どうかッ! この私とッ! 一晩、熱く情交しては頂けませんかァ────ッ!」

──土下座であった。
  • [ニックネーム] 4 第三章──女帝(チャーマー)
  • [発言者] 初瀬いの
しかしこれも、『少しは他の連中との親睦を深めろ。』とマスターより賜った使命にございまして。マスターのご命令とあらばアロエとも親睦に励む所存ですが、下手に口をきける分植物より困難な使命──。嗚呼っ、ジブリールめは必ずや使命を全うしてみせます! さぁ、私と会話する権利を進呈しましょう♥ どうぞ遠慮なく存分にその拙く本能まみれな動物言語をお聞かせくださいませ☆
  • [ニックネーム] ① #2 パズル
  • [発言者] ジブリール
…そうだ。こんな時はまずイカサマを疑え。この世に運や偶然なんてものは存在しない。そう信じる(うたがう)んだ。疑うこと、疑い続けること──。それこそが信じるってことだ。
  • [ニックネーム] ① #3 これがいづなの勝ち方、です!
  • [発言者] 空
…空…白…いづなとしょーぶすんのはいや、です? いつでも遊んでくれるつったろ…です…。
  • [ニックネーム] ノーゲーム・ノーライフです! ① #1 世界はゲームで出来ている
  • [発言者] 初瀬いづな
さぁ、ゲームを続けよう!
  • [ニックネーム] 天撃で絶対殺すウーマン
  • [発言者] テト
にい、ならなんとかなるステフは、ハウス
  • [ニックネーム] 無敗の最弱 「  」
  • [発言者] 白
  • 1

ノーゲーム・ノーライフとは?

「全てがゲームで決まる」という異世界に召喚された天才ゲーマー兄妹が一癖も二癖もあるゲームに挑み、奇想天外な方法を駆使して攻略していく様をコメディタッチで描いたゲームファンタジー小説。ゲーマー兄弟は『 』(くうはく)と呼ばれ、あらゆるゲームで連勝を重ね、チート、アシストツール等どんな手段を使っても勝てないとされる天才ゲーマーであった。あらゆるゲームで無敗の記録を持つことから一部では都市伝説とされている。その『 』の正体である空と白はある日、「生まれてくる世界を間違えたと感じたことはないか」と書かれたメールを受け取り、全てがゲームで決まる異世界へと旅立つ。

ノーゲーム・ノーライフ 登場人物名言

ノーゲーム・ノーライフ タグクラウド

タグを選ぶと、そのタグが含まれる名言のみ表示されます!是非お試しください(。・ω・。)

ノーゲーム・ノーライフ 人気名言

この世に運なんて存在しない。ルール、前提、心理状態。そんな無数のみえない変数がもたらす予測できない必然で、ゲームの勝敗は始める前には終ってるんだ。

偶然なんてない。

知ってれば1.92%の可能性が100%に変わる。要するに、知ってるやつが必然的に勝ちをもぎとっていくんだよ。
  • [ニックネーム] とんとん
  • [発言者] 空(兄)
【一つ】この世界におけるあらゆる殺傷、戦争、略奪を禁ずる
【二つ】争いは全てゲームにおける勝敗で解決するものとする
【三つ】ゲームには、相互が対等と判断したものを賭けて行われる
【四つ】゛三゛に反しない限り、ゲーム内容、賭けるものは一切を問わない
【五つ】ゲーム内容は、挑まれた方が決定権を有する
【六つ】゛盟約に誓って゛行われた賭けは、絶対遵守される
【七つ】集団における争いは、全件代理者をたてるものとする
【八つ】ゲーム中の不正発覚は、敗北と見なす
【九つ】以上をもって神の名のもと絶対不変のルールとする
そして
【十】みんななかよくプレイしましょう
  • [ニックネーム] 空白
  • [発言者] 遊一神テト
ルールも目的も不明瞭な中
70億ものプレイヤーが好き勝手に手盤を動かし
勝ちすぎても負けすぎてもペナルティ
パスする権利もなく、しゃべりすぎたら疎まれる
パラメータもなくジャンルすら不明

こんなもの、ただの、クソゲー
  • [ニックネーム] ブランク
  • [発言者] 『』
我々は、ここに205代エルキア国王、女王として戴冠したことを宣言する。
我ら2人は弱者として生き、弱者らしく戦い、そして弱者らしく強者を屠る事をここに宣言する。
かつてそうだったように、これからもそうであるように認めよう。
我ら最弱の種族、何も持って生まれぬゆえに、何者にもなれる最弱の種族であることを。

さぁゲームを始めよう。もう散々苦しんだろう、もう過剰に卑屈になったろう、待たせたなイマニティの同胞諸君。
今この瞬間我がエルキアは全世界の国に対して宣戦布告する。
反撃の狼煙を上げろ、我らの国境線返してもらうぞ!
  • [ニックネーム] KYO
  • [発言者] 「」
遺志達の公儀(アシエイト)を継いで、
十六種族の同意(アツシエント)をなし、
唯一神の座に基ずき(アシエンテ)定める『十の盟約』を。
いざ仰げ。今日、この日、世界は変わった。

――【盟約に誓って(アツシエンテ)】――
  • [ニックネーム] sereno
  • [発言者] テト

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

人気名言・キャラ集

結城友奈は勇者である 名言ランキング公開中!

結城友奈は勇者である 名言

Perfume 名言ランキング公開中!

Perfume 名言

予告犯 名言ランキング公開中!

予告犯 名言

[図書館戦争] 笠原郁 名言・名台詞

笠原郁 名言

[Fate/Zero] ランサー 名言・名台詞

ランサー 名言

[亜人ちゃんは語りたい] 小鳥遊ひかり 名言・名台詞

小鳥遊ひかり 名言

今話題の名言

仕方なくなんかない
怖がって人を切り捨てるのが仕方ないなんて
俺には到底思えないよ

恐怖で、人としての品性まで失っちゃいけない
  • [ニックネーム] カバネリ
  • [発言者] 生駒
来年は何系女子が出てくるかなぁ

どんな奴が出てきてもたたきのめす・・・
それだけだ・・・
  • [ニックネーム] ポプピピ
  • [発言者] ポプ子 & ピピ美
諦めているだけですよ
大人になるということの意味が
『諦める』ことだとは……
思いたくないですね
  • [ニックネーム] MAGIC
  • [発言者] 司波達也
「君は自分がしてきたことでどんどん体に火が付いて燃え上っていることをまだ知らない」
  • [ニックネーム] シキ
  • [発言者] クラウディア・ホッジンズ
紳助竜助は、二人にとって青春そのものやった。
何もなかった二人が8年間、驚きの日々やったなー、
楽しかったな、竜あの頃。
なぁ竜、俺もう少し頑張る、竜の事皆が忘れないように。
竜、俺泣きすぎたわ。
  • [ニックネーム] ・・・
  • [発言者] 島田紳助
夢見ることが全てじゃなくて
叶えようとすることが全て
  • [ニックネーム] DOOR
  • [発言者] コブクロ
地球ナメんな。ファンタジー
  • [ニックネーム] ガンダールヴ
  • [発言者] 平賀サイト
便座カバー!
  • [ニックネーム] そら
  • [発言者] 春原陽平
これさえやり遂げられれば、自分は一生胸を張って生きていける。
そういう、何かに必死になるのって大切なことだろ。
だから俺は諦めない。
だから俺は戦うんだ。
  • [ニックネーム] えりん
  • [発言者] クルツ・ウェーバー
僕らは何一つ持っていなかった。
この理不尽な世界に、状況に対応する術を何も持っていなかった。
でも間違っていると思った。
『自分の気持ち』を手放して、自分を殺すこと。
それが世界の役立つことだ、なんて納得したくなかった。
そをなことを目的にしたくなんかなかった。
だから、あきらめない。
  • [ニックネーム] ラサーム
  • [発言者] 直枝理樹

コメント投稿

ニックネーム*
コメント*
 

コメント一覧

あんこ餅
Aug/10/2016 (Wed) 02:24:33
「皆仲良くプレイしましょう!」

ルール説明時のテト
   
Nov/09/2015 (Mon) 22:47:32
人類なめんな
Nov/15/2014 (Sat) 17:43:53
にぃはそこにいたのッ!!

ちゃんとルールーを考えて設定しろよ
Asuna,kirito 
Jul/01/2014 (Tue) 17:13:08
まだこのアニメについて、よくわからないので
もしも詳しい人がいたら一緒に語りませんか?
それといろいろな情報がほしいのでそっちもよろしくおねがいします。