化物語 名言・セリフ集 ~心に残る言葉の力~

化物語名言投稿はこちらから♪

「化物語」名言投稿!
投稿名言*
発言者*
ニックネーム*
 

投稿サンプル

[名言を入力してください]
  • ニックネーム:[あなたのニックネームを入力してください]
  • 発言者:[名言の発言者を入力してください]

名言・セリフ集一覧

「化物語」の名言・名セリフについてまとめています!お好きな名言投稿や、ランキング形式の投票も行っておりますので、ご投稿・ご投票お待ちしております(。・ω・。)


化物語, 名言

こちらのページも人気です(。・ω・。)

  • 1
「助かったよ、忍野」

「別に助けてないよ。君が一人で勝手に助かったでけさ、阿良々木くん」
「よく、やった。」
  • [ニックネーム] ミント
  • [発言者] 阿良々木暦、忍野メメ
「本当、愚かですね」

「いや、そうでもないさ。」
  • [ニックネーム] ミント
  • [発言者] 忍野扇、忍野メメ
            
      弱すぎ。
  • [ニックネーム] しおみや みどり
  • [発言者] 千石撫子
         どうして忍さんは助けるの?暦お兄ちゃん。
    
         撫子のことは助けてくれなかったのに!!!
  • [ニックネーム] しおみや なぎさ
  • [発言者] 千石撫子
約束する。また私は、誰かの事を好きになるって、約束する。人を好きになることを、私はやめない。待ってるだけで楽しくて、思うだけで幸せだったことを、私は忘れない。あなたの失恋を、絶対に失敗にはしない。夢は追うけど、懲りもせずに、恋もする。他に何もいらなかった気持ちを、思い出す。あの人よりも優しくて、あの人よりも格好良くて、あの人よりも素敵で、あの人よりも天然で、あの人よりもいい人で、あの人よりも好きにならずにいられない、ロリコンじゃない人に恋をする。努力に逃げずに、人から隠れずに、きっと、あなたがなりたい私になるから。がっかりされない私になるから。だから、もう待つのはやめてー行こう、未来へ
  • [ニックネーム] しおみや なぎさ
  • [発言者] 千石撫子
こんなに好きなのに。待ってるだけで楽しいのに。思ってるだけで幸せなのに。他に何もいらないのに。なのに、もう、好きじゃないの?飽きたの?忘れちゃったの?どうでもよくなっちゃったの?なくなっちゃたの?そんなつまらない未来なの?撫子は、そんな大人になっちゃったの?
  • [ニックネーム] しおみや みどり
  • [発言者] 千石撫子
誰にでも優しいって
やっぱり無責任だからね
  • [ニックネーム] 障り猫
  • [発言者] 羽川翼
撫子だって暦お兄ちゃんが大好きなのに!
  • [ニックネーム] ブラックサンダー
  • [発言者] 千石撫子
うぬ、儂を助けさせてやる
  • [ニックネーム] よみよみ
  • [発言者] キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード
おっぱいなんて牛にもついてやがる
  • [ニックネーム] 世界
  • [発言者] あららぎよしけん
妹の尻ぬぐいなんて
兄ちゃんにとって名誉以外なんでもない。
  • [ニックネーム] 自慢のにいちゃん
  • [発言者] 阿良々木暦
くやしいと言ったな、火憐ちゃん、僕は確かにそれを聞いた。
だけどな、僕のほうがずっとくやしい。僕の誇りを汚した奴を許せるか。後は任せろ。
  • [ニックネーム] 自慢のにいちゃん
  • [発言者] 阿良々木暦
おいおい、それじゃあほとんど生類憐れみの令だよ!
  • [ニックネーム] ぱないの!
  • [発言者] 忍野忍
優しさも
敵対行為と見做すわよ
  • [ニックネーム] がはらさん
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
私は何も知りませんよ。あなたが知っているんです──阿良々木先輩。
  • [ニックネーム] パンドラ
  • [発言者] 忍野扇
嘘や裏切りや欺瞞や偽善を許してやれる度量を持ち上がれ。いつからお前たちは人を選り好みできるほど偉くなったんだ?好き嫌いで人付き合いしてんじゃねえよ。俺様はお前たちなんか大嫌いだ。だけどクラスメイトだぜこんちきしょうが。
  • [ニックネーム] さきてぃー
  • [発言者] 撫子
おい有象無象返事はどうした有象無造。いいかお前ら現実を見ろよ。貴重な青春時代を台無しにしやがって。どんだけ無駄なことをしていかわかってんのか。お前ら友達だと思ってたやつが自分のことをねたんでたらそれでもう友達じゃなくなるのか。嘘つかれたらそれでもう終わりか?適当とこで折り合いをつけないといつまでもこんな状況が続くんだぞ。だったら乗り換えなきゃダメだろうが。書き換えなきゃだめだろうが。ああたしかにお前たちは最低だ。本音と建前を使い分ける偽善者だ。信じた先から裏切るこの世のクズだ。地球で最も下等な生き物だ。だけどだけどどっかに本当ともあったはずだろが。嘘だって本当だったかもしれねぇだろ。
  • [ニックネーム] さきてぃー
  • [発言者] 撫子
消失しても消滅しなかった
  • [ニックネーム] 匿名希望
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
「世界を救ってくれというのは僕の勝手なお願いで聞く耳を持つ必要なんて全然ない。」
「でも阿良々木君、目の前の女の子は・・・救った方が良い」
  • [ニックネーム] カッコいい言葉好き
  • [発言者] 忍野メメ
僕達の不等式
僕達の不当式
  • [ニックネーム] ででん
  • [発言者] 阿良良木暦

処女のまま死にたくない
  • [ニックネーム] バロン
  • [発言者] 神原駿河
私抜きで楽しそうね、阿良良木君。不愉快だわ
  • [ニックネーム] バロン 
  • [発言者] 戦場ヶ原
万死に値するわ
  • [ニックネーム] バロン
  • [発言者] 戦場ヶ原
あ……悪魔みたいな女だ
  • [ニックネーム] バロン
  • [発言者] 阿良々木暦
この世は金が全てだ。俺は金のためなら死ねる
  • [ニックネーム] はるとっぴー
  • [発言者] 貝木沼舟
世の中にはいい嘘と悪い嘘がある、それは認める。
私はよく知っている。
だけどね、こよみん
――許される嘘なんてものはないんだよ
  • [ニックネーム] ノエル
  • [発言者] 臥煙伊豆子
それくらい私は阿良々木君に参ってしまっている
だから、絶対に何とかするから少しだけそれは待って欲しい
だから、私が現時点であげられるものは今のところこの星空が最後
  • [ニックネーム] ありゃりゃぎ君
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
阿良々木君、キスをします
違うわね。こうじゃないわ
キスを、キスをしていただけませんか
キスをし、したらどうなん、です?
キスをしましょう 阿良々木君
  • [ニックネーム] ありゃりゃぎくん
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
世界中が危険を知らせる赤信号で満たされた時、世界は最も安全な時間。
安全を知らせる青信号で満たされた時、最も危険な時間。
矛盾なんて当たり前のように転がっている。
  • [ニックネーム] 羽扇マニア
  • [発言者] 扇
「駿河先輩。『悪魔様』の噂を知っていますか?」
  • [ニックネーム] 臥煙の忘れ形見
  • [発言者] 扇ちゃん
「薬になれなきゃ毒になれ。
  でなきゃあんたはただの水だ。」
  • [ニックネーム] 臥煙の忘れ形見
  • [発言者] 臥煙遠江
いいじゃないですか阿良々木さん離れていてもずっと一緒だとか、心の中の思い出は消えないとか、いつでもわたしはそばにいるとか、ふたりの絆は永遠だとか、それでもいつか阿良々木さが本当に困ったときにはきっと帰ってきますとか、そーゆ―のでなんとか納得してください。
 
  • [ニックネーム] yuki
  • [発言者] 八九寺真宵
失礼、噛みました
  • [ニックネーム] 阿良々木月火
  • [発言者] 八九寺真宵
好奇心というのは全くゴキブリみたいね――
人の触れられたくない秘密ばかりに、こぞって寄ってくる。鬱陶しくてたまらないわ。神経に触れるのよ、つまらない虫けらごときが。
  • [ニックネーム] 。。。
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
私は鈴木と言います
  • [ニックネーム] Lar
  • [発言者] 貝木
「僕がお前と一生道に迷ってやる!」
  • [ニックネーム] もふのふ
  • [発言者] 阿良々木君
ご存知のように、地球から見る全天には、八十八の星座があります
――聖闘士星矢でおなじみですね。ちゃんと全部言えますか?
  • [ニックネーム] ・・・・・・・・・!
  • [発言者] 扇
「嘘みたい……、羽川先輩、本当に連れて来たんだ……南極大陸から」
どんな交通手段を使ったんだよ。
  • [ニックネーム] ・・・・・・・・・・?
  • [発言者] コヨコヨ & 扇
さようなら、忍野扇。
さようなら、僕の青春ー










「・・・って、やっぱ無理!」
  • [ニックネーム] ヤト
  • [発言者] アララギ
「扇ちゃん。きみの正体はー」
そして僕は言った。
忍野扇と出会ってから起こったすべての出来事を、あまねくまざまざと思い出しながら。
「君の正体は、僕だ。」
  • [ニックネーム] ヤト
  • [発言者] アララギ

「遅かったね、扇ちゃん」
そしてー僕は言う。
開けられた教室の中、それまで座っていた椅子から立ち上がって、彼女がかつて自分の叔父と呼んだあの男を模して言う。
「待ちかねたぜ」
  • [ニックネーム] ヤト
  • [発言者] アララギ
「違ったの?うっそー。ってきりそうだと思いこんで、僕、あちこちそういう伏線張りまくっちゃたよ」
  • [ニックネーム] 終物語
  • [発言者] おののき
「そう言えば阿良々木くん」
と羽川が言う。
「入学試験、満点までどれくらい足りなかった?」
「・・・・・・・・・。」
そんな質問聞いたことねえよ。
  • [ニックネーム] カヲル先輩
  • [発言者] 委員長
ジェットセッターって奴?
まあそれくらいしないと、戦闘機はチャーターできなかったからねー
大丈夫。比較的良心的な機関に売ったから
  • [ニックネーム] カヲル物語
  • [発言者] 羽川翼
↓の続き
一緒にお風呂に入るのが好きでー」
「ちょっと待って待って待って待って、心がそろそろぽっきり折れそうなんだけれど」
覚悟以上の物量が来た。どんな変態だそいつ。死んだ方がいいんじゃないか。
叱咤激励しようとして、より生き変えりたくなくならせてどうするーそこまで言った以上僕も中々翻意ができないぞ。頼むぞ、おい。
そう思ったが、その期待に反し八九寺が長ゼリの最後に持ってきたのは
ー僕としては当たり前みたいな好みであり、当然ともいうべき嗜好だった。

「生きるのが大好きな人だったじゃないですか」

だが、それでよかった。
  • [ニックネーム] カヲル物語
  • [発言者] 八九寺 & こよこよ
「いいですか、阿良々木さん。私の知る阿良々木さんは、少女が好きで、幼女が好きで、童女が好きで、スカートの裏地が好きで、女子の腰つきが好きで、大きなおっぱいが好きで、雑に扱われるのが好きで、大きな妹が好きで、小さな妹が好きで、熟女が好きで、上半身裸が好きで、ブルマが好きで、スクール水着が好きで、委員長が好きで、僕っ子が好きで、猫耳が好きで、スポーツ少女が好きで、包帯少女が好きで、パンツが好きで、眼球を舐めるのが好きで、土下座して踏まれるのが好きで、エロ本が好きで、肩車するのとされるのが好きで、恋人に虐げられるのが好きで、後輩の部屋を片付けるのが好きで、女子の神を切るのが好きで、一緒にお風呂に入る
  • [ニックネーム] カヲル物語
  • [発言者] 八九寺1
「お前が明日死ぬのなら、僕の命は明日まででいい
ーお前が今日を生きてくれるなら、僕もまた、今日を生きていこう」
「お前様が明後日死ぬのなら、儂は明々後日まで生
きてー誰かに、お前様の話をしよう。我があるじ
様の話を誇らしく、語ってきかせよう」
  • [ニックネーム] カヲル物語
  • [発言者] こよみん & 忍
多数決。
間違ったことでも真実にしてしまえる、唯一の方法。
幸せではなく示し合わせを追求する、積み木細工の方法。
僕達の不等式───僕達の不当式。
人類が本当の意味で発明したと言えるのは、
これくらいのものだろう───そしてこれは、人類史上
もっとも見にくい式である。
  • [ニックネーム] にゃめらぎ
  • [発言者] 阿良々木暦
修羅らぎさん!!
スゲーかっこいいから!!そっちの名前に改名したい位だが、何度も繰り返して言うようだか僕の名前は阿良々だ。
  • [ニックネーム] ニンフ愛好家
  • [発言者] 阿良々さん
お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいいーーーお前が今日を生きてくれるなら、僕もまた今日を生きていこう
  • [ニックネーム] ラララギさん
  • [発言者] 阿良々木暦
将来を決める事は容易くとも、将来を選ぶことは並大抵じゃ無い。
  • [ニックネーム] 副音声
  • [発言者] 忍野メメ
底抜けに愚かな僕達だけれど、一緒に賢くなろう
ちゃんと、幸せになろう。
  • [ニックネーム] 瀬藤真偽
  • [発言者] 阿良良木暦
今回の件からお前が得るべき教訓は、正義で解決しないことがないよう金で解決しないこともないと言うことだ
  • [ニックネーム] アルトリア
  • [発言者] 貝木
イエーイ、ピースピース。
  • [ニックネーム] 箔梨
  • [発言者] おののきちゃん
そう、私にはー重さがない。
  • [ニックネーム] 箔梨
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
それでいいんだよ。
必要な時に、そこにいてくれたという事実は、
ただそれだけのことで、何にも増してや、
ありがたいことだ。
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 戦場ヶ原父
あの子を変えることができるなんて
アララギ君は本当にたいしたものだと
思うよ。
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 戦場ヶ原父
「おこがましいんですよ。現代社会で、本を一冊読んでもらおうって考えがーーー本はあるだけで十分って考えなきゃ。私は読書好きの文系女子ですが、未読本で本棚が埋まることに満足感を覚えられるようでなきゃ、書癖なんてやってられませんしね」
それでも、と彼女は言った。
それでも誰かに読んで欲しいなら。
「一秒でまとめるべきなのでしょうーー一言で言うべきなのでしょう、どんな知識も、どんな物語も、一秒で語るべきなのでしょう。それができないのであればーーあなたの話なんて、誰も聞いてくれません。」
だれも読んでくれません。
  • [ニックネーム] ニックネーム
  • [発言者] 忍野扇
記憶についてはーーそれに、家庭については一家言以上のものがある羽川翼。
異形の羽を持つ彼女の言葉はあまりに重かった。
遡らなければならない記憶。
開けなければならない扉。
ーー中略ーー
僕にはまだ、忘れていることがあるのだろうか
ーーこれ以上。
だとすれば。
阿良々木暦は、どこまで愚かなのだろうか。
僕の愚かにーー限りはないのか。
ーー中略ーー
二年前の、五年前の、そしてそれ以前の愚か者を。
僕は教室の前に到着したーーこの扉の向こうに老倉育がいるのかどうかは、さてもまったく不可能な証明だった。
  • [ニックネーム] ニックネーム
  • [発言者] 阿良
いったい。
何を言ってるんだ、この子は。
何を知ってるんだ、この子は。
  • [ニックネーム] ニックネーム
  • [発言者] 阿良々木
僕たちの不等式ーーー僕たちの不当式
  • [ニックネーム] ニックネーム
  • [発言者] 阿良々木
後日談というか今回のオチ
  • [ニックネーム] ニックネーム
  • [発言者] 主に阿良々木
「僕が正しさに絶望したのは」
ぼくが正しさに絶望したのは

「あのとき、老倉を犯人に指名したクラスの連中に紛れて・・・、教師である鉄条もまた、ぴんとまっすぐ手を挙げていたからだ」

チャイムが鳴った。
扉が開いた。
さあ帰ろうーーー学級会は終わりだ。
学校はいつまでもいられる場所じゃない。
  • [ニックネーム] ネックネーム
  • [発言者] 阿良々木
「ね?阿良々木さん私への弔いだと思って、ここは是非」
         中略
「失礼・・・噛みました。」
「大好きでしたよ阿良々木さん」
  • [ニックネーム] ニックネーム
  • [発言者] 八九寺
やりまくりよ
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
吸血鬼パーンチ
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 忍野忍
いっやぁ。
兄ちゃんに踏まれて光栄だなぁ。
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 阿良々木火憐
ぱないの。このわっか状の食べ物、マジまいうー。
正に甘味の詰まった指輪の宝石箱じゃ。
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 忍野忍
信じる、ということは、騙されたがっている、ということだと、俺は思っている。





  • [ニックネーム] KY
  • [発言者] 貝木泥舟
いいか。君たち。 僕は、スカートを穿いた女性をみれば、
それだけでドキドキしてしまうけれど、必ずしもその中身を見たいわけじゃ
ないんだよ。  むしろ、スカートの揺れ具合、風にたなびくスカートを見るだけで
十分満足なんだ。
スカートに比べれば、中身なんておまけだよ。
中身が見えたら逆に目を逸らすくらいだ。
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 阿良々木暦
さようなら 八九寺真宵
おまえと遭えて 幸せだった。
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 暦
イエーイ
ピース ピース
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 斧ノ木餘接
なんだ、プリキュアに文句があるならおれがきくぜ。
  • [ニックネーム] KY
  • [発言者] あららぎこよみ
「つーか、何で僕のことつけてんだよ。わけわかんねえよ。
つきまとうなって言ってんだろ――友達面でお節介焼くな」
「・・・・・・阿良々木くんは、
そういうことを言う人じゃないよね」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木くん、羽川
「それとも、こう言えば満足か?二度と手は出さん、
命だけは助けてくれ――と」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] ドラマツルギー
「とにかく、何を勉強したかなんてことはいいじゃないか。
人間、一生勉強なんだから」
「だからもっと建設的なこと、そう、社会をよくする
方法なんかを考えよう」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木くん
ナマムミ ナマモメ ナマママモ
ナマモメなんていやらしいです。
ナマママモなんていやらしいです。
  • [ニックネーム] たてやま
  • [発言者] 八九寺真宵
有象無象!  返事はどうした
有象無象
  • [ニックネーム] たてやま
  • [発言者] せんちゃん
「味方でもないし、敵でもない」
中立だよ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野
「余計なことを言うではないぞ、小僧。儂は昔からでしゃばりが
嫌いでのう」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] キスショット
「噂で判断しちゃあいけないね――相手が人であれ、
人でないものであれ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野
「僕は別にきみ達を助けているつもりはないよ。
助ける理由も必要もないだろ。敵も味方もない。
助かるのだとしたら、きみ達が勝手に助かっているだけだよ」
「・・・・・・わからねえよ。言ってること」
「僕はね、バランスを取っているんだよ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野、阿良々木くん
『お兄ちゃんへ。
時には人は迷うことも必要だけれど、でも、ふと心に
余裕ができたときに、ちょっとだけ思い出してみて。
チルチルとミチルは、一体青い鳥をどこでみつけたのかな?』
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木月火
「無理をしてまで生きてなきゃいけない理由なんか
一個もないもんな、自分の命を優先しなきゃいけない理由なんか
一個もないもんな、僕なんか死んでも、
世界には何の影響もないもんな!」
美しくも。綺麗でもない。
それが僕の人生なら。この美しいものを生かすために――
僕は死ぬべきじゃないか。それが結論じゃないか。
僕は取るに足らない人間ごときで。吸血鬼は上位の生命体――
なんだろう?
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
こいつの、僕を見る眼。冷たい眼。
それは――食料を見る眼なのだ。
ボケてるんじゃない――大マジで言っているのだ。
取るに足りない――人間ごとき。こいつは死にかかっていて。
そして、僕を食べることで――生き残ろうとしている。
僕に助けを求めているのではない。
僕を捕食して。
自力で生きようとしているだけなのだ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
「友達が欲しいとは思わないけれど、まして恋人が欲しいなんて
思ったこともないけれど、どうしてエロい妄想だけは
なくならないんだろう・・・・・・」
謎だ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
「うーん」
たまに、わからなくなる。
友達を欲しいとは思わないけれど、それは友達がいない自分に
対する単なる自己弁護なのではないか、と。保身ではないかと。
友達。いなければいないで何とかなるものだし。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
「仮にお前の言う通りだとしても、それなら差し引き零でどっちでも
同じってことだろ。友達がいようがいまいが同じってことだ。
いや、世の中には嫌なことのほうが多いんだから――結局、
やっぱりマイナスなんじゃないのか?」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
「つまり、友達がいたら、友達のことを気にしなくちゃ
いけないだろ?
友達が傷ついたら自分も傷ついちゃうし、友達が悲しいと
自分も悲しい。言ってみれば弱点が増えるってことだと思う。
それは人間としての弱体化だ」
「・・・・・・けど、友達が楽しんでいたら自分も楽しいし、
友達が嬉しいと自分も嬉しいんだから、一概に弱くなってる
わけじゃないんじゃないの?弱点は増えるけれど、
利点も増えるじゃない」
「いや」
「友達が楽しんでいると羨ましいし、友達が嬉しいと妬ましい」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木くん、羽川さん
「友達を作ると、人間強度が下がるから」
「・・・・・・え?」
「ごめん、ちょっと意味がわからない」
「いや・・・・・・だから、なんかこう、だな」
やべえ。格好いいこと言ってみたものの、後が続かねえ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木くん、羽川
ああ、そう言えば、四ヶ月前のあの日、八九寺との別れ際にして、
あの言葉を言っていなかった。今頃そんなことに気付くなんて、
僕も随分抜けている。今更遅すぎるかもしれなかったが、しかし、
遅すぎることは、何の理由にもならない。僕はきちんと、
自分の心にけじめをつけておくことにした。
リュックサックを背負ったツインテールの少女、
いつでも元気一杯なあの女の子の姿を――今でもそこにいるように
見ることのできる小さな友人の姿を思い浮かべて、言った。
「さようなら」
八九寺真宵。
お前と遭えて、幸せだった。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
「普通の仕事ですよ。たとえて言えば、宇宙の大半を占める
圧倒的な暗闇ように――ありふれた仕事です。
間違っているものを正し、終わるべきものを終わらせる――強いて
言うなら、嘘つきを罰する仕事ってところですかね」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野扇
「惜しかったですよねえ、でも。八九寺さんにも羽川さんみたいに、
嘘を本当にするだけの力があればよかったんですが。
猫をブラック羽川にするような、そんな力が――ふふっ。
世の中そんなに甘くありませんか」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野扇
彼女は頬を染めている。
けれどそれは決して照れているわけではなく、
彼女がぼろぼろと大粒の涙を流して、泣いていたからだ。
頬も、目も目元も、真っ赤にして。
それでも八九寺は笑顔だった。
八九寺は最後まで笑顔だった。
「大好きでしたよ、阿良々木さん」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦、八九寺真宵
まったく、本当に――こんなときにも。
楽しませてくれる。
八九寺は僕を、楽しませてくれる。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
「もういいんですよ、阿良々木さん」
「阿良々木さんと楽しくおしゃべりしていたこの三ヶ月は、
わたしが一人で道に迷っていた十一年を、
十分埋め合わせてくれましたから」
「・・・・・・」
「だからもういいんです。ありがとうございました」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 八九寺真宵、阿良々木さん
「諦めが悪いよ――いや、この場合は、文字通りに往生際が悪いと
言うべきなのかな。本人がいいって言ってるんだから
いいじゃないか」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 斧乃木余接
「嘘をついたのは――自分が相手か」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
「怪異のキャラ付けは、かなり厳格ってことだよ――
別の怪異の振りをしちゃあ、誤解されるよいな振る舞いを
しちゃあ、駄目だ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
「その子はそこに存在し、きみ達と楽しくお喋りし続けているという
嘘をついている――それは許されることではないんだよ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
  • 1

化物語とは?

化物語の内容詳細はただ今更新中です!今しばらくお時間ください(。・ω・。)

化物語 登場人物名言

化物語 タグクラウド

タグを選ぶと、そのタグが含まれる名言のみ表示されます!是非お試しください(。・ω・。)

化物語 人気名言

随分と元気がいいね〜
何か良い事でもあったのかい?
  • [ニックネーム] 化物語最高~
  • [発言者] 忍野メメ
なんでもは知らないわよ

知ってる事だけ。
  • [ニックネーム] このはと
  • [発言者] 羽川翼
誰かを好きになるということはとても素敵なことだと思うんだ。
それだけれ生きていこうって気になって、それだけで元気になって、
ふわふわのぽわぽわになるものなんだって、思うんだ。
世の中は色々難しくって、思い通りにならないことや嫌なことがたくさんあって、
日常だと考えていたものはあっけなく崩れたりするし、
頼れるはずだった決まりごとは案外頼りなくなって、身体も心もすぐに疲れて、
疲れ果てて、ついついその場にへたり込んで倒れたくなっちゃったりするけれど、
それでも、誰かを好きだという気持ちがあれば頑張れると思うんだ。
泣きたいときも笑えると思うんだ…だから。
だから私は、暦お兄ちゃんを好きになったのかも知れないね…
ただ、誰かを好きになって、自分の精神を安定させるために。
  • [ニックネーム] 京都
  • [発言者] 千石撫子
「逃げの何が悪い?この世にあるほとんどの問題は、逃げることで解決するじゃないか。逃げて先送りしているうちに、問題は問題じゃなくなってしまう 『今このとき』に解決しようと思うから、
人は苦労するんだよ」
「・・・・・・・・・・・・」
なんだか言いくるめられているような気分になる
いや、これは実際に言いくるめられているのだろう。
・・・・・・・・・・・・。
違う。
言いくるめられているという言い方もまた、責任を沼地に押し付けている それこそ卑怯だ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 沼地、神原
「無理だったにゃん。無茶だったにゃん。無駄だったにゃん」
あーあ。そう言えば、結局、言えなかったなあ。
あんなに好きだったくせに。化物になっちゃうくらい好きだったくせに。私、一度も阿良々木くんに好きだって、言えなかったなあ
「無理だった。無茶だった。無駄だった」
「そんなことはねーぞ、羽川」
「・・・・・・・・・・・・っ!」
「無理だったかもしれない。無茶だったかもしれない。でも
無駄じゃなかった。お前が命懸けで頑張って、この虎の放火をたった十秒遅らせてくれてなかったら、僕は間に合わなかった」
「そしたら僕は、きっと泣いていたぜ」
刀の柄を握ったまま、そんな風に。
阿良々木くんは笑った。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川、阿良々木

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

いちご100% 名言ランキング公開中!

いちご100% 名言

おそ松さん 名言ランキング公開中!

おそ松さん 名言

クレヨンしんちゃん 名言ランキング公開中!

クレヨンしんちゃん 名言

[ONE PIECE] ドンキホーテ・ドフラミンゴ 名言・名台詞

ドンキホーテ・ドフラミンゴ 名言

[SAO] シノン(朝田詩乃) 名言・名台詞

シノン(朝田詩乃) 名言

[山田くんと7人の魔女] 山田竜 名言・名台詞

山田竜 名言

ピックアップ名言

バイクの3大要素は「走る」「曲がる」「ソフトクリーム」ってな
  • [ニックネーム] BKON
  • [発言者] 天野恩紗
お前エルフ萌えか?
  • [ニックネーム] GATE
  • [発言者] 伊丹耀司
僕、人道的でしょ?
  • [ニックネーム] GATE
  • [発言者] 伊丹耀司
宗介さ、運命っていうのがあるんだよ
つらくても運命は変えられないんだよ
  • [ニックネーム] 崖ポニョ
  • [発言者] リサ
ハートに良い風、吹かせようぜ
  • [ニックネーム] POS
  • [発言者] 志倉ヒース
自分で自分をおしまいにしない限り
きっと本当に遅いことなんてないんです
  • [ニックネーム] ARIA
  • [発言者] 水無灯里
はじめまして
この度、こちらの方で魔女をやらせて頂く、木幡真琴です
時にご迷惑をかけるかもしれませんが
宜しくお願い致します
  • [ニックネーム] ふらいんぐうぃっち
  • [発言者] 木幡真琴
ほうきって長い時間乗ってると
股に食い込んで結構痛いんですよ〜
  • [ニックネーム] ふらいんぐうぃっち
  • [発言者] 木幡真琴
だから冠なら全部くれてやる
聖蹟は俺が守る
悪いが前の思い通りにはさせない
  • [ニックネーム] DAYS
  • [発言者] 臼井雄太
お前に事情があるように
他のやつも色んな事情があってここに来てんだ
人の行く道邪魔すんな!
  • [ニックネーム] 忍者
  • [発言者] うずまきボルト

コメント投稿

「化物語」コメント投稿!
ニックネーム*
コメント*
 

コメント一覧

ハッチー
Oct/06/2016 (Thu) 16:56:01
幽霊になったことは不幸せです。
でも、阿良々木さんに会えたことは幸せですね。
箔梨
Dec/23/2013 (Mon) 12:31:52
吸血鬼の搾りかす。
美しき鬼のなれの果て。
「キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード」
最高っす♡
ルドガー
Apr/22/2013 (Mon) 21:41:09
発言者の臥煙さんの
伊豆湖を伊豆子にしてしまいました
管理人
Feb/10/2013 (Sun) 08:04:13
> メリコミさん
投稿ありがとうございました!
阿良々木火憐に変更致しましたので、
ご確認宜しくお願い致します!
メリコミ
Feb/09/2013 (Sat) 14:45:14
発言者間違えました
正確には阿良々木火憐ですm(_ _)m
Pirosuke
Apr/21/2012 (Sat) 17:12:49
ひたぎさんのツンデレ最高!!!
アニメ 名言 名言 ランキング