『物語シリーズ』羽川翼(はねかわつばさ) 名言・セリフ集 ~心に残る言葉の力~

名言・セリフ集一覧

『物語シリーズ』羽川翼(はねかわつばさ)の名言・名セリフ一覧です。投票数が多い順に、羽川翼の人気名言・名場面を並べています。ごゆっくりお楽しみください♪


羽川翼, 名言

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


偽物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


傷物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


猫物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


傾物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


花物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


囮物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


鬼物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


恋物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


憑物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪


終物語 名言投稿♪

おすすめ
『Twitter』人気の名言つぶやき中
『Youtube』名言・名場面動画配信中
 チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪

ふぇにばの遊び場
  • 1

第1位 「阿良々木くん、何か邪な... 190票

「阿良々木くん、何か邪なことを想像してない?」
「あと阿良々木くん、なんか外にいるっぽいんだけど、本当にちゃんと勉強してるの?」
「あとなんか阿良々木くん、喋ってる位置が一メートルくらいか高いっぽいんだけど(以下略)」
「どーもさっきから阿良々木くんが、火憐ちゃんの頭部に股間を押し付けて遊んでるような気がしてならないんだけど……」
「阿良々木くん。今も何か悪いこと考えてない?」
「それじゃあ阿良々木くん、神原さんにもよろしく伝えといてね」

どれだけ僕のプライベートがばれちゃってるんだよ。
代償でか過ぎるだろ。
  • By 羽川翼(投稿者:ひたぎの蕩れ度がぱないのぉ様)

第2位 友達のために死ねないのな... 164票

友達のために死ねないのなら、私はその人を友達とは呼ばない
  • By 羽川翼(投稿者:なお様)

第3位 なんでもは知らないわよ ... 133票

なんでもは知らないわよ

知ってる事だけ。
  • By 羽川翼(投稿者:このはと様)

第4位 なんでもは知らないわよ ... 133票

なんでもは知らないわよ

知ってる事だけ。
  • By 羽川翼(投稿者:このはと様)

第5位 友達は要らない 友達を... 107票

友達は要らない
友達を作ると人間強度が下がるから

・・・・・・え?
ごめん、ちょっと意味がわからない
  • By 阿良々木暦 & 羽川翼(投稿者:mio様)

第6位 駄目よ。許さない。絶対に... 101票

駄目よ。許さない。絶対に許さないんだから
許さない。謝っても絶対に許さない

うん・・・・・・わかった
わかったから。ごめんなさい。ごめんなさい
  • By 戦場ヶ原ひたぎ & 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第7位 「宇宙人の友達に聞いたん... 96票

「宇宙人の友達に聞いたんだよ」
「え?阿良々木くん、友達いるの?」
「宇宙人がいるかどうかを先に訊け!」
  • By 阿良々木暦 & 羽川翼(投稿者:Σ(゚Д゚;エーッ!様)

第8位 あなたが幸せになれないの... 95票

あなたが幸せになれないのは
あなたが幸せになろうとしていないからだよ

幸せになろうとしない人を
幸せにすることは誰にもできない
  • By 羽川翼(投稿者:終物語様)

第9位 羽川翼という私の物語を、... 93票

羽川翼という私の物語を、しかし私は語ることができない。
というのも、私にとって私とは、どこまでが私なのかをまずもって定義できないからだ。ふと伸ばした足の爪先までが自分であるとはとても思えないと記した文豪がいたはずだが、私だったら足を伸ばすまでもない、心そのものが、自分のものであるかどうかが疑わしい。
私は私なのか?
私とは何なのか?
私とは誰なのか?
誰とは 私で。
何が 私なのか、
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第10位 「羽川さん、阿良々木くん... 83票

「羽川さん、阿良々木くんに『助けて』って言ったこと、ある?」
「え?」
「何?『助けて』?・・・・・・どうだろ。日常会話の中で、あまり言いそうな言葉さじゃないけど・・・・・・多分、ないんしゃないかな」
「そう。私もないわ」
「だって彼は、そういう前に、私達を助けてくれちゃうものね
人は一人で勝手に助かるだけ、とか、聞いた風なことを言いながら」
  • By 戦場ヶ原ひたぎ & 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第11位 誰にでも優しいって やっ... 73票

誰にでも優しいって
やっぱり無責任だからね
  • By 羽川翼(投稿者:障り猫様)

第12位 たとえばこんな風に益体も... 68票

たとえばこんな風に益体もないことをつらつら考えている思考は、
果たして私と言えるだろうか?言えるのかもしれない、言うだけなら。
だけれどこれはただの思いであり、考えであり、ひょっとすると記憶
かもしれないけれど、言うならば知識の積み重ねでしかない。
経験こそが私と言うなら、ならば私とまったく同じ経験をした人間は、
ひょっとすると私だと言ってしまってよいのだろうか。
私以外に私がいても、それは私で。
だったら私らしくもない私は、私ではなくなってしまうのか
どう考え、どう思う?
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第13位 阿良々木くんに限らない。... 66票

阿良々木くんに限らない。多分私は、自分以外の誰かに助けを求めることができないのだ 決定的なところを人に委ねたくないと思っている。キャスティングボードを手放したくないと思っている。
自分の人生を自分で定義したいと思っている。
だから 猫になった。
怪異になった。私になった。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第14位 『おはよう』や『おやすみ... 64票

『おはよう』や『おやすみ』を言ったことはなくとも、私は
『いただきます』と『ごちそうさま』は欠かしたことがない。
特に春休み以来は、一度も欠かしたことがない。
だってそれは私の血肉になってくれる、食材となる前は生き物だった、
動物や植物に対する言葉なのだから。
こんな私のために殺された生命。
ありがたくいただきます。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第15位 そう、私は廊下で寝ている... 60票

そう、私は廊下で寝ている。一軒家の二階、その廊下に布団を敷いて寝ている。私はそれを普通、極当たり前のことだと思っていたのだけれど、どうやらそんなことはないらしい。なので、そうとは知らずにそれを話して友達をひとり失って以来、私はこのことをあまり大っぴらに話さないようにしている。だからと言って、今更取り立てて自分の寝床が欲しいとは思わないけれど。
当たり前になっている。
当たり前を変化させたくない。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)
羽川翼, 名言

第16位 以前阿良々木くんに、『両... 59票

以前阿良々木くんに、『両親に対して、私のほうからはちゃんと歩み
寄っていたつもりだ』みたいなことを言ったけれど、どうやらあれは
真実とは違う言葉だったらしい。まあ、私の言うことが
嘘ばっかりなのは、今に始まったことではない。
私は嘘でできている。
真実から程遠い存在 それが私、羽川翼だ。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第17位 それは冗談であるにしても... 58票

それは冗談であるにしても、阿良々木くんの中でいないことになっているというのは、言い換えれば阿良々木くんが真実から目を逸らしているということであり 私と同じだ。
そこだけは、同じだ。目を逸らし。現実から逸れている。
それが何に起因するのかと言いば、人の中でもっとも強い感情の一つ、七つの大罪のひとつにさえ数えられる 正しく嫉妬ではないか。
あつい気持ち 身を焦がすような嫉妬。
だから焼きもちを 焼いている。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第18位 「羽川様。帽子を、こちら... 57票

「羽川様。帽子を、こちらでお預かりします」
「阿良々木くん」
「はい」
「怒るよ」
「怒れよ」
「怒りたきゃいくらでも怒ればいい。なんなら、嫌ってくれても構わないぜ。僕にとってはお前に恩返しすることの方がずっと大事だ」
  • By 阿良々木暦 & 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第19位 転機といえば転機。少なく... 56票

転機といえば転機。少なくとも、戦場ヶ原さん相手に変な遠慮をする意味はなくなったかな、という気がした。本音を言えば、こうして戦場ヶ原さんは強引に連れてきてくれたけれど、他人の家に泊まるということに対して、まだ私は抵抗があったのだけれど。一日だけお世話になろうと、そんな風に素直に思えたのだから。そんな気がした。素直に、思う。そう言えば、たったそれだけのことを、私は随分長い間、してこなかった。素直ってなんだろう。思うってなんだろう。
深く考え出すと、とりとめがなくなってしまうけれど。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガ様)

第20位 「ん?なんだい変な顔をし... 55票

「ん?なんだい変な顔をして。虎のことを知っていた程度のことで、
そんな驚くことはないだろう。私に知らないことはないんだよ」
「知らないことは ない」
「ああ」
「私は何でも知っている」
  • By 臥煙伊豆湖 & 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第21位 「恩返しって・・・・・・... 55票

「恩返しって・・・・・・」
「何のこと言ってるのよ」
「春休みのことを言ってるんだ」
「あれは でも、あんなの、やっぱり・・・・・・それこそ、
阿良々木くんが、一人で勝手に、助かっただけなんでしょう?」
「違う。それでも忍野はそういうかもしれないけれど、僕は、
お前に助けられたと思っている。お前は、命の恩人だ」
僕は言った。
やっと言えた、そんな感じだった。
そうだ。
ちゃんとお礼が言えるのは 僕の方だ。
  • By 羽川翼 & 阿良々木暦(投稿者:ルドガー様)

第22位 「すみません。何か心配を... 54票

「すみません。何か心配をかけてしまったみたいで でも、
私の家庭の事情なんて、そんな大したことはないんです。なんでしょう、ちょっと不仲というか・・・・・・」
不和というか。歪みというか。
「・・・・・・それだけのことで」
「親が子供と仲が悪いというのはね、もうそれだけで虐待みたいなものなんだよ」
  • By 羽川翼 & 阿良々木母(投稿者:ルドガー様)

第23位 怪異と向き合うにあたって... 53票

怪異と向き合うにあたっては、対象の名称を把握することが
何より大事 少なくとも第一歩ではあるそうなのだが、
ならばこれまで私が私と向き合って来られなかった大きな理由は、
私が自分の名前を自分のものとして認識していなかったからなのかもしれない。ならば私はまず自分の名前を知るべきだ。
羽川翼を自分として知るべきだ。
それでこそ、初めて私は私を定義できるだろう。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第24位 最寄りのホテルを取る運び... 52票

最寄りのホテルを取る運びになったのだが それこそ羽川家にとっては問題だ。一番の問題だ、雄一と言ってもいい。
私達は随分長い間、同じ部屋で寝ていない。廊下で寝ている私はもちろんのこと、夫婦である彼らも、寝室が別になっている。ホテルとなれば、それなりに値も張るわけで、二部屋も三部屋も借りるわけにも行かず
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第25位 こんな風に優しくなでて欲... 52票

こんな風に優しくなでて欲しかった。


ねぇ、阿良々木君。
私は阿良々木君が大好きだよ。
結婚を前提に私と付き合ってくれないかな。


その子のこと、私より好き?
  • By 羽川翼(投稿者:ニャイト様)

第26位 親が子を愛すことは果たす... 51票

親が子を愛すことは果たすべき義務ではなく気持ちであり、
それができないなら結婚などするべきではなく、
子を持つべきではない。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第27位 約束するわ、阿良々木くん... 50票

約束するわ、阿良々木くん
私と一緒に行ってくれれば
おっぱいを触らせてあげる
  • By 羽川翼(投稿者:にゃ様)

第28位 これも話して、友達を失っ... 49票

これも話して、友達を失ったエピソード。
お風呂のお湯は一人入るごとに流して新しく張り直すとか、
洗濯も個別に行うとか、その手のエピソードは枚挙に遑がないのだけれど、しかし不思議なものだ。私のほうはそれをまったく不自然だとは思っていないし、それで何人友達を失ってしまっても だったら
羽川家も他の家と同じようにするべきだとは、ちっとも思えないのだから。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第29位 「どいしてもこうしても、... 49票

「どいしてもこうしても、要するに阿良々木くんは、可愛い妹を取られたみたいな気持ちで、その二人に嫉妬してるってしょ?
焼きもちを焼いているっついうのか」ぎくり、と自分の言葉に ぎくりとした。焼きもちを焼く?焼く?嫉妬。ああ、そうだ。
それもまた明らかに、まず最初に連想されてもいい。くらいに『火』連なるキーワードじゃあないか。
燃えるような 嫉妬。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)

第30位 考えてみれば戦場ヶ原さん... 48票

考えてみれば戦場ヶ原さんも、心に強固な壁を作っていたタイプの人間だ。間違っても『深窓の令嬢』と呼ばれていた頃の彼女なら、私を家に泊めてくれたり、一緒にシャワーを浴びたりなんてしなかっただろうし、それ以前に、一晩中私を探して、町中を駆け回ったりなんてしなかっただろう。
  • By 羽川翼(投稿者:ルドガー様)
  • 1

羽川翼とは?

現在更新中です、今しばらくお待ち下さい(。・ω・。)

羽川翼の関連人物名言


ふぇにばの遊び場

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

人気名言・キャラ集

『ハイキュー!!』名言ランキング公開中!

ハイキュー!! 名言

『ベイビーステップ』名言ランキング公開中!

ベイビーステップ 名言

『さくら荘のペットな彼女』名言ランキング公開中!

さくら荘のペットな彼女 名言

『DAYS』生方千加子 名言・名台詞

生方千加子 名言

『おそ松さん・おそ松くん』チョロ松 名言・名台詞

チョロ松 名言

『犬夜叉』奈落 名言・名台詞

奈落 名言

今話題の名言

俺の持論だが
人は何かの選択をする際に
後悔し傷つかずにはいられない生き物らしい

悔いが残らないように選択をしろ、なんてよく言うが
あれは無理だ

どんなに悩んで道を選んでも
後で何かしら後悔する
そんな風にできてるのさ、俺たち人間ってやつは

だからこそ、本音が重要だと思っている
  • [ニックネーム] ろくでなし講師
  • [発言者] グレン=レーダス
理由(わけ)なんているのかよ。
人が人を殺す動機なんて知ったこっちゃねえが
人が人を助ける理由に論理的な思考は存在しねえだろ。
  • [ニックネーム] 工藤新一LOVE
  • [発言者] 工藤新一
「おのれルパンめ、まんまと盗んでいきおった」
「いえ、あの方はなにも盗んでいってはいませんわ 」
「いえ、奴はとんでもないものを盗んでいきましたぞ 」
「えっ? 」
「あなたの心です 」
  • [ニックネーム] ICBM
  • [発言者] 銭形警部 & クラリス
驟雨に打たれて
呆然と立ち尽くす

眼帯の奥で、
なにを観ていたんだろう

あの日から あなたは
少しずつ
変わっていったように思う

不幸でいるのは
本当はとても簡単で
幸せになる方が
ずっとずっと難しい

だから「生きて」

「生きて」
そんな言葉しか
私は言えない

痛みに心が張り裂けそうでも
苦しみに頬が引き攣ろうと

「生きて」
それが私の祈り
それが私の願い


ーーーね、
わたしきれいになれたかな

そばにいられるくらい
強く
なれたかな

あなたと
弱さを分かちあえたかな
  • [ニックネーム] heiβe
  • [発言者] 笛口雛実
もう正しくなんて、
生きられない

それが無理になっちまったら
ヤケクソしかねぇ

“ヤケクソ”
“投げやり”とは違う

「たったひとつ」
選ぶ
“これだけは”
ってのをひとつ定める
それをー
貫く


自分の未来がパーになった事に
気付いちまったら

だれかのために
生きりゃいいだろ
  • [ニックネーム] heiβe
  • [発言者] 滝澤政道
Everybody deserves true love.

誰だって真の愛に出会う資格はある。
  • [ニックネーム] 美
  • [発言者] シンデレラ
なればこそ、お前の行く手に我(オレ)が立ちはだかるに必然であったな。   

征服王。

さあ、見果てぬ夢の結末を知るがいい。

この我(オレ)が自ら理を示そう。

さあ、目覚めよエアよ! お前に相応しき舞台が整った。

いざ仰げ!!天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)を!!!!
  • [ニックネーム] 邪王真眼
  • [発言者] ギルガメッシュ & アーチャー
聞いて集
もう自分を嫌いにならないで
自分を責めなくてもいいの
私、集と一緒にいてたくさんの気持ちを貰ったよ
全部集のおかげ
みんなが集のことを嘘つきと言っても
自分のことを嫌いになっても
私は、集の味方だから
  • [ニックネーム] (´Д⊂ヽ
  • [発言者] 楪いのり
ああ・・・
手があったら伸ばして
頭を撫でてやれるのに

声が出たら
名前を呼んでやれるのに

足があったら立ち上がって
涙を拭ってやれるのに

俺たちの立派な・・・

リーダーを
守れるのに・・・
  • [ニックネーム] Argo
  • [発言者] 日向秀樹
俺だって悔しいよ。悔しいに決まってる。そんなの悔しいに決まってるだろ!! ……俺が何をしたっていうんだ。別に目が眩むような大金がほしいとか、馬鹿みたいな権力を牛耳って王国を作りたいなんて望んでいる訳じゃない。ただ、いつもと同じように学生寮で目を覚ま して、インデックスのご飯を作って、学校へ行って、放課後に友達と遊んで……そんな当たり前のものを取り戻したかっただけなんだ。な のに、どうしてそれだけで絶対悪なんて呼ばれなくちゃいけないんだ! 大勢の人の命を天秤にかけなくちゃならないような場所に立たされ なくちゃいけないんだよ!! こんなの馬鹿みたいだ。俺一人を苦しめるために地球人口六十億人をくまなく救い終えるなんてオティヌスの 野郎は完全にスケールが狂ってる! ちくしょう、どうして俺ばっかりこんな目に遭わなくちゃいけないんだ。何が『不幸』だよ、ちくしょ う!! 今まではそれでものらりくらりとかわして騙し騙し折り合いをつけてきたんだ。なんとかバランスを取ってやってきていたんだ! そ れをあいつは全部ぶっ壊した。悔しいに決まってるだろ! 何の意味もなくたって、周りのみんなにとっては自分が救われれば後は誰がやろ うと構わなくたって、それでも悔しいに決まってるだろ!! 血反吐を吐いて涙交じりにどうにかこうにか乗り越えてきた道を、オティヌス
のヤツはまるで遊びか何かみたいにあっさりまたいでいきやがった! 全部あいつに奪われた!! 文句を言うのも馬鹿馬鹿しいくらい鮮やか に、俺が持っていたもの、歩んできた道のり、とにかく全てだ! ……何なんだよ、くそ……。あんな方法があるなら、どうして最初からみ んなを助けなかった!?あんな方法が許されたとしても、どうしてそれを真摯に振るわない!? どうせこんなの長くは続かない。オティヌスは飽きたらこんな世界だってあっさり消し飛ばしてしまうに違いない。簡単に作れるって事は、簡単に壊せるって事だからな。だけど、こ れ以上のものを俺はあ作れない。どんなにイチャモンつけようが、結局はオティヌスのヤツが『槍』を一回振ってみんなを笑顔にすれば、 それだけで決着がついてしまう。誰かがジャッジを下すんじゃない。俺が! 俺自身が!! オティヌスには逆立ちしたって敵わないんだってだけど、そうやって乗り越え ていくごとに、人の輪は大きくなっていった。人の繋がりが、何となくこれには意味がある事なんだって錯覚させた!! その結果がこれだ 。俺は全部奪われた。アンタの言う通り、もしも誰かがこれを知ったら、俺のために駆けつけてくれるかもしれない。すべてをかなぐり捨 てて、オティヌスが管理運営する世界の全てと敵対してでも味方になってくれるかもしれない。だけど! そんなのにはもう意味なんかない んだ!! 最初から、意味なんか何にもなかったんだよ。そんなちっぽけな幻のために、失われた命が戻ってきたなんて神様の奇跡みたいな状況を放棄するなんて絶対に駄目だ。俺だって、もっとはしゃいでいたかったよ。自分が置かれた状況が、どれだけ居心地の良いものだったかなんて、今の今まで知ろうともしなかった。例えばこれがまだ結果の出る前の話で、オティヌスがこれから失われた命を生き返らせて やるなんて提案をされたら、俺だって適当な綺麗ごとを並べて突っぱねたかもしれなかったよ。彼らの死にだって意味はあったとか、人の命はそんなに簡単に左右していいものじゃないとか、美辞麗句を並べてな! だけど、もう、結果は出ているんだ。今から全てを『元に戻す』って事は、ここで何も知らずに笑っている人達をもう一度自分の手で殺すことと何も変わらないんだ!! 良いか、どんなに言い訳を重ね たってこの事実は何も変わらない。俺が! 俺がこの手で選んだ選択が! 彼らを一人残らず殺すんだよ!! そんなの、もう、どうにもなら
ないじゃないか。事件も借金も失恋もない世界を取り上げて何になる!? 仮にオティヌスを倒して、全てを『元に戻して』、生きているは ずのない人間を正しく奇麗に殺戮し尽くしたとして、その先に俺が思い浮かべている、あの日あの時の世界なんか待っているのか? 俺は何 も知らずにいつもの時間を過ごしている人達の前で、どんな顔をすれば良いんだ。笑っていれば良いのか。何も知らない人達の前で、全て を知っている俺が、何も知らない体で馬鹿みたいに笑っていれば良いのかよ!! ふざけんな!! どのみち、もう、何も残らない。オティヌスが勝とうが負けようが、俺が生きようが死のうが『元』なんて戻ってこない!! どこに転がってどんなふうに結末を迎えようが、何にし たって成功はしないんだ。何を選んだって失敗しかなくて、結局はどこかに不満が残って、やがて全ては瓦解していく。それだったら戦う意味なんかねえだろ!! 奇跡みたいな状況を壊してどうするんだよ!! どっちに傾いても破滅しかないなら、もうオティヌスの勝ちって事で良いだろ。あとは救われた人数で決めてしまえば良いだろう!! 俺とオティヌス、どっちが多くの人間を助け出せるかって質問があった ら、そいつは間違いなくオティヌスの方が上に決まっているんだから!! 俺なんかじゃ敵わないって事くらい最初っから分かっているんだから!! それ以外に一体何ができるんだ。こんなっ、こんなの、ここまでやられて前なんか一歩でも進める訳がねえだろうが!!!!!!
  • [ニックネーム] 1030
  • [発言者] 上条当麻