化物語 名言ランキング

名言ランキング―投票(名言をクリックで投票できます) [総投票数(14368)]

「化物語」の名言・名セリフのランキングページです!お好きな名言をタップ・クリックして頂けると投票できます!投票後は現在の人気名言ランキング順も発表されますので、ご投稿・ご投票お待ちしております(。・ω・。)

[目次]
名言一覧
登場人物名言
タグクラウド
人気キャラ集
話題の名言

[おすすめ]
化物語 名言投稿はこちら!
ページ別名言ランキング公開中!
キャラ別名言ランキング公開中!
名言ランキング公開中!
公式Twitterも絶賛公開中!


化物語, 名言

こちらのページも人気です(。・ω・。)


名言一覧

  • 1
「人は人を、一側面だけ切り取って語りたがるが、そんな単純なものではないはずだ。子供を子供と見るのは親たけだし、親を親として見るのは子供だけだ。肩書きが変われば性格も変わるし、相手が違えば性格は変わる。そして時が変われば。性格は変わる。ほんの一瞬であっても悪魔に天使が宿ることもある。私は最低の人間だが、つまり最低なだけじゃなかったんだろう。花鳥さんのことをなんとかしてあげたいと思った。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 沼地
「どいしてもこうしても、要するに阿良々木くんは、可愛い妹を取られたみたいな気持ちで、その二人に嫉妬してるってしょ?
焼きもちを焼いているっついうのか」ぎくり、と自分の言葉に ぎくりとした。焼きもちを焼く?焼く?嫉妬。ああ、そうだ。
それもまた明らかに、まず最初に連想されてもいい。くらいに『火』連なるキーワードじゃあないか。
燃えるような 嫉妬。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
面倒臭い、という気持ちが、案外人の心を、一番折るものなのだ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
まあ、散歩であろうと、家庭教師であろうと。
学校であろうと。どの道最後には家に戻らなくてはならず、それほど
憂鬱なことはないのだけれど そう。
私にとってそれはあくまで『戻る』であり、決して『帰る』ではない。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
山に捨てられるか海に捨てられるか、
どちらか嫌いな方を選ばせてあげる
  • [ニックネーム] こわこわ
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
信じたくはないが 考えたくもないけれど、
ここまで状況が固まってしまえば、現実逃避をする意味がない。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
「ああ。これだけ壮大に無駄話をしておいて説得力はないかもしれないが 一刻一秒を争うんだ。協力してくれ、神原」
「勿論だ。了解過ぎて涙が出る。ここで協力せずして
私が私であるものか。全てを阿良々木先輩のいいように」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木先輩、神原
「惜しかったですよねえ、でも。八九寺さんにも羽川さんみたいに、
嘘を本当にするだけの力があればよかったんですが。
猫をブラック羽川にするような、そんな力が――ふふっ。
世の中そんなに甘くありませんか」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野扇
真のロリコンは決して自身をロリコンとは認めないようです
何故なら彼らはあどけなき少女を既に立派な女性として
認めているそうですから
  • [ニックネーム] リンクス
  • [発言者] 八九寺真宵
ためらうなよ。今やこの娘は、お前様の妹御の友人でもなければ、いたいけな後輩でもない 邪悪で凶悪でどうしようもない怪異じゃ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野忍
「戦うべきときがくればどうせ戦うことになると思ったしの――
そこは運命に任せるべきじゃと思ったのじゃ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野忍
「だったら教えてあげるよ、空気を読まない名探偵のように。
真宵ちゃんがついている嘘は――今、そこにいるという嘘だ」
「・・・・・・」
「本当はもう成仏しているはずなんだろう?真宵ちゃん、
きみは――」
「――なのに、今もそこにい続けている。そういう嘘を
つき続けている。そこにいるという嘘を。そりゃ怒られるよ。
非存在でなくとも、こらってね」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖、真宵ちゃん
「漫画とかのキャラクターじゃねえんだぜ。嫌なだけの人間はいない。
悪いだけの人間はいない。どの方向から見ても同じ性格の奴はいないし、どの時点でも同じ性格の奴もいない。お前は走るのが得意ようだが、しかし常に走りはしないだろう?歩きもすれば、寝もするだろう。
同じことだ。俺は金が大好きだが、その金を使いもする」
特に思い入れがなくっても、誰かに親切にすることもあるのさ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木
羽川翼という私の物語を、しかし私は語ることができない。
というのも、私にとって私とは、どこまでが私なのかをまずもって定義できないからだ。ふと伸ばした足の爪先までが自分であるとはとても思えないと記した文豪がいたはずだが、私だったら足を伸ばすまでもない、心そのものが、自分のものであるかどうかが疑わしい。
私は私なのか?
私とは何なのか?
私とは誰なのか?
誰とは 私で。
何が 私なのか、
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
イエーイ
ピース ピース
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 斧ノ木餘接
「いいこと?もしも私から一分おきに連絡がなかったら、五千人のむくつけき仲間が、あなたの家族を襲撃することになっているわ」
「大丈夫だって……余計な心配するな」
「一分あればこと足りると言うの!?」
「僕はどこかのボクサーかよ」
  • [ニックネーム] んー
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ & 阿良々木暦
「余計なことを言うではないぞ、小僧。儂は昔からでしゃばりが
嫌いでのう」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] キスショット
まあ元日ほどの混雑はなくとも、ゴミのように放り投げたりはしていなくとも、いつだって参拝客の一人や二人はいるものだ。
いつだって愚か者はいるものだ。人間はいるものだ。
そういう人間を眺め、こうはなるまい、こうなってはおしまいだと俺は思うのだった。いましめ、である。
自戒、である。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
「本当にもう――嘘つきなんだから!」
「は。誰に言っている」
「そして何を言っている――まるで自分は、嘘をついたことが一度もないかのような言い草だな。お前だって、周囲のすべてを騙してきた癖に」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 蛇神様・千石撫子、貝木泥舟
「お前が明日死ぬのなら、僕の命は明日まででいい
ーお前が今日を生きてくれるなら、僕もまた、今日を生きていこう」
「お前様が明後日死ぬのなら、儂は明々後日まで生
きてー誰かに、お前様の話をしよう。我があるじ
様の話を誇らしく、語ってきかせよう」
  • [ニックネーム] カヲル物語
  • [発言者] こよみん & 忍

ナマムミ ナマモメ ナマママモ
ナマモメなんていやらしいです。
ナマママモなんていやらしいです。
  • [ニックネーム] たてやま
  • [発言者] 八九寺真宵
俺は言う。それは宣言と言うより。
宣戦布告と言うべきだったにゃん。
「もしもこれ以上お前が俺のご主人に害をにゃすようにゃことがあれば
俺はお前を殺す」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] ブラック羽川
あの人たちは私に両親らしいことを何ひとつしてくたわけではないけれど、だからと言って育児放棄をしていたわけではない。
最低限のことはしてくれた。
まるで義務でも果たすかのように。
だから服くらいは買ってくれていたのだ 私がそれを、あんまり着たくなかったというだけで。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびで
にゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだい
にゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ
  • [ニックネーム] 田中
  • [発言者] ブラック羽川
転機といえば転機。少なくとも、戦場ヶ原さん相手に変な遠慮をする意味はなくなったかな、という気がした。本音を言えば、こうして戦場ヶ原さんは強引に連れてきてくれたけれど、他人の家に泊まるということに対して、まだ私は抵抗があったのだけれど。一日だけお世話になろうと、そんな風に素直に思えたのだから。そんな気がした。素直に、思う。そう言えば、たったそれだけのことを、私は随分長い間、してこなかった。素直ってなんだろう。思うってなんだろう。
深く考え出すと、とりとめがなくなってしまうけれど。
  • [ニックネーム] ルドガ
  • [発言者] 羽川翼
くやしいと言ったな、火憐ちゃん、僕は確かにそれを聞いた。
だけどな、僕のほうがずっとくやしい。僕の誇りを汚した奴を許せるか。後は任せろ。
  • [ニックネーム] 自慢のにいちゃん
  • [発言者] 阿良々木暦
その辺の女子大生が巫女服をきているだけでも、それを巫女だと、特に疑いもなく信じるような人間は、騙されて当然だ。
信じる、ということは、騙されたがっている、ということだと、
俺は思っている。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
ご存知のように、地球から見る全天には、八十八の星座があります
――聖闘士星矢でおなじみですね。ちゃんと全部言えますか?
  • [ニックネーム] ・・・・・・・・・!
  • [発言者] 扇
「わからんのう。お前様はどうしてそんなに儂を信用できんのじゃ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍
底抜けに愚かな僕達だけれど、一緒に賢くなろう
ちゃんと、幸せになろう。
  • [ニックネーム] 瀬藤真偽
  • [発言者] 阿良良木暦
消失しても消滅しなかった
  • [ニックネーム] 匿名希望
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
「結局のところ、科学万能の世の中に、怪異の入り込む余地はないって、ああいうつまらない言い方をすることになってしまうってことか?」
「違うにゃ。それまでの形じゃいられにゃいというだけで
俺らはいつでもどこにでもいるにゃん。お前達、人間がいる限りにゃ」
「そうやって 人間と共に歩んできたか」
「そういうことにゃ」
そういうことらしい。
障り猫だ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] ブラック羽川、阿良々木暦
・・・・・・でも、そうじゃない人もいっぱいいると思うけれど
それを言うなら、『そうじゃないときもいっぱいある』と言うべきだろうな
そいつがどういときにどういう奴なのかってことだけだろ。
善人だってたやすく悪人になるし、悪人だってたやすく善人になる。
お前が今まで相手取ってきた連中も、みんなそうだったろうが。
忘れちまったのか、ああん?
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 撫子、クチナワ
「結局、好かれたい奴に好かれたいキャラを、みんな演じちゃうものなのかもしれないな でも、それだけじゃいけないんだろうけどな。そんな演技をしているうちに、見失うもんも、失うもんもあるんだろう」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
「駿河先輩。『悪魔様』の噂を知っていますか?」
  • [ニックネーム] 臥煙の忘れ形見
  • [発言者] 扇ちゃん
「僕が忍を、そういう風に認識してしまったから
怪異としての忍が姿を消してしまったということなのか?」
「そうかもしれにゃいし、そうじゃにゃいかもしれにゃい。そんな深いところまではわからにゃいにゃ 俺らは同じだけれど、また別のものでもあるからにゃ。ただ、人間、これだけは憶えておいた方がいいにゃ・・・・・・にゃんだけ?」
「お前が忘れてんじゃねえかよ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦、ブラック羽川
「自己愛なんてないよ。自愛なんてないよ。私は自分のことしか考えてないし、自分のことしか信じていないけれど――私だって、私のこと
なんか大嫌いだよ」
「だけどそれでも、そんな自分でも、自分なんだから、好きになるしかないじゃない。大嫌いな自分でも愛せるような――どんな自分でも愛せるような、神様みたいな人になるしか、ないじゃない」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 蛇神様・千石撫子
「それとも、こう言えば満足か?二度と手は出さん、
命だけは助けてくれ――と」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] ドラマツルギー
うーん。そんな風に見えるだろうか。しかしそう言われてしまえば、全面的な否定はできないというのも悲しい事実ではあった。
自分からは歩み寄らず。相手から歩み寄ってくれるのをまっている?
そんな自分が しかし、いないとは言えない。私の中には黒い私がいて。それは中にいるだけ、誰よりも私に近い。
「素直に頼ってあげていいと思うわよ。彼はいつだってそれを望んでいる。昔、ゴールデンウィークにあなたにそれができていたら」
と。言いかけて 戦場ヶ原さんは、途中で言うのをやめた。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 戦場ヶ原、羽川
あなたを虐待してあげる
  • [ニックネーム] すもも
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
俺は信心深い人間ではないし、と言うより俺が人間であるかどうかも怪しいし、ゆえにこの世には神も仏もあったものではないと思っているし、何より、命よりも大切なお金を、まるでゴミか何かのように手荒く放り投げる人間と一緒にされたくはない。
あれが人なら俺は人でなくてもいい。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
チルチルとミチルは、最後に幸せの青い鳥が自分の家にいたことに気付くわけだけれど、だったら自分の家を持たない者は、どこに幸せの青い鳥を求めればよいのだろう。それとも求めるべきは青い鳥ではなく。
白い猫 だとか。
大体、多少ネガティブなことを言わせてもらえば、たとえ幸せの青い鳥が自分の家にいたとしても、同じように不幸の猛獣だって
潜んでいないとは限らない。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
「案ずるな。大人は子供の粗相にいちいち腹を立てたりはしない」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
「文字通り時間の問題なのさ。悩みの正体というのは基本的に
『将来に対する不安』だ。『今よりもっと酷いことになるんじゃないか』という予感が、精神ののバランスを突き崩す
だから彼らに必要なのは『その悩みは私が請け負った』という言葉どあって、悩みの解決それ自体じゃないんだよ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 沼地
「話してみりゃわかる。お前はあいつとロクに話したことがないんだったな――でも、話してみりゃお前にもわかる。ありゃあ甘やかされ過ぎていて、甘え過ぎていて、他人が自分を騙したり、嘘をついたりすることを、基本的に想定していない――人を信じられない代わりに、人を疑う必要もない。そういう環境で育っている」
要は世間の厳しさを知らないお嬢様ということだ。言いかえれば、
『可愛がられる』という虐待を受け続けた結果でもある。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
この恩は何らかの形で返すとか、この借りは必ず返すとか、
そういう台詞を言う奴が、
本当に何かを返してくれたことなんかないけどね・・・・・・、
そもそも、いつこの世から消えてしまうかわからない
僕のような立場の者からすれば、
恩やら貸しやらは、即返しが基本だよ
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 斧乃木余接
「恩返しって・・・・・・」
「何のこと言ってるのよ」
「春休みのことを言ってるんだ」
「あれは でも、あんなの、やっぱり・・・・・・それこそ、
阿良々木くんが、一人で勝手に、助かっただけなんでしょう?」
「違う。それでも忍野はそういうかもしれないけれど、僕は、
お前に助けられたと思っている。お前は、命の恩人だ」
僕は言った。
やっと言えた、そんな感じだった。
そうだ。
ちゃんとお礼が言えるのは 僕の方だ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼 & 阿良々木暦
「人に教えを乞うときは、それなりの態度って
ものがあるんじゃないかな、鬼のお兄ちゃん」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 斧乃木余接
「人は、自分が何を踏みにじって生きているのかわからないーー誰も彼も、自分が踏んでいるのは地面だと思っている。違うね、踏んづけているのは地面なんかじゃなく、蟻だったり、毛虫だったり、そして蛇だったりするのによーー」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] クチナワ
「宝くじ買う人っているじゃない。あんなの、普通に買ってて当たるわけがないのにさ。それなのになんで買うのかと言えば、『夢を買ってる』って言うんだけど・・・・・・、その言葉を聞くたびに、私なんかはおもっちゃうわけだよ――『現実を買え』」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 月火ちゃん
失礼、噛みました
  • [ニックネーム] 阿良々木月火
  • [発言者] 八九寺真宵
「ふうん。まあ、あなたの固く誓った決意を、私に引っ繰り返せるとは思えないけれどね。私が強固ならあなたは頑固だわ。だけど」
「行きたくなくなったらいつでもやめていいのよ。旅の途中で引き返してきたっていい。それを恥ずかしいことだなん私達は思わないわ。そう、私達。阿良々木くんだって、本当は止めたいに決まってるのよ」
「決まってるかな」
「鉄板よ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 戦場ヶ原、羽川
一面的なものの見方がよくないというのは、いつも言っている俺の持論だ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
ーーお前そのうち絶対人殺すぞ・・・

その時は阿良々木くんにするわ
初めての相手は阿良々木くんにする
阿良々木くん以外は選ばない 約束するわ
  • [ニックネーム] はじめての人
  • [発言者] 阿良々木暦 & 戦場ヶ原ひたぎ
ーーお前そのうち絶対人殺すぞ・・・その時は阿良々木くんにするわ初めての相手は阿良々木くんにする阿良々木くん以外は選ばない 約束するわ

俺は命よりも金のほうが大事だが、しかし、命は金と違って、取り戻せないものであることくらいは知っている。
命は取り返しがつかない。
つかない、絶対に。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
「阿良々木くん・・・・・・どうしてここに?」
「おいおい、馬鹿なことを訊くなよ、羽川」
傷つくぜ
「お前がピンチなんだ。僕駆けつけないわけがないだろうが」
「・・・・・・あはは。よく言うよ」
本当に、よく言う。ついさっきまで、真宵ちゃんや神原さんと、壮大なるアドベンチャーを繰り広げてたくせに。あちこち怪我して、傷だらけで。無理なこと、いっぱいしたんだろうね。無茶なこと、いっぱいしたんだろうね。でも・・・・・・、
無駄なことなんて、なかったんだね
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川
だが、何ももって、救うとしているのか。たぶん、阿良々木は、千石撫子を『人間に戻す』ことを、救いとしているのだろう――しかし、半ば吸血鬼になりながら、まったく人間戻ろうとしてないあいつに、戻るつもりのないあいつに、そんなことをする資格があるのだろか。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木
嘘や裏切りや欺瞞や偽善を許してやれる度量を持ち上がれ。いつからお前たちは人を選り好みできるほど偉くなったんだ?好き嫌いで人付き合いしてんじゃねえよ。俺様はお前たちなんか大嫌いだ。だけどクラスメイトだぜこんちきしょうが。
  • [ニックネーム] さきてぃー
  • [発言者] 撫子
「だから駄目なんだよ」
「そんな都合のいいことばかりが、認められるわけがないだろう――
あまりにでたらめなハッピーエンドだ、偽善的でさえある。
世の中にはいい嘘と悪い嘘がある、それは認める、
私はよく知っている。だけどね、こよみん――許される嘘
なんてものはないんだよ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
「暦お兄ちゃんのことが好きだとか、大好きだとか、お前、嘘をつくなよ。普通に嫌いなだけだろう?普通にムカついているだけだろう?自分のことを一番に好いてくれない、他の女を恋人にした暦お兄ちゃんのことが、お前は憎くて嫌いでしょうがないんだろう?ならばそう言えばよさそうなものなのに、だけど、そんな風にには人を憎んだり嫌ったりする自分にはなりたくないから『好きだ』ってことにしているだけだろう?結局、お前が好きなのは暦お兄ちゃんじゃなくて自分だよ。お前にあるのは自己愛だけだ」自己愛だけだ。自愛だけだ。
世界が、一人で閉じている。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟

阿良々木くんみたいな
いかさない童貞野郎と
話してくれる女の子なんて

精々私のような
生き遅れのメンヘル処女しか
いないということよっ!!
  • [ニックネーム] ひたぎクラブ
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
阿良々木くんみたいないかさない童貞野郎と話してくれる女の子なんて精々私のような生き遅れのメンヘル処女しかいないということよっ!!

「馬鹿や道化に優しい世界だよ。ルール無用の馬鹿が罪を犯すより、偉大な人間が罪を犯したほうが重罪と見做される。偉大な人間に、人格まで立派であれというのは、明らかにノブレス・オブリージュとかの範囲を超えているだろうに。健全な肉体に健全な魂が宿るとは言えないし、
偉大な頭脳に偉大な魂が宿るとも、やっぱり言えないのに。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 沼地
「つーか、何で僕のことつけてんだよ。わけわかんねえよ。
つきまとうなって言ってんだろ――友達面でお節介焼くな」
「・・・・・・阿良々木くんは、
そういうことを言う人じゃないよね」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木くん、羽川
「わかったからもう暴力は振るわないで」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 斧乃木余接
イエーイ、ピースピース。
  • [ニックネーム] 箔梨
  • [発言者] おののきちゃん
「あなたと私の関係は、水に流されてもいないし、それほど昔の話でもない――いえ。突っ込むところを間違えたわね。貝木、水に流すも何も、あなたと私にあるのは無関係じゃない」
「そうだな」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 戦場ヶ原、貝木
好きなものに飽きたり
嫌いになったりするのって
つらいじゃないですか
つまらないじゃないですか

普通なら十、嫌いになるだけのところを
十好きだった分、二十嫌いになったような・・・
そんな気分になるじゃないですか

そういうのって 凹みますよ
  • [ニックネーム] まよいマイマイ
  • [発言者] 八九寺真宵
好きなものに飽きたり嫌いになったりするのってつらいじゃないですかつまらないじゃないですか普通なら十、嫌いになるだけのところを十好きだった分、二十嫌いになったような・・・そんな気分になるじゃないですかそういうのって 凹みますよ

優しさも
敵対行為と見做すわよ
  • [ニックネーム] がはらさん
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
「頑張るか我慢するか、二者択一さ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] クチナワ
ただいまッ!!
帰りましたッ!!
  • [ニックネーム] 呪縛霊
  • [発言者] 八九寺真宵
ただいまッ!!帰りましたッ!!

法則を頭から、あたかも『真実』のように思い込めていたのか――それは多分、疑うことが面倒だからだ。
疑うことが。
ストレスだからだ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
儂があのときこの国を訪問したのは富士山が見たかったからじゃぞ。
  • [ニックネーム] Alice
  • [発言者] 忍野忍
優しいところ、可愛いところ、わたしが困っているときにはいつだって助けにかけつけてくれる王子様みたいなところ。
  • [ニックネーム] ライト
  • [発言者] 戦場ヶ原
全然違う、同情なんかするものか
不幸な女子なんて萌えるだけだろ
僕はただ欲求不満を解消したいだけなんだ
僕は下着姿の猫耳女子高生に欲情してるだけなんだよ
  • [ニックネーム] GINDAM
  • [発言者] 阿良々木暦
ならば普通に強欲と言うべきだ。グリード様だ。
すべてを欲して、すべてを失う。戦場ヶ原先輩が大好き、グリード様。
最初にすべてを得、最後に何も持っていない。
それが私、神原駿河の人生だ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 神原
なんでもは知らないわよ

知ってる事だけ。
  • [ニックネーム] このはと
  • [発言者] 羽川翼
なんでもは知らないわよ知ってる事だけ。

『いいことをするのは恥ずかしい』とばかりに子供はいつからかんざと悪ぶってみせるようになるけれど、その理由は『恥ずかしい』からではなく、その善性は、世の中に当たり前にある『悪意のようなもの』に対しては弱点、弱みにしかならないからなのよね
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
「お・・・・・・女の子がっ!ひとりで!こ、こんなところで寝泊まりして・・・・・・っ!なにかあったら、どうするのっ!」
「・・・・・・ごめんなさい」謝った。いや、謝らされたと言うべきだろうか だって私は、自分がしたこと、つまりこのちょっとしたボーイスカウト活動について、まだちょっと面白いことをしたくらいの感覚で、反省するようなことだと、全然思っていなかったからだ。
でも、だとしても。戦場ヶ原さんに、あの戦場ヶ原さんに、とんでもなく心配をかけてしまったことだけは間違いないようで
不謹慎にも、それが少し嬉しくもあった。
嬉しかった。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ & 羽川翼
「その恩が返し切れるなんて思ってない。だけど、お前のために何かさせて欲しいんだ。お前のためにできることは、僕は全部やるんだよ。その結果だったら、怒られても嫌われても、我慢できるさ」
「我慢ね」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木、羽川
「僕は別にきみ達を助けているつもりはないよ。
助ける理由も必要もないだろ。敵も味方もない。
助かるのだとしたら、きみ達が勝手に助かっているだけだよ」
「・・・・・・わからねえよ。言ってること」
「僕はね、バランスを取っているんだよ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野、阿良々木くん
「神様というのは、そういう意味では勝手なものじゃの――信じる者は
救われるとか言って、信じる者しか救わないのじゃから。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野忍
いっやぁ。
兄ちゃんに踏まれて光栄だなぁ。
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 阿良々木火憐
僕たちの不等式ーーー僕たちの不当式
  • [ニックネーム] ニックネーム
  • [発言者] 阿良々木
他人が背負っている闇や苦痛を、他に丸投げしているのだから、こんなズルいことはないでしょう。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
「味方でもないし、敵でもない」
中立だよ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野
「記憶が繋がっているわけではない?
「心が繋がっていれば十分さ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
「お前よく知っているだろう。俺はいらないものや不愉快なものは、手元に残さずにさっさと捨てることにしているんだよ」
「ええ、確かに知ってるわ。そうやって私のことも捨てたんだもんね」
「なんだ。お前、俺に捨てられたのか?」
「・・・・・・失言」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟、戦場ヶ原ひたぎ
信じる、ということは、騙されたがっている、ということだと、俺は思っている。





  • [ニックネーム] KY
  • [発言者] 貝木泥舟
本当。
私は一人じゃ駄目だ。
私は一人じゃ全然駄目だ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 神原
約束する。また私は、誰かの事を好きになるって、約束する。人を好きになることを、私はやめない。待ってるだけで楽しくて、思うだけで幸せだったことを、私は忘れない。あなたの失恋を、絶対に失敗にはしない。夢は追うけど、懲りもせずに、恋もする。他に何もいらなかった気持ちを、思い出す。あの人よりも優しくて、あの人よりも格好良くて、あの人よりも素敵で、あの人よりも天然で、あの人よりもいい人で、あの人よりも好きにならずにいられない、ロリコンじゃない人に恋をする。努力に逃げずに、人から隠れずに、きっと、あなたがなりたい私になるから。がっかりされない私になるから。だから、もう待つのはやめてー行こう、未来へ
  • [ニックネーム] しおみや なぎさ
  • [発言者] 千石撫子
「爪が伸びるのを気持ち悪いと感じる人間は生きることには
向いていない。そいつは成長を嫌っているからだ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙遠江
「その子はそこに存在し、きみ達と楽しくお喋りし続けているという
嘘をついている――それは許されることではないんだよ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
『お兄ちゃんへ。
時には人は迷うことも必要だけれど、でも、ふと心に
余裕ができたときに、ちょっとだけ思い出してみて。
チルチルとミチルは、一体青い鳥をどこでみつけたのかな?』
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木月火
だからこそ一瞬一瞬を大切に生きていくべきなんだという文言の、
なんと仰々しく、また空々しいこと。思い出だと思っていたものを忘れてしまい、くだらないときりすてたものが必要になって
そんなことを考え出したら、人生には後悔しかなくなってしまうではないか。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 神原
自分の家や阿良々木家が燃える可能性を危惧する
ようにゃことを言っちゃあいたが、それでも平気で
寝ちゃうようにゃ女にゃん、あれは。
ご主人の記憶を辿れば、そうだとわかる。
それくらいにご主人のことを信頼していると
わかる。
だから俺は戦わにゃくちゃにゃらにゃい。
ブラック羽川として。
羽川翼として。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] ブラック羽川
「自覚があるのは自覚がないよりはいいことだ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 暦
なんでもは知らないわよ

知ってる事だけ。
  • [ニックネーム] このはと
  • [発言者] 羽川翼
なんでもは知らないわよ知ってる事だけ。

もしも阿良々木くんが下劣な本性を剥き出しにして私を強姦したら、
私はどんな手段を行使してでも、
あなたにボーイズラブな仕返しをしてみせるわ
  • [ニックネーム] とめと
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
「たかが?」
猫の眼が 妖しく光る。
苛立ちを隠そうともせずに。
「十数年積み重ねてきた家族の苦しさが、数ヶ月募らせた恋愛の
切にゃさに劣っちゃいけにゃい理由でもあるのかにゃ?」
これまでの私の人生はあんまり幸福とは言えないものだったけれど
・・・・・・だからこそ阿良々木くんと知り合えたのだと考えると、
それを、全部、チャラにしてもいいと思えるのよ。
不幸だったからこそ、阿良々木くんの気を引けたというなら
それで、よかったと思うの。
戦場ヶ原の言葉だ。
けれど でも。
そんなことが、本当にあるのか・・・・・・?
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] ブラック羽川、阿良々木暦
I LOVE YOU

僕に初めて、恋人ができた
  • [ニックネーム] はがない夜空と同一人物
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ & 阿良々木暦
I LOVE YOU僕に初めて、恋人ができた

  • 1

化物語 登場人物名言

化物語 タグクラウド

タグを選ぶと、そのタグが含まれる名言のみ表示されます!是非お試しください(。・ω・。)

化物語 人気名言

随分と元気がいいね〜
何か良い事でもあったのかい?
  • 投稿者:化物語最高~
  • 発言者:忍野メメ
  • 投票数:135
なんでもは知らないわよ

知ってる事だけ。
  • 投稿者:このはと
  • 発言者:羽川翼
  • 投票数:121
誰かを好きになるということはとても素敵なことだと思うんだ。
それだけれ生きていこうって気になって、それだけで元気になって、
ふわふわのぽわぽわになるものなんだって、思うんだ。
世の中は色々難しくって、思い通りにならないことや嫌なことがたくさんあって、
日常だと考えていたものはあっけなく崩れたりするし、
頼れるはずだった決まりごとは案外頼りなくなって、身体も心もすぐに疲れて、
疲れ果てて、ついついその場にへたり込んで倒れたくなっちゃったりするけれど、
それでも、誰かを好きだという気持ちがあれば頑張れると思うんだ。
泣きたいときも笑えると思うんだ…だから。
だから私は、暦お兄ちゃんを好きになったのかも知れないね…
ただ、誰かを好きになって、自分の精神を安定させるために。
  • 投稿者:京都
  • 発言者:千石撫子
  • 投票数:107
流行るといいよな
戦場ヶ原とれ
  • 投稿者:とまとま
  • 発言者:阿良々木暦
  • 投票数:104
友達は要らない
友達を作ると人間強度が下がるから

・・・・・・え?
ごめん、ちょっと意味がわからない
  • 投稿者:mio
  • 発言者:阿良々木暦 & 羽川翼
  • 投票数:96

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

人気名言・キャラ集

モブサイコ100 名言ランキング公開中!

モブサイコ100 名言

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 名言ランキング公開中!

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 名言

神撃のバハムート 名言ランキング公開中!

神撃のバハムート 名言

[ONE PIECE] サー・クロコダイル 名言・名台詞

サー・クロコダイル 名言

[ブラクロ] メレオレオナ・ヴァーミリオン 名言・名台詞

メレオレオナ・ヴァーミリオン 名言

[ONE PIECE] ネフェルタリ・ビビ 名言・名台詞

ネフェルタリ・ビビ 名言

今話題の名言

実は私・・・私が・・・
私がSOROなんだー!
  • [ニックネーム] SORO
  • [発言者] 泉澄リナ
才能ってのは
あきらめる奴の最低の言い訳だ
  • [ニックネーム] SORANOTE
  • [発言者] カール
あぁもう地球をどれだけ廻ったって
少しも楽になんかならないんだ
そんなことが何の解決にもならないことなんて
僕らはずっと解っていたんだ

僕らがいますぐ欲しいのは
「ソレ」から逃げる「理由」なんかじゃなくて
僕らがいますぐ欲しいのは「ソレ」と戦う
「勇気」が欲しいんだ
  • [ニックネーム] Fight Music
  • [発言者] SEKAINOOWARI
悪魔と天使の世界であちらが正しいとか
こちらが間違ってるとか解らないんだ
「悪魔と天使」僕らがどちらなのかなんてさ
解るはずもなければ解りたくもない
  • [ニックネーム] 天使と悪魔
  • [発言者] SEKAINOOWARI
幻に夢で逢えたらそれは幻じゃない
僕もいつの日か星になる自由が僕を見て笑う
  • [ニックネーム] 幻の命
  • [発言者] SEKAINOOWARI
俺の人生は
俺だけのもんなんだよ!
  • [ニックネーム] マナカナ
  • [発言者] ヴァルカナ
やっぱり、こっちは良いですね〜
落ち着くといいますか、時間がゆっくりといいますか
  • [ニックネーム] FLYING WITCH
  • [発言者] 木幡真琴
いやいや〜女の子はこんなものですよ〜
  • [ニックネーム] ふらうぃ
  • [発言者] 木幡真琴
世の中は理不尽にできてはいるが
自分でやったことの責任は
自分でとらなければならないようにもできている

ただ、自分でやってないことの責任も
とらなくてはならない場合がままある
  • [ニックネーム] ぼく(語り部)
  • [発言者] いーちゃん
人生における時間を
一つの方向に向けて全部発揮できる人間
人間にはいろんなことができる
だけどいろんなことをやらずに
たった一つだけにそれが集中したとき
それはとんでもねえ力を発揮できる。
  • [ニックネーム] 戯言
  • [発言者] 哀川潤