化物語 名言ランキング

名言ランキング―投票(名言をクリックで投票できます) [総投票数(12398)]

Sponsored Links
化物語, 名言
  • 1
  • ...
「戦うべきときがくればどうせ戦うことになると思ったしの――
そこは運命に任せるべきじゃと思ったのじゃ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野忍
戦争をしましょう。
  • [ニックネーム] BBB
  • [発言者] ひたぎ
「お前よく知っているだろう。俺はいらないものや不愉快なものは、手元に残さずにさっさと捨てることにしているんだよ」
「ええ、確かに知ってるわ。そうやって私のことも捨てたんだもんね」
「なんだ。お前、俺に捨てられたのか?」
「・・・・・・失言」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟、戦場ヶ原ひたぎ
それでいいんだよ。
必要なときにそこにいてくれたという事実は、
ただそれだけのことで、何にも増して、ありがたいものだ
  • [ニックネーム] 化物語最高~
  • [発言者] 戦場ヶ原父
「だーから撫子ちゃん、お前が全部悪いんだって言ってんだろ――ああん?」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] クチナワさん
お前は愚かだ。馬鹿だ。
俺はお前を狂っていると思っていたが、違った。
お前はただ幼く、あどけないだけだ
――お前は自分のことしか考えていない、よくいる迷惑な奴でしかない。
お前、神様になったからって、
自分のことを特別な存在だとでも勘違いしているんじゃないのか?
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
万死に値するわ
  • [ニックネーム] バロン
  • [発言者] 戦場ヶ原
要するに疑わない、信じるというより、人は『疑いたくない』のだ――
自分の過ごしている世界が、周囲が、信用するに足る、安心するに足るものだと信じたい。
安心したい。
だから疑心暗鬼に陥らずに、信じる。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
「嘘みたい……、羽川先輩、本当に連れて来たんだ……南極大陸から」
どんな交通手段を使ったんだよ。
  • [ニックネーム] ・・・・・・・・・・?
  • [発言者] コヨコヨ & 扇
有象無象!  返事はどうした
有象無象
  • [ニックネーム] たてやま
  • [発言者] せんちゃん
「だが、なろうと思わなきゃ、なれないものだぜ――神様とかと違って」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
「・・・・・・火事だ」
私は思わず、呆然となって。家の外では滅多に言わないはずの独り言を、言ってしまった。遠く離れた、ここからでは豆粒のようにしか見えない位置で、しかしここまで音が届かんばかりの勢いで、轟々と燃え盛る火を見て。言ってしまった。「私の家が火事だ」
あの家を、私の家と言ってしまった。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
友達のために死ねないのなら、私はその人を友達とは呼ばない
  • [ニックネーム] なお
  • [発言者] 羽川翼
「ほれ、肉を食え、肉を。焼肉屋で野菜とか頼む必要はねーんだよ。
野菜が食いたきゃ焼き野菜に行けばいいんだ。
任せろ俺が焼いてやる」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木
だからこそ一瞬一瞬を大切に生きていくべきなんだという文言の、
なんと仰々しく、また空々しいこと。思い出だと思っていたものを忘れてしまい、くだらないときりすてたものが必要になって
そんなことを考え出したら、人生には後悔しかなくなってしまうではないか。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 神原
Sponsored Links

「うーん」
たまに、わからなくなる。
友達を欲しいとは思わないけれど、それは友達がいない自分に
対する単なる自己弁護なのではないか、と。保身ではないかと。
友達。いなければいないで何とかなるものだし。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
まあ、散歩であろうと、家庭教師であろうと。
学校であろうと。どの道最後には家に戻らなくてはならず、それほど
憂鬱なことはないのだけれど そう。
私にとってそれはあくまで『戻る』であり、決して『帰る』ではない。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
「好きな奴がお前のことを好きになってくれるとは限らないのと同様
嫌いな奴がお前のことを嫌いになってくれるとは限らないんだよ。そして嫌われてくれるとさえ限らないんだ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木
「神様というのは、そういう意味では勝手なものじゃの――信じる者は
救われるとか言って、信じる者しか救わないのじゃから。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野忍
「僕は別にきみ達を助けているつもりはないよ。
助ける理由も必要もないだろ。敵も味方もない。
助かるのだとしたら、きみ達が勝手に助かっているだけだよ」
「・・・・・・わからねえよ。言ってること」
「僕はね、バランスを取っているんだよ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野、阿良々木くん
正しいかどうかはわからないが、正直でいい。
正直な人間は好感が持てる。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木
僕たちの不等式ーーー僕たちの不当式
  • [ニックネーム] ニックネーム
  • [発言者] 阿良々木
「本当にもう――嘘つきなんだから!」
「は。誰に言っている」
「そして何を言っている――まるで自分は、嘘をついたことが一度もないかのような言い草だな。お前だって、周囲のすべてを騙してきた癖に」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 蛇神様・千石撫子、貝木泥舟
信じる、ということは、騙されたがっている、ということだと、俺は思っている。





  • [ニックネーム] KY
  • [発言者] 貝木泥舟
「だけどさ、神原」
「誰も困ってないってのは、嘘だ」
「え?」
「少なくともひとり、お前が困ってる」
「そしてそれは、お前が動く理由に、十分なるんだ。お前が困っているのは、お前にとって何よりの重大事件なんだぜ」
ついでに言えばお前が困ってると僕も困るぞ、戦場ヶ原だって困るぞ
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木先輩、神原
・・・・・・しかしこれ、考えてみれば夢のような状況だな。
教室の中に、まず僕がいて、そしてその周囲に、
少女と幼女と童女がいる。なんだ、ここはひょっとして
桃源郷か?
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦
にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびで
にゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだい
にゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ
  • [ニックネーム] 田中
  • [発言者] ブラック羽川
それでいいんだよ。
必要な時に、そこにいてくれたという事実は、
ただそれだけのことで、何にも増してや、
ありがたいことだ。
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 戦場ヶ原父
そう、最初からあの子は、嘘ばかりついていた
自分のことは何も教えてくれなかった。
すべてを抱えこんでいて。
自分の殻に閉じこもっていた。
蝸牛のように
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] こよみん
「いいこと?もしも私から一分おきに連絡がなかったら、五千人のむくつけき仲間が、あなたの家族を襲撃することになっているわ」
「大丈夫だって……余計な心配するな」
「一分あればこと足りると言うの!?」
「僕はどこかのボクサーかよ」
  • [ニックネーム] んー
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ & 阿良々木暦
Sponsored Links

「阿良々木くん・・・・・・どうしてここに?」
「おいおい、馬鹿なことを訊くなよ、羽川」
傷つくぜ
「お前がピンチなんだ。僕駆けつけないわけがないだろうが」
「・・・・・・あはは。よく言うよ」
本当に、よく言う。ついさっきまで、真宵ちゃんや神原さんと、壮大なるアドベンチャーを繰り広げてたくせに。あちこち怪我して、傷だらけで。無理なこと、いっぱいしたんだろうね。無茶なこと、いっぱいしたんだろうね。でも・・・・・・、
無駄なことなんて、なかったんだね
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川
「冷たいことを言いますね、駿河先輩。凍傷になること思いました。
理由がなくちゃ、僕はあなたに話しかけちゃ駄目ですか?」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野扇
「そうそう、思い出したにゃん。人間。俺らは当たり前のようにそこにいるものだけれど いることが当たり前だと思われた瞬間に、ただの現実とにゃってしまうということにゃ」
鬼は、ただの血液異常に。猫は、ただの多重人格に。
蟹は、ただの病気に。蝸牛は、ただの迷子に。猿は、ただの通り魔に。
蛇は、ただの疼痛に。怪異は、ただの現実になる
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦、ブラック羽川
「馴染みがせめて、幼馴染みであってくれたらよかったのにな」
「なにがよいのじゃ」
「幼馴染みというドキドキキーワードを口にするだけで、もう僕レベルの人間になると、嬉しくなってしまうのさ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦、忍野忍
友達は要らない
友達を作ると人間強度が下がるから
  • [ニックネーム] mio
  • [発言者] 阿良々木暦
阿良々木くんに限らない。多分私は、自分以外の誰かに助けを求めることができないのだ 決定的なところを人に委ねたくないと思っている。キャスティングボードを手放したくないと思っている。
自分の人生を自分で定義したいと思っている。
だから 猫になった。
怪異になった。私になった。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
これも話して、友達を失ったエピソード。
お風呂のお湯は一人入るごとに流して新しく張り直すとか、
洗濯も個別に行うとか、その手のエピソードは枚挙に遑がないのだけれど、しかし不思議なものだ。私のほうはそれをまったく不自然だとは思っていないし、それで何人友達を失ってしまっても だったら
羽川家も他の家と同じようにするべきだとは、ちっとも思えないのだから。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいいーーーお前が今日を生きてくれるなら、僕もまた今日を生きていこう
  • [ニックネーム] ラララギさん
  • [発言者] 阿良々木暦
プラスの感情でマイナスの感情が掻き消えるタイプか――単純な人生で羨ましい。いや、もう人生ではないのだろうし、人生だった頃は、もっとネガティブな少女だったはずなのだ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木
「つーか、何で僕のことつけてんだよ。わけわかんねえよ。
つきまとうなって言ってんだろ――友達面でお節介焼くな」
「・・・・・・阿良々木くんは、
そういうことを言う人じゃないよね」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木くん、羽川
それくらい私は阿良々木君に参ってしまっている
だから、絶対に何とかするから少しだけそれは待って欲しい
だから、私が現時点であげられるものは今のところこの星空が最後
  • [ニックネーム] ありゃりゃぎ君
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
やりまくりよ
  • [ニックネーム] 余命半年豚キムチ
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
「・・・・・・知らない人が今の撫子を見たら、どう思うんだろうね。
神社の床下で、こそこそしているだなんて。泥棒だとでも、思うのかな」
「さあな しかし、人間なんて多かれ少なかれ、みんな泥棒みたいなもんだろうよ。どいつもこいつも、他人のや利権をかすめ取ることしか考えてねえ」
「そうかな・・・・・・」
「そうだろうよ。それを撫子ちゃんは、この数日で誰より、世界中の誰よりも深く思い知ったんじゃねえの、ああん?」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 撫子、クチナワ
おい有象無象返事はどうした有象無造。いいかお前ら現実を見ろよ。貴重な青春時代を台無しにしやがって。どんだけ無駄なことをしていかわかってんのか。お前ら友達だと思ってたやつが自分のことをねたんでたらそれでもう友達じゃなくなるのか。嘘つかれたらそれでもう終わりか?適当とこで折り合いをつけないといつまでもこんな状況が続くんだぞ。だったら乗り換えなきゃダメだろうが。書き換えなきゃだめだろうが。ああたしかにお前たちは最低だ。本音と建前を使い分ける偽善者だ。信じた先から裏切るこの世のクズだ。地球で最も下等な生き物だ。だけどだけどどっかに本当ともあったはずだろが。嘘だって本当だったかもしれねぇだろ。
  • [ニックネーム] さきてぃー
  • [発言者] 撫子
「迷惑はいつもかけられてる」
「でも、悪いなんて言ってない」
「劣等感と一生向き合う覚悟があるのなら、
             たとえ偽物だろうと、それは本物と同じじゃないか」
  • [ニックネーム] タカシ
  • [発言者] 阿良々木暦
  • 1
  • ...
Sponsored Links

化物語の登場人物名言

タグクラウド

化物語 の人気名言

随分と元気がいいね〜
何か良い事でもあったのかい?
  • 投稿者:化物語最高~
  • 発言者:忍野メメ
  • 投票数:130
なんでもは知らないわよ

知ってる事だけ。
  • 投稿者:このはと
  • 発言者:羽川翼
  • 投票数:86
誰かを好きになるということはとても素敵なことだと思うんだ。
それだけれ生きていこうって気になって、それだけで元気になって、
ふわふわのぽわぽわになるものなんだって、思うんだ。
世の中は色々難しくって、思い通りにならないことや嫌なことがたくさんあって、
日常だと考えていたものはあっけなく崩れたりするし、
頼れるはずだった決まりごとは案外頼りなくなって、身体も心もすぐに疲れて、
疲れ果てて、ついついその場にへたり込んで倒れたくなっちゃったりするけれど、
それでも、誰かを好きだという気持ちがあれば頑張れると思うんだ。
泣きたいときも笑えると思うんだ…だから。
だから私は、暦お兄ちゃんを好きになったのかも知れないね…
ただ、誰かを好きになって、自分の精神を安定させるために。
  • 投稿者:京都
  • 発言者:千石撫子
  • 投票数:82
「無理だったにゃん。無茶だったにゃん。無駄だったにゃん」
あーあ。そう言えば、結局、言えなかったなあ。
あんなに好きだったくせに。化物になっちゃうくらい好きだったくせに。私、一度も阿良々木くんに好きだって、言えなかったなあ
「無理だった。無茶だった。無駄だった」
「そんなことはねーぞ、羽川」
「・・・・・・・・・・・・っ!」
「無理だったかもしれない。無茶だったかもしれない。でも
無駄じゃなかった。お前が命懸けで頑張って、この虎の放火をたった十秒遅らせてくれてなかったら、僕は間に合わなかった」
「そしたら僕は、きっと泣いていたぜ」
刀の柄を握ったまま、そんな風に。
阿良々木くんは笑った。
  • 投稿者:ルドガー
  • 発言者:羽川、阿良々木
  • 投票数:77
「逃げの何が悪い?この世にあるほとんどの問題は、逃げることで解決するじゃないか。逃げて先送りしているうちに、問題は問題じゃなくなってしまう 『今このとき』に解決しようと思うから、
人は苦労するんだよ」
「・・・・・・・・・・・・」
なんだか言いくるめられているような気分になる
いや、これは実際に言いくるめられているのだろう。
・・・・・・・・・・・・。
違う。
言いくるめられているという言い方もまた、責任を沼地に押し付けている それこそ卑怯だ。
  • 投稿者:ルドガー
  • 発言者:沼地、神原
  • 投票数:77

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

Pick Up 名言グループ:石膏ボーイズ

石膏ボーイズ 名言

Pick Up 名言グループ:神様のメモ帳

神様のメモ帳 名言

Pick Up 名言グループ:鋼の錬金術師

鋼の錬金術師 名言

Pick Up 名言グループ:聲の形

聲の形 名言

Pick Up 名言グループ:乱歩奇譚 Game of Laplace

乱歩奇譚 Game of Laplace 名言

Pick Up Character : [ReLIFE] 小野屋杏

小野屋杏 名言

Pick Up Character : [物語シリーズ] 忍野メメ

忍野メメ 名言

Pick Up Character : [おそ松さん・おそ松くん] 十四松

十四松 名言

こちらのページも人気です(。・ω・。)

ピックアップ名言

僕は賭けることは許されない
しかし賭けれるのならば、君に賭けるだろう
  • [ニックネーム] HungerGame
  • [発言者] シナ
僕は生きてることが幸せさ。僕が僕らしくいられることが幸せなんだ。

I’m happy to be alive, I’m happy to be who I am
  • [ニックネーム] Michael Jackson
  • [発言者] MichaelJackson(マイケル・ジャクソン)
ふざけるな
おれも医者のはしくれだ
いのちが助かるにこしたことはないさ
  • [ニックネーム] ほろよい
  • [発言者] ドクター・キリコ
ううん、君が空から降りてきたとき、ドキドキしたんだ
きっと、素敵なことが始まったんだって
  • [ニックネーム] ドラ
  • [発言者] パズー
見ろぉ!人がゴミのようだ!!
  • [ニックネーム] 窓ーら
  • [発言者] ムスカ大佐
名言 ランキング 名言