化物語 名言ランキング

名言ランキング―投票(名言をクリックで投票できます) [総投票数(12288)]

Sponsored Links
化物語, 名言
  • 1
  • ...
「あなた本当に阿良々木くんのこと好きだったの?」
「今でも阿良々木くんかすきだって、もっかい言える?」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 戦場ヶ原
「八九寺真宵。
「きみなんだよ――嘘つきちゃん。
「まずはその嘘寝をやめなさい!」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
本当。
私は一人じゃ駄目だ。
私は一人じゃ全然駄目だ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 神原
「あなたは 私の何を知っているんですか」
「何でも知っているよ。だからね」
「きみが何も知らないことも、私は知っている。
しかしそれは恥じるべきことじゃないよ、世の中の人間って奴は
みんな何も知らないんだから。知らず知らずのうちに騙し騙し、
生きているんだ。きみは例外じゃない、きみは特別じゃない」
「例外じゃなく 特別じゃない」
「そう言われると嬉しいんだろう?」
「知っているよ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼、臥煙伊豆湖
優しさも
敵対行為と見做すわよ
  • [ニックネーム] がはらさん
  • [発言者] 戦場ヶ原ひたぎ
考えてみれば戦場ヶ原さんも、心に強固な壁を作っていたタイプの人間だ。間違っても『深窓の令嬢』と呼ばれていた頃の彼女なら、私を家に泊めてくれたり、一緒にシャワーを浴びたりなんてしなかっただろうし、それ以前に、一晩中私を探して、町中を駆け回ったりなんてしなかっただろう。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
「記憶が繋がっているわけではない?
「心が繋がっていれば十分さ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
「まあ、俺に助けを求めるくらいだから、お前は案外、既に正気じゃないのかもしれないがな」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木
くやしいと言ったな、火憐ちゃん、僕は確かにそれを聞いた。
だけどな、僕のほうがずっとくやしい。僕の誇りを汚した奴を許せるか。後は任せろ。
  • [ニックネーム] 自慢のにいちゃん
  • [発言者] 阿良々木暦
「僕はあの性格を含めて 戦場ヶ原のことが、
好きなんだ」
文末まで、きちんと言った。
そう。
全部好きだ。
好きじゃないところはない。
「生まれ初めて、真剣に人を好きになったんだよ」
「ふうん。そうかにゃ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦、ブラック羽川
「わからないのか?」
馬鹿馬鹿しい。
「お前はその娘のために、何をしてやることもできないんだよ。
お前がいたら、その娘は駄目になるだけだ。恋は人を強くすることもあれば、人を駄目にすることもある――戦場ヶ原はお前がいたから、
多少は強くなったんだろう。しかし千石撫子は、お前がいたなら駄目になるだけだ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
ならば普通に強欲と言うべきだ。グリード様だ。
すべてを欲して、すべてを失う。戦場ヶ原先輩が大好き、グリード様。
最初にすべてを得、最後に何も持っていない。
それが私、神原駿河の人生だ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 神原
そうだよにゃあ。
ご主人も泣けばよかったんだよにゃあ
悲しかったんだから。寂しかったんだから。悔しかったんだから。
そうすれば、俺とか、苛虎とかを生み出さにゃくっても
案外うまくいったのかもしんねーぜ。
いや、逆だっだっけ。俺達がいたから、ご主人は泣けにゃかったのか。
それも、まあ、そうだよにゃあ?、俺達みたいにゃ妹がいたら。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] ブラック羽川
我輩の内側では、何もかもが妬ましい。
父も母も友人も後輩も妬ましい。
いなくなってしまえばいい。なくなってしまえばいい。
苦しめばいい、悲しめばいい、落ち込めばいい。
嘆けばいい、沈めばいい、へこめばいい。
泣けばいい。我輩のように泣けばいい。
ひょっとしたらその涙で、苛政ならぬ火勢を弱めることができるやもしれぬ。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 苛虎
まあ元日ほどの混雑はなくとも、ゴミのように放り投げたりはしていなくとも、いつだって参拝客の一人や二人はいるものだ。
いつだって愚か者はいるものだ。人間はいるものだ。
そういう人間を眺め、こうはなるまい、こうなってはおしまいだと俺は思うのだった。いましめ、である。
自戒、である。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 貝木泥舟
Sponsored Links

お前様、そのレベルの疑いはもう、
信用していないとか嘘っぽいとか
リアリティがないとかいうレベルじゃなくって、
普通に儂のことが嫌いなだけじゃなかろうか?
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍
あの人たちは私に両親らしいことを何ひとつしてくたわけではないけれど、だからと言って育児放棄をしていたわけではない。
最低限のことはしてくれた。
まるで義務でも果たすかのように。
だから服くらいは買ってくれていたのだ 私がそれを、あんまり着たくなかったというだけで。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
「でも、当たり前っていうのなら、そっちの方が当たり前なんですよね。人間なんだから、口論もすれば喧嘩もします。噛みついたり、噛みつかれたり、好きになったり、嫌いになったり、そんなこと、当たり前なんですよね。だから 好きなものを好きでい続けるために、本当はもっと頑張らなくちゃいけなかったんですよね」
「好きなものを好きでい続けるために、頑張るって、なんか、不純とは言わないけれど、あんまり純粋な感じがしないけれどな。頑張って好きになるなんて なんか努力してるみたいな感じじゃないか」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 八九寺、阿良々木暦
『おはよう』や『おやすみ』を言ったことはなくとも、私は
『いただきます』と『ごちそうさま』は欠かしたことがない。
特に春休み以来は、一度も欠かしたことがない。
だってそれは私の血肉になってくれる、食材となる前は生き物だった、
動物や植物に対する言葉なのだから。
こんな私のために殺された生命。
ありがたくいただきます。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
それでいいんだよ。
必要なときにそこにいてくれたという事実は、
ただそれだけのことで、何にも増して、ありがたいものだ
  • [ニックネーム] 化物語最高~
  • [発言者] 戦場ヶ原父
そう、私は廊下で寝ている。一軒家の二階、その廊下に布団を敷いて寝ている。私はそれを普通、極当たり前のことだと思っていたのだけれど、どうやらそんなことはないらしい。なので、そうとは知らずにそれを話して友達をひとり失って以来、私はこのことをあまり大っぴらに話さないようにしている。だからと言って、今更取り立てて自分の寝床が欲しいとは思わないけれど。
当たり前になっている。
当たり前を変化させたくない。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
チルチルとミチルは、最後に幸せの青い鳥が自分の家にいたことに気付くわけだけれど、だったら自分の家を持たない者は、どこに幸せの青い鳥を求めればよいのだろう。それとも求めるべきは青い鳥ではなく。
白い猫 だとか。
大体、多少ネガティブなことを言わせてもらえば、たとえ幸せの青い鳥が自分の家にいたとしても、同じように不幸の猛獣だって
潜んでいないとは限らない。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
そもそも羽川翼という名前が既に不安定だ。
私は幾度も苗字が変わっている。だから名前にアイデンティティを
求められないのである、少しも、まったく。名前なんてただの記号だという発想を、かなり根深い意味で私は理解してしまっている、言うならば体感レベルで。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川翼
彼女は頬を染めている。
けれどそれは決して照れているわけではなく、
彼女がぼろぼろと大粒の涙を流して、泣いていたからだ。
頬も、目も目元も、真っ赤にして。
それでも八九寺は笑顔だった。
八九寺は最後まで笑顔だった。
「大好きでしたよ、阿良々木さん」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木暦、八九寺真宵
たす…けて………、忍
  • [ニックネーム] 阿良々木暦
  • [発言者] じゃがいも
「普通の仕事ですよ。たとえて言えば、宇宙の大半を占める
圧倒的な暗闇ように――ありふれた仕事です。
間違っているものを正し、終わるべきものを終わらせる――強いて
言うなら、嘘つきを罰する仕事ってところですかね」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野扇
「後悔もあっただろうにゃ 自分がもっと早く告白していれば、とか。でも、そんにゃ早い者勝ちみたいにゃ話じゃにゃいのは事実だし、そんにゃ風に考えること自体が、卑小で、滑稽で、つまらにゃい
人間だにゃ」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] ブラック羽川
無知の知なんて、知らないほうがいいんだろうけれどね
自分が馬鹿だって事実ほどまたらないものはないと、
脳を持たないかかしも嘆いていたことだし
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆子
いやはや、人間って醜いねえ
傷のなめ合い、不幸の比べ合い
まあしかし、それに気付いてからは楽しい時間だったよ
彼女の幸せさや苦しみを、どうやれば一番効果的に聞き出せるかを
私は色んな角度から検討し、実行した

まあ『悪魔様』の下積み時代って感じかな
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 沼地
「人の道を踏み外した人は、社会から排除されるだろう?
同じように、怪異の道を踏み外した怪異は、
世界から排除されるのさ――超常的なパワーによってね。
超常的なパワー、人によってはそれを運命と呼ぶのかもしれない。
運命の避けられない力とね。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
Sponsored Links

「それでも実際問題、誰かのせいってことはあるでしょう――出会いがしらにしても行き当たりばったりにしても、私の場合、扇さんのせいってのが、絶対にあるわけだし」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 蛇神様・千石撫子
きみは何も知らないんだねえ、翼ちゃん
自分が何も知らないということさえ、知らない。
無知の知ならぬ無知の無知ということかな。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
「ただ、先生はお前の責任感を信じて――」
「責任感なんて、俺様にあるかあ!どんだけ人を見る目がねーんだよ!
千石撫子がどれくらい駄目な奴かくらい、ちゃんと見抜け!見た目に騙されてんじゃねーぞ、しっかりしろ、そーだよ、俺様はただ可愛いだけなんだよ!」こんな奴信じてんじゃねえ!と、撫子は怒鳴りました。
自分で自分を――全否定です。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 笹藪先生、千石
流行ると良いな。戦場ヶ原、蕩れ。
  • [ニックネーム] Dear
  • [発言者] 阿良々木暦
「冷たいことを言いますね、駿河先輩。凍傷になること思いました。
理由がなくちゃ、僕はあなたに話しかけちゃ駄目ですか?」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 忍野扇
「羽川さん。あなたはもう少し図々しくなっていいと
思うけれど」
「図々しく?」
「図太く、かしら。あの男はあなたから頼らることを、どんな状況でも迷惑だなんて思わないわよ。それくらいわかってるでしょう?」
「うーん、どうかな」
「あまり、わかってないかも」
「それとも私に対する気遣い?」
「まさか。それはない」
「ならいいんだけれど」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 戦場ヶ原、羽川
「名前をつけるのはことをわかりやすくするためだ
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 臥煙伊豆湖
「ああ、それでもいい、わかったよ――何を言ってもわかんねーんだろうしな、てめーには、てめーらには!決まってんだ、これくらい怒鳴ろうが、本心をぶちまけようが、それでもてめーらは俺様のことを『一時的にちょっぴりおかしくなっただけ』とでも思ってんだろうよ――ざけんな!もうとっくにおかしくなっちゃってんだよ、俺様は!」ああん!?
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 千石撫子
「本当にもう――嘘つきなんだから!」
「は。誰に言っている」
「そして何を言っている――まるで自分は、嘘をついたことが一度もないかのような言い草だな。お前だって、周囲のすべてを騙してきた癖に」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 蛇神様・千石撫子、貝木泥舟
私は鈴木と言います
  • [ニックネーム] Lar
  • [発言者] 貝木
だから、
「困ったときはいつでも助けを求めなさい。公共の機関でもいいし、
なんなら暦に求めたっていい。あいつはあれで頼りになったりする」
「はい・・・・・・」
それは知っている。阿良々木くんがどれほど頼れる人なのか、よく。
私はずっと知っていて それなのに。
できる限り、彼に頼らないでいる。
頼れずにいる。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 阿良々木母、羽川
「はあ、走ってきたから少し胸が凝った。誰か揉んでくれる人はいないだろうか」
「その取引で僕がどんな損をするんだ!?」
  • [ニックネーム] どや
  • [発言者] 神原 & 阿良々木
「落ち着け?落ち着いていた結果がこれだろうが――疲れてる?見りゃわかんだろうが!そりゃ疲れてるよ!そのまんまの事実を述べて、なにかを慮ってるみてーな気分になってんじゃねえ!」撫子は、普通に、ただただ普通に撫子を心配してくれていたのであろうその男子生徒にまで牙を剥きましたーー見境なしとはこのことです。いや、しかし。
これはきっと八つ当たりではないのですーーすべてが。
今この学校中にあるすべてーー千石撫子にとっての、怒りの対象なのです。怒っているのです。
撫子は怒っているのです。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 撫子
「だからよ 慣れたつもりににゃってんじゃねーって、
言ったろ?俺らと人間は、どうあっても相容れるもんじゃねーんだからにゃん」
「ぐ・・・・・・う、うう 」
「人間にゃんかと和気藹々とするほど、俺は落ちぶれちゃいにゃいんだよ どっちがより馬鹿かって結論は、どうやら出たみたいだにゃ」
確かに 悔しいが、障り猫の言う通りだった。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] ブラック羽川、阿良々木暦
「でもねえ・・・・・・羽川さん、そういう生き方ってどうかとは思うをよ。食生活に限ったことじゃなく、あなってこう」
「なんでもかんでも、受け入れちゃうじゃない」
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 戦場ヶ原
  • 1
  • ...
Sponsored Links

化物語の登場人物名言

タグクラウド

化物語 の人気名言

随分と元気がいいね〜
何か良い事でもあったのかい?
  • 投稿者:化物語最高~
  • 発言者:忍野メメ
  • 投票数:130
なんでもは知らないわよ

知ってる事だけ。
  • 投稿者:このはと
  • 発言者:羽川翼
  • 投票数:86
誰かを好きになるということはとても素敵なことだと思うんだ。
それだけれ生きていこうって気になって、それだけで元気になって、
ふわふわのぽわぽわになるものなんだって、思うんだ。
世の中は色々難しくって、思い通りにならないことや嫌なことがたくさんあって、
日常だと考えていたものはあっけなく崩れたりするし、
頼れるはずだった決まりごとは案外頼りなくなって、身体も心もすぐに疲れて、
疲れ果てて、ついついその場にへたり込んで倒れたくなっちゃったりするけれど、
それでも、誰かを好きだという気持ちがあれば頑張れると思うんだ。
泣きたいときも笑えると思うんだ…だから。
だから私は、暦お兄ちゃんを好きになったのかも知れないね…
ただ、誰かを好きになって、自分の精神を安定させるために。
  • 投稿者:京都
  • 発言者:千石撫子
  • 投票数:82
「逃げの何が悪い?この世にあるほとんどの問題は、逃げることで解決するじゃないか。逃げて先送りしているうちに、問題は問題じゃなくなってしまう 『今このとき』に解決しようと思うから、
人は苦労するんだよ」
「・・・・・・・・・・・・」
なんだか言いくるめられているような気分になる
いや、これは実際に言いくるめられているのだろう。
・・・・・・・・・・・・。
違う。
言いくるめられているという言い方もまた、責任を沼地に押し付けている それこそ卑怯だ。
  • 投稿者:ルドガー
  • 発言者:沼地、神原
  • 投票数:77
羽川翼という私の物語を、しかし私は語ることができない。
というのも、私にとって私とは、どこまでが私なのかをまずもって定義できないからだ。ふと伸ばした足の爪先までが自分であるとはとても思えないと記した文豪がいたはずだが、私だったら足を伸ばすまでもない、心そのものが、自分のものであるかどうかが疑わしい。
私は私なのか?
私とは何なのか?
私とは誰なのか?
誰とは 私で。
何が 私なのか、
  • 投稿者:ルドガー
  • 発言者:羽川翼
  • 投票数:76

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

Pick Up 名言グループ:テガミバチ

テガミバチ 名言

Pick Up 名言グループ:千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し 名言

Pick Up 名言グループ:Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活 名言

Pick Up 名言グループ:銀魂

銀魂 名言

Pick Up 名言グループ:絶園のテンペスト

絶園のテンペスト 名言

Pick Up Character : [SAO] リズベット(篠崎里香)

リズベット(篠崎里香) 名言

Pick Up Character : [ReLIFE] 大神和臣

大神和臣 名言

Pick Up Character : [物語シリーズ] 忍野扇

忍野扇 名言

こちらのページも人気です(。・ω・。)

ピックアップ名言

納得出来ない?
人間の最も原始的な感情って、何かわかる?

恐怖よ
  • [ニックネーム] ですぱれ
  • [発言者] ノーナ
誰にでも間違いはある
ただな、人間の感情はふとした表情に表れることも多い
裁定者のくせに、安々と見逃すな

忘れるなよ
  • [ニックネーム] ですぱれ
  • [発言者] ノーナ
私を見て
顔を上げて私を見て
下ばかり向いているから
五線譜の檻に閉じ込められちゃうんだ
  • [ニックネーム] TKG
  • [発言者] 宮園かをり
たとえ【無次元の執行】でも____
俺の過去は消せないから。
  • [ニックネーム] るぅか
  • [発言者] 東城刃更
意志を放棄した人間は人間にあらず!
ただ笑いと媚びに生きて何が人間だ!
  • [ニックネーム] ほくと
  • [発言者] ラオウ
名言 ランキング 名言