Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 名言ランキング

名言ランキング―投票(名言をクリックで投票できます) [総投票数(4146)]

「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」の名言・名セリフのランキングページです!お好きな名言をタップ・クリックして頂けると投票できます!投票後は現在の人気名言ランキング順も発表されますので、ご投稿・ご投票お待ちしております(。・ω・。)

[目次]
名言一覧
登場人物名言
タグクラウド
人気キャラ集
話題の名言

[おすすめ]
Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 名言投稿はこちら!
ページ別名言ランキング公開中!
キャラ別名言ランキング公開中!
名言ランキング公開中!
公式Twitterも絶賛公開中!


Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ), 名言

こちらのページも人気です(。・ω・。)


名言一覧

  • 1
「……う、っく」

「俺を選べ、ベアトリス」

 何度でも、伝わるまで言葉を重ねよう。
 揺れている少女の気持ちが、心が理解できるから。

 彼女が迷うことに感じる罪悪感を、約束を反故にすることへの慙愧の念を、ナツキ・スバルという人間の身勝さが肩代わりしてやれるように。

 この少女が一人で泣くようなことが、もう二度とないように。

「いなく、なるくせに……」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル & ベアトリス
下を向くなよ、ナツキ・スバル。
瞳が曇れば魂が陰る。
それは未来を閉ざし、生きる意味を見失うという事だ。
己の正しきに従う時、下を向いて行う者にどれほどの事ができる。
顔を上げ、前を向き、を伸ばせ。
私は卿のことを、つまらぬ敵とは思いたくないのでな。
  • [ニックネーム] Wilharn
  • [発言者] クルシュ
「――俺を見ろ、エミリア。俺を見て、俺を憎んで、俺を刻み込め」

「あなたは、誰、なの? あなたは、どこの、誰なの……?」

 両を広げ、ゆっくりと歩み寄るスバルに、エミリアは震える声で言った。
 その問いかけを受け、スバルは目をつむった。

 それを、ずっと待ち望んでいた気がする。
 エミリアの前で、その問いかけに答えることを、ずっと――。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] スバル、エミリア
怠惰なる権能―見えざる、デス
  • [ニックネーム] ナツキリゲル
  • [発言者] ペテルギウス・ロマネコンティ
「ぎ、ぁっぁぁ!」

 レグルスの胸に、エルザがククリナイフを突き刺し、ずいぶんと軽くなってしまった体をゆっくりと持ち上げる。まるで串焼きの具材のような状態で、レグルスは血を流しながらもがき、ひたすらに生を渇望していた。

「一思いに?」

「いや……」

 エルザの問いかけに、スバルは顎にを当てて考え込む。
 エルザではないが、スバルにも人並みに同情心や義憤を覚える心はあるのだ。そしてその心が、あの涙ながらに死を望んだ女性たちの覚悟に報いろと訴える。
 なので、スバルはエルザに命じた。

「そこの、弱火のところに放り込め。焼け死ぬのを見届ける」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] スバル、エルザ、レグルス
「お前に、言わなくてはならないことが......ある」

「―――」

「わ、私は口下で......自分の考えも、相にうまく伝えきれず、お前にも苦労を......だから二十年以上も、お前に一度も......」

「―――」

「二十年、不安にさせたかもしれん。だが、私は......」

「――馬鹿な人」

「本当に、気付いていなかったの?」

「あなたはずっと、言ってくれていたわ」

「―――」

「あなたの目が、あなたの声が、あなたの態度が、あなたの行いが、ずっと。」

「私は、お前を――」

「あなたは、私を――」

「――愛してる」
  • [ニックネーム] ぼっちゃん
  • [発言者] テレシア & ヴィルヘルム
いつの間にか、スバルとベアトリスの周囲は空間の亀裂と炎に包まれていた。
 だが熱も、恐怖も、今は何も感じない。

 スバルの中には今、ベアトリスしかいない。
 そして、ベアトリスの中にも、今はスバルの存在しかない。

 震えるベアトリスの腕が、母から渡された本を握りしめている。
 その指先を解くことが、四百年の孤独を癒すことだとスバルは信じて、を伸ばす。

 叫んだ。

「俺を選べ! ベアトリス!!」

「――ぁ」

「誰かに外に連れ出してほしいから! お前はいつも! 扉の前に座ってたんじゃないのか!!」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル
 その眦から涙がこぼれる。

「四百年、ずっと一人だった……! 孤独の時間を過ごしてきて、今ここでお前のを取ったところで……どうせ、お前はすぐに死んでしまう! 人間の寿命なんて、ベティーにとっては瞬きみたいに一瞬で……今さら! そんなものに縋って……!」

「お前が過ごした四百年は、俺には想像することもできねぇよ。わかったような口も叩いてやれねぇ。四百年どころか、俺はまだその二十分の一も生きちゃいねぇから。お前が、俺が死んだ後の時間を恐がる気持ちも、きっと全部はわかってやれねぇ」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル & ベアトリス
 スバルは、すでに選んでいる。
 そして選択肢はベアトリスに提示した。あとは、ベアトリスの決断次第だ。

 母の言葉を忠実に守り、ここで火に呑まれて四百年に終止符を打つのか。
 母と交わした約束を忘れて、『その人』と巡り合うことを放棄して、ナツキ・スバルのを取るのか。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル
「エミリアたん。赤ちゃんって、赤ん坊ってことだよね?」

「そ、そうよ。王選の最中にこんなの、大変なことだと思うけど……でも、生まれてくる赤ちゃんは悪くないし、ちゃんと幸せにしてあげたいのっ! この子が、最初に愛されるべき相にちゃんと愛される子にしてあげたい」

 エミリアの決心は気高く、美しいものだ。
 だが、話が食い違っている。スバルはエミリアと、そういうことをしたことはない。ならばエミリアが他の誰かと。いや、それも考えたくない。

「エミリアたん……赤ちゃんは、コウノトリが運んでくるわけでもキャベツ畑から回収できるわけでもないよ?」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] エミリア
命の恩人相なら嘘なんてきっとつかないわ
これも私のための行為よ
  • [ニックネーム] REZERO
  • [発言者] エミリア
だから今、その最初の段階として、エミリアに正しい知識を授けなくてはならない。
 しかし、それをスバルがしなくてはならないのは、どういう状況なのか。

「う、恨むぜ、パック……っ!」

 ここにいない、今も深く結晶石の中で眠り続ける猫の精霊に、スバルは恨み言を呟いた。
 脳裏で小猫が頭にをやって、「てへぺろ」と舌を出すのが見えた気がした。


 ――葛藤の果てに、スバルが詳しい話をするのをラムやフレデリカに任せればいいと気付いたのは、エミリアに子どもの名前を決めようとせがまれている途中だった。
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] エミリア
飼い犬にを噛まれるとは、このことね
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ラム
僕の微力がどれほど彼の役に立つかわからないが
もしも強硬段に出るというのであれば
騎士として、抗わせてもらうよ
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ラインハルト・ヴァン・アストレア
「特別、だからね。」
「おっ」
「ちょっと位置が悪い。それに、チクチクする。」
「ひざ、まくら?」
「恥ずかしいからはっきり言わないの。あと、こっち見るのも禁止。目、つむってて。」
「恥じらうエミリアたんも最高だけど、俺いつの間にご褒美もらえるような柄立てたっけ?」
「そんな変な強がり今はしなくて良いの。言ってたでしょ、スバル。疲れきったら膝枕してっていつもってわけにはいかないけど今日は特別。」
「特別ってまだ二日目ですよ〜。それで、疲労困憊とか俺虚弱体質すぎだろう」
  • [ニックネーム] 最強の記録係
  • [発言者] エミリア & スバル
「直接、彼女たちを殺すのは僕だ。だけど、その引き金にをかけているのは君たちなんだ。君たちの殺意が彼女たちを死なせる。それはもう、僕という道具を使った君たちの殺人だ。彼女たちを殺すのは君たちだ。その責任から逃げようとするな。この、妻殺しめ……!」
  • [ニックネーム] 人
  • [発言者] レグルス・コルニアス
お言葉に甘えると良いわ
レムのさばきで天国にいけるから
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ラム
「それなら! それなら……お前の言葉は、何の解決にも……!」

「でも、俺はお前と明日、を繋いでいてやれる」

「――――」

「明日も、明後日も、その次の日も。四百年先は無理でも、その日々を俺はお前と一緒に過ごしてやれる。永遠を一緒には無理でも、明日を、今を、お前を大事にしてやれる」

「――――ッ」

「だから、ベアトリス。――俺を、選べ」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバル
「ってことは……魔法使えない精霊と精霊使いのコンビが誕生しただけか!?」

「ま、まぁそういう風に言うこともできなくはないのよ」

「それ以外の何とも言えねぇよ! え? 嘘、マジで!?」

 結論から言って、つまりスバルは精霊使いとなったことで、幼女をに入れたということだ。

「お前これ、急に先行き不安になったぞ!? 大丈夫か!?」

「えへぺろ、かしら」

「笑えねぇよ!!」
  • [ニックネーム] ちょむすけ
  • [発言者] ナツキ・スバルベアトリス
…月が綺麗ですね

が届かない所にあるもんね
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] ナツキ・スバル & エミリア

ごめんって何度も言われるより
ありがとうって1回いってくれたほうが
は満足するの

謝って欲しいんじゃなくて
してあげたくてしたことなんだから。ね。
  • [ニックネーム] カルピスレモン
  • [発言者] エミリア
生きる段の問題さ
これがなきゃ体でも売るしかねぇ
  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] フェルト
交渉の秘訣は
交渉のテーブルつく前にどれくらい準備できるかで決まる
自分が知ってて
が欲しいもんをぶら下げる

  • [ニックネーム] リゼロ
  • [発言者] アナスタシア・ホーシン
「ちが・・・・・・ッ!てめェに何がわかる・・・・・・知ったよォな口叩いてんじゃねェ!」
「そうだ!俺が言ったのは勝な想像で、叩いたのは知ったような口だよ。お前の本音はお前しか知らない。俺は、言わなくてもわかってやれる家族じゃねぇんだ!」
「言わなきゃわかんねぇんだよ!言葉にしなきゃ伝わらねぇんだよ!」
  • [ニックネーム] クウェインの石は一人じゃ上がらない
  • [発言者] ガーフィール、スバル
  • 1

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 登場人物名言

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) タグクラウド

タグを選ぶと、そのタグが含まれる名言のみ表示されます!是非お試しください(。・ω・。)

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 人気名言

「――戦え」

「戦うと、抗うと、己にそう定めたのであれば、全身全霊で戦え。一瞬も、一秒も、刹那すらも諦めず、見据えた勝利という一点に貪欲に喰らいつけ。妥協などしてはならない、あってはならない。まだ立てるのならば、まだ指が動くのならば、まだ牙が折れていないのであれば、立て、立て、立て、立て、戦え。――戦え」
  • 投稿者:白狐
  • 発言者:ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア
  • 投票数:103
ここから、始めましょう。一から……いいえ、ゼロから!
  • 投稿者:リゼロ
  • 発言者:レム
  • 投票数:76
エミリア《きみ》を見てる。レム《きみ》が見てる。だから、俯かない。
 借り物の勇気だけど、この胸に抱く想いは本物だと信じられるから。
 ここから、ゼロから始めよう。
 ナツキ・スバルの物語を。
 ――ゼロから始める、異世界生活を。
  • 投稿者:最優の騎士
  • 発言者:ナツキ・スバル
  • 投票数:59
立て!顔を上げろ!武器を持て!
あの男を見ろ、あれは武器もなく非力で、吹けば飛ぶような弱者だ
打ち倒される所を私もこの目でみた無力な男だ
他の誰よりもあの男が1番弱い・・・そんな男がまだやれると、誰よりも吠えている!
それでどうして我らが下をむいていられる?最も弱い男が諦めていないのに、どうして我らに膝を折る事が許される?
卿らは恥に溺れるために・・・ここまで来たのか!
  • 投稿者:マルチビタミン
  • 発言者:クルシュ・カルステン
  • 投票数:50
姉様姉様。どうやらすこし混乱されているみたいですお客様

レムレム。何やら頭がおかしくなっているみたいねお客様
  • 投稿者:リゼロ
  • 発言者:レム & ラム
  • 投票数:49

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

人気名言・キャラ集

戦×恋(ヴァルラヴ) 名言ランキング公開中!

戦×恋(ヴァルラヴ) 名言

ヲタクに恋は難しい 名言ランキング公開中!

ヲタクに恋は難しい 名言

グランクレスト戦記 名言ランキング公開中!

グランクレスト戦記 名言

[妹さえいればいい。] 羽島伊月 名言・名台詞

羽島伊月 名言

[ヴァイオレット・エヴァーガーデン] カトレア・ボードレール 名言・名台詞

カトレア・ボードレール 名言

[物語シリーズ] 忍野忍 名言・名台詞

忍野忍 名言

今話題の名言

May the Force be with you.

フォースと共にあれ
  • [ニックネーム] マスター
  • [発言者] ヨーダ
だいたい、何かを守ろうとしてる人の
懸命さも目に入らないような地位なんて
この見張り台よりも低いってーの!
  • [ニックネーム] 男気姫
  • [発言者] 白雪
生きるための逃げは有りです
有り有りです
  • [ニックネーム] おろして
  • [発言者] 校長
その時 泣きじゃくりながらも そう言い切った彼女を見て
僕は かみなりに撃たれたような気がした
不思議だ

ひとはこんなにも時が 過ぎた後で
全く 違う方向から
嵐のように 救われる事がある
  • [ニックネーム] 3LION
  • [発言者] 桐山零
お前たちがどんな主義・主張を持とうが否定はしない
だが、他人にまで同じ考えを強要するな
  • [ニックネーム] YBJ
  • [発言者] 間黒男
泣きたいときは泣けばいい…
そうしないと笑えなくなる
  • [ニックネーム] 二宮和也
  • [発言者] 嵐
前に進むほど自分の部分が壊れて
その破片が落っこったとしてもそれを誰かに掃除してほしくない
もし、壊れ続けて自分がなくなったとしても
破片が自分の歩いてきた道になるじゃないですか
  • [ニックネーム] 二宮和也
  • [発言者] 嵐
若い頃は、恋に落ちたときもありました
今は、溝に落ちるようになりました
  • [ニックネーム] あや君
  • [発言者] 綾小路きみまろ
いいんじゃない?完璧になんてならなくて
完璧になろうと必死に頑張ってる
そんな神楽木には、神楽木なりの良さがあるはずだよ
  • [ニックネーム] 花晴れ
  • [発言者] 江戸川音
地獄に落ちようがかまやしねぇ
どうせ生きてたって地獄みてぇなもんだ
だがな、てめぇらに殺されんのは気にくわねぇ
俺は自分の力だけで生きてきたんだ
死ぬときだって自分で地獄へ行かしてもらうぜ
  • [ニックネーム] サムチャン
  • [発言者] ムゲン