[ダイヤのA] 結城哲也 名言集 ~心に残る言葉の力~

名言集一覧

Sponsored Links
  • 1
誰が何と言おうとお前は監督に認められたんだ。
ウチの戦力としてな・・・

俺たちに出来ることはただ一つ・・・
選ばれなかったあいつらの分まで強くなることだ
  • [ニックネーム] たべ
  • [発言者] 結城哲也
努力は嘘をつかない
  • [ニックネーム] テツ
  • [発言者] 結城哲也
俺たちにできることはただ一つ...
選ばれなかったあいつらの分まで強くなることだ
  • [ニックネーム] 仮面ヒーロー
  • [発言者] 結城哲也
苦しい時ほど顔には出すなよ
キャプテンが迷うとチームが揺らぐぞ
  • [ニックネーム] みゆきー
  • [発言者] 結城哲也
それでも俺はお前を
キャプテンに推したよ
お前がキャプテンになればチームは強くなる
そう思ったからな
  • [ニックネーム] てつ
  • [発言者] 結城哲也
丹波、
このまま終わらせはしない
もう一度 必ずもう一度
お前をマウンドに立たせてやるからな
  • [ニックネーム] テツ
  • [発言者] 結城哲也
Sponsored Links

俺たちに出来ることはただ1つ 選ばれなかったあいつらのぶんまで強くなることだ
  • [ニックネーム] テツ
  • [発言者] 結城哲也
主将が迷うとチームが揺らぐぞ
  • [ニックネーム] テツ
  • [発言者] 結城哲也
苦しい時ほど顔には出すなよ
主将が迷うとチームが揺らぐぞ!
  • [ニックネーム] テツ
  • [発言者] 結城哲也
俺たちに出来ることはただ1つ
選ばれなかったあいつらの分まで強くなることだ
  • [ニックネーム] テツ
  • [発言者] 結城哲也
  • 1
Sponsored Links

結城哲也の関連名言グループ

結城哲也の関連人物名言

結城哲也 の人気名言

誰が何と言おうとお前は監督に認められたんだ。
ウチの戦力としてな・・・

俺たちに出来ることはただ一つ・・・
選ばれなかったあいつらの分まで強くなることだ
  • [ニックネーム] たべ
  • [発言者] 結城哲也
努力は嘘をつかない
  • [ニックネーム] テツ
  • [発言者] 結城哲也
俺たちにできることはただ一つ...
選ばれなかったあいつらの分まで強くなることだ
  • [ニックネーム] 仮面ヒーロー
  • [発言者] 結城哲也
苦しい時ほど顔には出すなよ
キャプテンが迷うとチームが揺らぐぞ
  • [ニックネーム] みゆきー
  • [発言者] 結城哲也
それでも俺はお前を
キャプテンに推したよ
お前がキャプテンになればチームは強くなる
そう思ったからな
  • [ニックネーム] てつ
  • [発言者] 結城哲也
丹波、
このまま終わらせはしない
もう一度 必ずもう一度
お前をマウンドに立たせてやるからな
  • [ニックネーム] テツ
  • [発言者] 結城哲也
俺たちに出来ることはただ1つ 選ばれなかったあいつらのぶんまで強くなることだ
  • [ニックネーム] テツ
  • [発言者] 結城哲也

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

Pick Up 名言グループ:僕だけがいない街

僕だけがいない街 名言

Pick Up 名言グループ:それでも世界は美しい

それでも世界は美しい 名言

Pick Up 名言グループ:のだめカンタービレ

のだめカンタービレ 名言

Pick Up 名言グループ:フルーツバスケット

フルーツバスケット 名言

Pick Up 名言グループ:ムーミン

ムーミン 名言

Pick Up Character : [Re:ゼロ] レム

レム 名言

Pick Up Character : [はがない] 羽瀬川小鳩

羽瀬川小鳩 名言

Pick Up Character : [ダンガンロンパ] 安藤流流歌

安藤流流歌 名言

こちらのページも人気です(。・ω・。)

ピックアップ名言

教頭に敷いてもらったレールの上をただ走ってるだけの人が、
何偉そうなこといってるの?
知らないからって何も出来ないと思ってる?
そのおめでたい頭で物を考えるのも、いい加減にしたら?
まだこれなのに、なんで無理って決め付けるの?
うまくいくかもしれないじゃない!
それなのにチャンスももらえないなんておかしいよ!
  • [ニックネーム] えりー
  • [発言者] 沖田紗羽
見に行こうか………
日本一の景色を………
  • [ニックネーム] 倉持洋一
  • [発言者] 成宮鳴
多数決
間違ったことでも、真実にしてしまえる唯一の方法
幸せではなく、示し合わせを追求する、積み木細工の方式
  • [ニックネーム] ありゃりゃぎさん
  • [発言者] 阿良々木暦
「無理だったにゃん。無茶だったにゃん。無駄だったにゃん」
あーあ。そう言えば、結局、言えなかったなあ。
あんなに好きだったくせに。化物になっちゃうくらい好きだったくせに。私、一度も阿良々木くんに好きだって、言えなかったなあ
「無理だった。無茶だった。無駄だった」
「そんなことはねーぞ、羽川」
「・・・・・・・・・・・・っ!」
「無理だったかもしれない。無茶だったかもしれない。でも
無駄じゃなかった。お前が命懸けで頑張って、この虎の放火をたった十秒遅らせてくれてなかったら、僕は間に合わなかった」
「そしたら僕は、きっと泣いていたぜ」
刀の柄を握ったまま、そんな風に。
阿良々木くんは笑った。
  • [ニックネーム] ルドガー
  • [発言者] 羽川、阿良々木
良かったことがあってこその笑顔じゃなくて
笑顔でいりゃいいこと
あると思えたら
それがいいことの序章です
  • [ニックネーム] ハヤケン
  • [発言者] Mr.Children