[Fate/Zero] セイバー 名言集 ~心に残る言葉の力~

名言集一覧

Sponsored Links
  • 1
イスカンダル、貴様とて・・・・・・世継ぎを葬られ、
築き上げた帝国は三つに引き裂かれて終わったはずだ。
その結末に、貴様は、何の悔いもないというのか?
今一度やり直せたら、故国を救う道もあったと・・・・・・
そうは思わないのか?
ない
余の決断、余に付き従った臣下たちの生き様の果てに
辿り着いた結末であるならば、その滅びは必定だ。
痛みもしよう。涙も流そう。だが、決して悔やみはしない。
そんな―――
ましてそれを覆すなど!
そんな愚行は、余と共に時代を築いた
すべての人間に対する侮辱である!
  • [ニックネーム] ホルスト
  • [発言者] セイバー & ライダー
私の時代の、私の国では……
海の彼方は、つねに夷狄の押し寄せてくる場所でしたから。
忌々しく思うことはあっても、憧れたことはありません。
  • [ニックネーム] EnD
  • [発言者] セイバー
アイリスフィール、貴女は必ず生き残ります。最後まで私が守り抜く。
この剣の誇りに懸けて
  • [ニックネーム] aaa
  • [発言者] セイバー
王ならば……孤高であるしか…………ない…
  • [ニックネーム] 正義の味方
  • [発言者] セイバー
エクスッカリバー
  • [ニックネーム] 邪気眼少女
  • [発言者] セイバー
これは人の気持ちが分からない王
に課せられた罰だったのかもしれない…
  • [ニックネーム] 遊夢
  • [発言者] セイバー
Sponsored Links

私とて、この街を歩くのは初めての経験ですが―それでもエスコートは騎士の役目です。及ばずながら努力します。さあ、どうか。
  • [ニックネーム] ホルスト
  • [発言者] セイバー
  • 1
Sponsored Links

セイバーの関連名言グループ

セイバーの関連人物名言

セイバー の人気名言

私の時代の、私の国では……
海の彼方は、つねに夷狄の押し寄せてくる場所でしたから。
忌々しく思うことはあっても、憧れたことはありません。
  • [ニックネーム] EnD
  • [発言者] セイバー
アイリスフィール、貴女は必ず生き残ります。最後まで私が守り抜く。
この剣の誇りに懸けて
  • [ニックネーム] aaa
  • [発言者] セイバー
王ならば……孤高であるしか…………ない…
  • [ニックネーム] 正義の味方
  • [発言者] セイバー
エクスッカリバー
  • [ニックネーム] 邪気眼少女
  • [発言者] セイバー
これは人の気持ちが分からない王
に課せられた罰だったのかもしれない…
  • [ニックネーム] 遊夢
  • [発言者] セイバー
私とて、この街を歩くのは初めての経験ですが―それでもエスコートは騎士の役目です。及ばずながら努力します。さあ、どうか。
  • [ニックネーム] ホルスト
  • [発言者] セイバー

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

Pick Up 名言グループ:ベルセルク

ベルセルク 名言

Pick Up 名言グループ:Angel Beats!

Angel Beats! 名言

Pick Up 名言グループ:化物語

化物語 名言

Pick Up 名言グループ:ココロコネクト

ココロコネクト 名言

Pick Up 名言グループ:MAJOR

MAJOR 名言

Pick Up Character : [物語シリーズ] 阿良々木月火

阿良々木月火 名言

Pick Up Character : [Steins;Gate] 漆原るか

漆原るか 名言

Pick Up Character : [物語シリーズ] 影縫余弦

影縫余弦 名言

こちらのページも人気です(。・ω・。)

ピックアップ名言

It began with the forging of the Great Rings.

すべては指輪が作られたことから始まった
  • [ニックネーム] 旅の仲間
  • [発言者] プロローグ
俺はお前を許せないという気持ちはまだある
だけど岐神、お前も俺が大好きな
シドニアの人間のひとりなんだ
  • [ニックネーム] 騎士
  • [発言者] 谷風長道
ニンジャ・殺すべし
  • [ニックネーム] NS
  • [発言者] ニンジャスレイヤー
次に俺に負けるまで
誰にも負けんじゃねーぜ・・・
  • [ニックネーム] SG
  • [発言者] 幸平城一郎
With all due respect,
sir, please let us do our jobs.

お言葉ですが大統領、仕事をさせてください
  • [ニックネーム] 0100
  • [発言者] JackBauer