ノーゲーム・ノーライフ 名言・セリフ集 ~心に残る言葉の力~

ノーゲーム・ノーライフ名言投稿

「ノーゲーム・ノーライフ」の名言・名セリフについてまとめています!お好きな名言投稿や、ランキング形式の投票も行っておりますので、ご投稿・ご投票お待ちしております(。・ω・。)


ノーゲーム・ノーライフ, 名言

[目次]
名言一覧
あらすじ
登場人物名言
タグクラウド
人気キャラ集
話題の名言

[おすすめ!]
ノーゲーム・ノーライフ 名言ランキングはこちら!
ページ別人気名言ランキング公開中!
キャラ別人気名言ランキング公開中!
人気名言ランキング公開中!
公式Twitterも絶賛公開中!

名言投稿(ノーゲーム・ノーライフ)

投稿名言*
発言者*
ニックネーム*
 

投稿イメージ

[名言を入力してください]
  • ニックネーム:[あなたのニックネームを入力してください]
  • 発言者:[名言の発言者を入力してください]

名言・セリフ集一覧

こちらのページも人気です(。・ω・。)


名言一覧

  • 1
この世に運なんて存在しない。ルール、前提、心理状態。そんな無数のみえない変数がもたらす予測できない必然で、ゲームの勝敗は始める前には終ってるんだ。

偶然なんてない。

知ってれば1.92%の可能性が100%に変わる。要するに、知ってるやつが必然的に勝ちをもぎとっていくんだよ。
  • [ニックネーム] とんとん
  • [発言者] 空(兄)
ルールも目的も不明瞭な中
70億ものプレイーが好き勝手に手盤を動かし
勝ちすぎても負けすぎてもペナルティ
パスする権利もなく、しゃべりすぎたら疎まれる
パラメータもなくジャンルすら不明

こんなもの、ただの、クソゲー
  • [ニックネーム] ブランク
  • [発言者] 『』
なぁ、白。
空を飛びたいと願えば翼が生えてくんのかね?
違うと思うんだ。
変えるべきは自分じゃなくて手段だと思うんだ。
今の自分で空を飛ぶ方法を
考えるしかないと思うんだ。
  • [ニックネーム] A
  • [発言者] 空(兄)
「サイコロを振って六が出る確率は六分の一。だがこのゲームじゃその計算は違ってる。六が出りゃ勝ち、それ以外は負け。つまり━━━━“二分の一”だ」
  • [ニックネーム] 螢
  • [発言者] リク
空と白、2人で「空白」だ。
俺らに勝てる奴がいるか、見せてもらおうじゃねえか。
  • [ニックネーム] Rikka
  • [発言者] 空(兄)
「分不相応にも憧れた。信じることにしたんだ。こんな駄目な俺でも、死に物狂いで理解しようとすれば天才の域に--辿り着けないまでも、近づけるんじゃないか、ってさ」
  • [ニックネーム] Misaka
  • [発言者] 空(兄)
「「この空白に『労働』の二文字はない!!!」」
「「あまりNEETをなめるんじゃねぇ!!!!!!」」
  • [ニックネーム] 【 】
  • [発言者] 空(兄) & 白(妹)
ジブリール「人類種(イマニティ)のニュースペーパーもリードしておりますので。ご戴冠おめ・・・あ、コングラッチュレーションでございます☆」

白「・・・・・・言い、直した・・・・・・」

空「なぁ、その喋り方、知ってる有名人思い出すから、地じゃないならやめてくれね?」

ジブリール「なんと・・・・・・先鋭的かつ個性的な、独自言語だったのでございますが、先駆者がおられるとは・・・・・・」

  • [ニックネーム] ルーオオシ蛾
  • [発言者] ジブリール & 白(妹) & 空
忘れたのか?盟約その十。
『みんな仲良くプレーしましょう』つまり、
皆仲良くしなきゃ、このゲームはクリア出来ない
駒を奪い合うのではなく、一つ一つの種族が、知性ありしと自称する16の種族が、その利力と知力と視力と才力をもってこのディスボードに知恵の搭を築き上げ、
『なんじら、自らの知性をを証明せよ』と
  • [ニックネーム] A
  • [発言者] 空、テト
白・・・俺たちは二人で一人だ。白・・・俺たちは約束で結ばれている。
白・・・俺たちは少年漫画の主人公じゃない。白・・・俺たちは勝負をする前に勝っている。
  • [ニックネーム] 「  」
  • [発言者] 空(兄)
ステフ「天翼種(フリューゲル)は、今でこそ知識収集を生業としていますけど、昔は・・・」

ジブリール「はい、十の盟約以前は・・・〝首〟を収集しておりました。昔は若かったですねぇ・・・皆で刈った巨人種(ギガント)や龍精種(ドラゴニア)の首を何処に飾るかで大もめしたものです。あ、ご安心を人類種(イマニティ)の首は多すぎてレアリティ0でございましたので」
  • [ニックネーム] 確かに龍の首は欲しいけど巨人いらね
  • [発言者] 元首狩り族ジブリール
なに、が無駄じゃなかった だ!  クソ偽善者がァアッ!!
  • [ニックネーム] 空白
  • [発言者] 空(兄) & 白(妹)
悪いな、俺らの世界はこの世界ほど良いとこじゃなくてね。
こと争い、殺し合いにかけちゃ、あんたらよりよほど熟練者(エキスパート)なのよ。
それがゲームで留まる。良い世界だよなぁ、ここ・・・・・・
  • [ニックネーム] ストラテジーゲーマー
  • [発言者] 空(兄)
なに気安くさわってやがる、です
  • [ニックネーム] ストロベリー
  • [発言者] 初瀬いづな
あまり   人類をナメるんじゃねえ
  • [ニックネーム] 空白
  • [発言者] 空(兄)
「相手が森精種だろうが—神だろうが『 』に敗北の二文字はない」 「あまり—人類をナメるんじゃねぇ」
  • [ニックネーム] 秋と貝
  • [発言者] 空(兄)
……いづな怒ってん、です……『どらくえふぁいぶの初回プレイ、花嫁選びで空が最初に選んだ選択肢を答えよ』……って空が書いた課題に決まってんやがん、ですッ!!

イミがわかんねぇ、です!ルールくれぇ、まもりやがれ、ですッ!!
  • [ニックネーム] 淡阿弥藍
  • [発言者] 初瀬いづな
......空と白は弱ぇん、です。
"あの二人,,は強すぎて
ぜってー吐いちゃいけねぇ嘘
吐いちまってたん、です......
  • [ニックネーム] coco
  • [発言者] いずな
人類の可能性信じるわよ!

ふってめえも人類じゃねえか
  • [ニックネーム] 空白
  • [発言者] クラミーツェル & 空
なに、が無駄じゃなかった だッ!  クソ偽善者がァアッ!!
  • [ニックネーム] 空白最高
  • [発言者] リク

これが全年齢対象なのは確定的に明らか!
まさに健全!
適度にエロく!
だがやらしくはない!
ならばここは
そう――『超健全空間』とでも名付けよう!
  • [ニックネーム] 春道
  • [発言者] 空(兄)
もしやどなたか笑い殺されたので?
  • [ニックネーム] どうも
  • [発言者] ジブリール
おや?機凱種は撃破要因っを模倣する種、どなたか 笑い殺された ので?
  • [ニックネーム] だてっち
  • [発言者] ジブリール
あまり、人類をナメるんじゃねぇ
  • [ニックネーム] 「  」
  • [発言者] 空(兄)
ッホーアミラちゃんだよぉぉお!
よろしくねぇ〜!
  • [ニックネーム] 空
  • [発言者] アミラ
運なんてもん信じて数打ちゃ、いつかは
当たるとでも思ったのかねぇ
  • [ニックネーム] しゅろむ
  • [発言者] 空(兄)
この戦で功績を上げたやつには
国王権限で、好きな女と一発る権利をやる!
  • [ニックネーム] Riku
  • [発言者] 空(兄)
ステフ なんで私だけ、ソラやいのさんと同じ───男性服なんですの?


白 ……男装の……隠し攻略キャラ……鉄板……
  • [ニックネーム] 「 」
  • [発言者] ステファニー・ドーラ & 白(妹)
な、なぁなぁ、死んでやがるのか、です?
  • [ニックネーム] うつぼ
  • [発言者] いづなたん
ほんにやってくれよったの~ハゲザル・・・・・!
  • [ニックネーム] A
  • [発言者] 東部連合の全権代理者
・・・・・・あは、ようよう楽しそうやねぇ。あてもよせてもらおうか?
  • [ニックネーム] ふぁらら
  • [発言者] 巫女
「弱者らしい戦略、見事な策略、けど──所詮、付け焼き刃だな」
──そう。
弱者の知恵(ぶき)は、強者が振るってもその真価を発揮しない。
何故ならその根拠となるのは、卑屈なまでの。
──弱さから生じる────臆病さ故に。
そして一転、空は笑みを消し、真剣な顔で言う。
「強者の天敵は弱者だが、弱者の天敵は、強者じゃない──より弱い者だ」
弱者──その言葉を体現する男が、剣呑に、プラムに迫り。
座り込んだプラムに、しゃがみ、同じ目線から、小さく。
端的に言い放った。
「馬鹿と自覚してる馬鹿は──自分が賢いと思ってる馬鹿より、よほど手強い」
──誰のことかは、あえて言うまいが、
「さぁ──チェックだ」
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] 空
この戦で功績を上げたやつには....国王権限で、好きな女と一発る権利をやる!
  • [ニックネーム] テト
  • [発言者] 空(兄)
オッズの高い方に賭けるほうが、愉しいじゃないですかぁ♡
  • [ニックネーム] キング・クリムゾン
  • [発言者] プラム・ストーカー
……ゴチャゴチャ、言わないでッ この想いを――継いでよぉぉッ!!
  • [ニックネーム] unknown
  • [発言者] シュビィ・ドーラ
しかしこれも、『少しは他の連中との親睦を深めろ。』とマスターより賜った使命にございまして。マスターのご命令とあらばアロエとも親睦に励む所存ですが、下手に口をきける分植物より困難な使命──。嗚呼っ、ジブリールめは必ずや使命を全うしてみせます! さぁ、私と会話する権利を進呈しましょう♥ どうぞ遠慮なく存分にその拙く本能まみれな動物言語をお聞かせくださいませ☆
  • [ニックネーム] ① #2 パズル
  • [発言者] ジブリール
空「ゲームってのは究極的に2つしか
とれる行動がない」
白「戦術的行動か対処的行動か
主導権どっちを握るか」
空「今回は俺らがずっと主導権を握ってた
それだけの事」
空「あんたらは、動いているようで
ただたんに動かされていた
その結果は必然であって
未来視ではない」
空「弱者には弱者のやり方がある。」
  • [ニックネーム] どこかの路地裏に住んでる神様
  • [発言者] 『』
いつか訪れる終戦。
そんな来ない未来を待つのはもうやめだ
こんなクソまみれな世界で、逃げて、生き延びて
終戦を祈るか
誰に? 神を名乗る破壊者共が!!
  • [ニックネーム] 絶剣kirito
  • [発言者] リク
「何様になったと勘違いしてんだジブリール!?テメェのマスターは誰だ!?」
「・・・引きこもり、で・・・ニートゲーマーのっ 所有、物・・・なら・・・っ!」
「ちゃんと!それらしく!!きっちり、しっかり──ダサくしてろよっ!!!死ぬのもイ!!死なれるのも嫌!!記憶を失うのもイ!!“だからたすけてください”って!!失敗したら皆死ぬけど──“それでもイなんだよ”って!!御主人共を見習って、ダサく泣きわめいときゃいいんだよ!
  • [ニックネーム] 8 第二章 不正勝利
  • [発言者] 空白
「おにぃちゃん、もう我慢出来ない。私を女にして」
  • [ニックネーム] シュビィ・ドーラ
  • [発言者] unknown

「……ゴチャゴチャ、言わないでッ この想いを――継いでよぉぉッ!!」
  • [ニックネーム] 第四章――無傍
  • [発言者] シュヴィ
「依り代、依り代【仮定】どうやら現在...楽しいようじゃ」
「...ほうけ」
  • [ニックネーム] RULER
  • [発言者] 帆楼と巫女
その老人は自らの言葉を体現しているのだ。
だとすれば──己が恋愛を理解できぬのも大いに納得だった。
空は──よろよろとその石像──いや、男に歩み寄り、震えた。
「小さい──なんて小さいんだ、俺は」
その男と己を比べ、空はこぼした。
たかだか──と思わざるを得ない“恋愛”の為に、地に四十日居座れるか。
空は、否と答えるしかなかった。
奴は、いのは、自分を偽らず、恥を恐れず、己の心を剥き出しに叩きつけている。
これ以上に、誠実な愛があろうか──いや、ないっ!
「そうか……これが、これが『愛』、だったんだな……」
「……断、じて……ちがう……」
  • [ニックネーム] 4 第三章──女帝(チャーマー)
  • [発言者] ノゲノラ本文
最初はドン引きした空達も……もはや言葉はなかった。
後光さえ差しそうなその姿は。
確かに──紛うかたなく何より──男らしかった。
……男は、ゲーム開始のその日から、毎日己の前を無言で通り過ぎゆく女王に。
ただ、土下座を続けた。
石像のように。微動だにせず。
ことここにいたっては、言葉を尽くすこともない。
いや、何よりも彼のその姿こそが雄弁に、そして大音声に語っていた。
すなわち──
  ら せ て く れ と──!!
その凛々しい姿に、空は男として敬意を込めて認めざるをえなかった。
なるほど……恋愛は駆け引きではないのだ。
──愛の証明なのだ。
  • [ニックネーム] 4 第三章──女帝(チャーマー)
  • [発言者] ノゲノラ本文
「おや?機凱種は撃破要因を解析し模倣する種のはずでございますが____」
だがシュヴィの宣戦布告を、ジブリールは____神さえ嘲る顔で、答える。
「もしやどなたか笑い殺されたので? 非常にユニークでございますねぇ♥」
  • [ニックネーム] 第四章____無傍
  • [発言者] ジブリール
ゆさぶり誘いは、俺が読む。
空と白、二人で空白だ!
俺らに勝てるやつがいるか、
見せてもらおじゃねか!
  • [ニックネーム] 赤月
  • [発言者] 空
…そうだ。こんな時はまずイカサマを疑え。この世に運や偶然なんてものは存在しない。そう信じる(うたがう)んだ。疑うこと、疑い続けること──。それこそが信じるってことだ。
  • [ニックネーム] ① #3 これがいづなの勝ち方、です!
  • [発言者] 空
「ジジ──いや……初瀬いの。俺はあんたを誤解していた。あんたは本物のでかい──男だ。あの女には……見る目のない女にはでかすぎた……」
「──いいえ空殿……私の愛が足りなかったのです。愛に、罪はありませんぞ。」
  • [ニックネーム] 4 第三章──女帝(チャーマー)
  • [発言者] 空初瀬いの
……あの時、巫女、ジブリールの、言い分に──“違う”と、思った。
その理由を探ったステフは──目の前の二人を見て、ついに理解した。
空は……白は……あの二人は。
一切──真っ当な手段を使わないのだ。

『正論』など、鼻で笑うものだから。
『常識』など、切り捨てるものだから。
その二人が──誰一人死なせず無血で全種族制覇してみせると言う。
その、夢みたいな──現実味のない話に正論などあろうはずもない。
──だがそれを“やってのける”と感じさせる背中に。
あの日──戴冠式の日──ステフは見た気がしたのだ。
おそらく、隣に並ぶジブリールが見るものと同じものを──
──この世界の。
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] ステフ
「意図なくこの世に生まれて」
「意味なく泥を啜って生きて」
「だが意義あってカッコよく、くたばる――上等じゃねぇか」
「それ以上の自由なんてあるのか、ボス?」
  • [ニックネーム] 第三章――無亡
  • [発言者] 『幽霊』
ノーゲーム・ノーライフ, 名言
「人類種(さいじゃく)に“弱者の戦法”で勝とうなんて、年季が違うんだよ──Noob(しょしんしゃ)ども」
──一手。
たった一手で、二つの種族の生殺与奪を、その手に握った男が。
不気味に、そう笑って、言った。
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] 空
──腕力と暴力と武力と死力の限りを尽くし、
 屍の塔を築く、知性ありしモノと自称する汝ら証明せよ。
 汝らと『知性無き獣の群れ』の差違や、如何に?
  • [ニックネーム] ノーゲーム・ノーライフ 1 第1章──素人(ビギナー)
  • [発言者] テト
…空…白…いづなとしょーぶすんのはいや、です? いつでも遊んでくれるつったろ…です…。
  • [ニックネーム] ノーゲーム・ノーライフです! ① #1 世界はゲームで出来ている
  • [発言者] 初瀬いづな
エゴイズムでも、自己愛でも、お好きなように呼んでくれて結構ですわ、それでもこれだけは断言しますわ! こんなやり方で全種族合併なんて──ありえない、ですわァッ!!!
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] ステフ
 「……じーじを助けにいくつもり、です?」
いづなが泣いている経緯は知らない空と白。
だが──空はいづなの頭に手を置いて、力強く撫でて、笑った。
「当然だろ。爺さんは必ず取り返してやる──『約束』する」
不安げな眼は、今度は白に向けられ──“確信”に迎えられる。
「……いづなたん……にぃを、信じ、て……」
いづなが知らないのも無理はない。
それは……白しか知らないことだったが。
兄が──空が──『約束』と口にした時のそれは。
『十の盟約』など──取るに足らない──絶対遵守の誓いを意味する。
だが──
「……にぃは、絶対に…約束、破らない……」
そう、断じる白に、いづなは再度、空を見上げた。
  • [ニックネーム] 4 第四章──愚者(ワイルドカード)
  • [発言者] 空白初瀬いづな
人類には人類のやり方がある。
獅子に素手で挑むなんて、
獅子に任せるよ
  • [ニックネーム] 3 第三章 誘導法
  • [発言者] 空
ちゃんと裏切ってくれるって
信じてるぜ
  • [ニックネーム] ステフのような立ち位置なのです
  • [発言者] 『』から一番遠いゲーマー
“飛行機”が空飛ぼうが、
そりゃ人間じゃなく
飛行機が飛んでるだけだよッ!?


……そのッ飛行機、
すら……
造ったの―しろたちじゃない、し……っ!?
  • [ニックネーム] ニーイ・ティルヴィルグ
  • [発言者] 空白
どうだ妹よ三次元世界にもかかわらず局部が一切ない!しかも”女性服ではない”靴やニーソはそのまま-つまり全裸よりエクセレントッ!これが全年齢対象なのは確定的に明らか!まさに健全!適度にエロく!だがやらしくはない!ならばここはそう-『超健全空間』とでも名付けよう!
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 空
さあ、では想像してみよう。
あなたが将棋をしていると、突然相手が自分の都合で、デタラメにコマを動かし。
王を取ってもいないのに、なにやら「勝った」とド顔されるさまを。
......いかがだろう。グーの一つも見舞いたくなったのではないだろうか。
だが、みんながそんな風にプレイしているゲームであれば?
そう──これこそ、『現実』である。
  • [ニックネーム] 名無しのにわかオタク
  • [発言者] 不明
空白が最も好きなことの一つは自分が絶対的優位だと思っている奴にNOと断ってやることだ
  • [ニックネーム] たっくん提督
  • [発言者] 「」
俺らは盟約より固い絆で結ばれてる。

猿頭が偉そうに縁切ろうとするんじゃねえ
  • [ニックネーム]
  • [発言者] 空白
人類なんてのは皆クズだ、俺も含めてな。

俺は人類なんて信じちゃいない、けど、人類の可能性は信じてる。

人類の可能性は無限。ただ、プラスにもマイナスにも無限なんだよ。
  • [ニックネーム] ゆゆぬ
  • [発言者] 空
にゃはぁー
舐めた真似をしてくれたにぁあー
スクラップ
「鉄屑」
  • [ニックネーム] どこかの路地裏に住んでる神様
  • [発言者] アズリール
あまり人類を舐めるんじゃねえ
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] 空
何 気安く触ってやがる 、です。
何 勝手に止めてんです。
いきなり触りやがったの驚いただけだろ です。
早く続けろやです。
  • [ニックネーム] コーヒー豆
  • [発言者] いづな
「……つま…り……」
寝ぼけた口調で、もにゃもにゃと白が言う。
「……まけて……くやしいから、やつあたりに……きた?」
  • [ニックネーム] 1 第一章──素人(ビギナー)
  • [発言者] 白
帆楼は帆楼と云う!
理解らぬがアイドル?・・・らしきものじゃ!!
  • [ニックネーム] 9 第一章──停止性問題
  • [発言者] 帆楼
なにが「無駄じゃなかった」だッ!!
クソ偽善者がァァ!!
はっきり言えよ!!「テメェが殺したんだ」って!!
「少しでも生き延びるための犠牲にしたんだ」ってェ!!!!
  • [ニックネーム] ゆっくり月餅
  • [発言者] リク
ロ、ロ、ロイルヴヴヴゥゥゥ!?
ス、ススト、レーーート、フ、フ、フルアァァァァッッッシュゥゥゥゥゥ!?
  • [ニックネーム] ユキトシ
  • [発言者] アニメのみ登場の人類種のおばさん
「──で? 俺が『意志者(シュピーラー)』じゃないっていう“完全証明”だっけ?」
「……簡単、な……こと……機凱種(あなた)、達が……わかって、る……こと」
「……俺が何者かは、俺が決める。俺は『空』──白と、二人で一人」
「……にぃと、しろで『  』(くうはく)……他人の定義……くそ、くっちゃえ」
「どれ程似てても、記憶や愛すら共有(おな)じでも別人だ。反証? 出来るなら──」
「……なんで、誰も……“その人が愛した人”って……自称、しない……の?」
  • [ニックネーム] 9 第4章────希望的観測(ライフゲーム)
  • [発言者] 『』
  • 1

ノーゲーム・ノーライフとは?

「全てがゲームで決まる」という異世界に召喚された天才ゲーマー兄妹が一癖も二癖もあるゲームに挑み、奇想天外な方法を駆使して攻略していく様をコメディタッチで描いたゲームファンタジー小説。ゲーマー兄弟は『 』(くうはく)と呼ばれ、あらゆるゲームで連勝を重ね、チート、アシストツール等どんな手段を使っても勝てないとされる天才ゲーマーであった。あらゆるゲームで無敗の記録を持つことから一部では都市伝説とされている。その『 』の正体である空と白はある日、「生まれてくる世界を間違えたと感じたことはないか」と書かれたメールを受け取り、全てがゲームで決まる異世界へと旅立つ。

ノーゲーム・ノーライフ 登場人物名言

ノーゲーム・ノーライフ タグクラウド

タグを選ぶと、そのタグが含まれる名言のみ表示されます!是非お試しください(。・ω・。)

ノーゲーム・ノーライフ 人気名言

この世に運なんて存在しない。ルール、前提、心理状態。そんな無数のみえない変数がもたらす予測できない必然で、ゲームの勝敗は始める前には終ってるんだ。

偶然なんてない。

知ってれば1.92%の可能性が100%に変わる。要するに、知ってるやつが必然的に勝ちをもぎとっていくんだよ。
  • [ニックネーム] とんとん
  • [発言者] 空(兄)
【一つ】この世界におけるあらゆる殺傷、戦争、略奪を禁ずる
【二つ】争いは全てゲームにおける勝敗で解決するものとする
【三つ】ゲームには、相互が対等と判断したものを賭けて行われる
【四つ】゛三゛に反しない限り、ゲーム内容、賭けるものは一切を問わない
【五つ】ゲーム内容は、挑まれた方が決定権を有する
【六つ】゛盟約に誓って゛行われた賭けは、絶対遵守される
【七つ】集団における争いは、全件代理者をたてるものとする
【八つ】ゲーム中の不正発覚は、敗北と見なす
【九つ】以上をもって神の名のもと絶対不変のルールとする
そして
【十】みんななかよくプレイしましょう
  • [ニックネーム] 空白
  • [発言者] 遊一神テト
ルールも目的も不明瞭な中
70億ものプレイヤーが好き勝手に手盤を動かし
勝ちすぎても負けすぎてもペナルティ
パスする権利もなく、しゃべりすぎたら疎まれる
パラメータもなくジャンルすら不明

こんなもの、ただの、クソゲー
  • [ニックネーム] ブランク
  • [発言者] 『』
我々は、ここに205代エルキア国王、女王として戴冠したことを宣言する。
我ら2人は弱者として生き、弱者らしく戦い、そして弱者らしく強者を屠る事をここに宣言する。
かつてそうだったように、これからもそうであるように認めよう。
我ら最弱の種族、何も持って生まれぬゆえに、何者にもなれる最弱の種族であることを。

さぁゲームを始めよう。もう散々苦しんだろう、もう過剰に卑屈になったろう、待たせたなイマニティの同胞諸君。
今この瞬間我がエルキアは全世界の国に対して宣戦布告する。
反撃の狼煙を上げろ、我らの国境線返してもらうぞ!
  • [ニックネーム] KYO
  • [発言者] 「」
何かの間違いではないのか。どんなデータも同期に三秒以上かかったこと
当然だ 『心』の同期なのだから
リクから貰った、抱えきれないほどの想い、気持ち、感情、記憶。
どんな武装、兵器、情報よりずっと ずっとずっと『おもい』だろう。
これは『ゲーム』だ。
四分十一秒、死の具現たるジブリールから、生き延びる。
制限時間内を生き残れば勝ち、死ねば負け。
リクが・・・・一番嫌う『ゲーム』だ。
「・・・この想い、心・・・機械に生ま、て・・・・・・命を、貰った、その全て 」
この二五一秒に 賭けるッ
  • [ニックネーム] みっちゃん
  • [発言者] シュヴィドーラ

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

人気名言・キャラ集

GATCHAMAN Crowds 名言ランキング公開中!

GATCHAMAN Crowds 名言

囮物語 名言ランキング公開中!

囮物語 名言

レイトン ミステリー探偵社 名言ランキング公開中!

レイトン ミステリー探偵社 名言

[DEATH NOTE] L 名言・名台詞

L 名言

[ノーゲーム・ノーライフ] フィール・ニルヴァレン 名言・名台詞

フィール・ニルヴァレン 名言

[山田くんと7人の魔女] 西園寺リカ 名言・名台詞

西園寺リカ 名言

今話題の名言

今やっていることがどこかに繋がると信じてください。
その点がどこかに繋がると信じていれば、
他の人と違う道を歩いていても自信を持って歩き通せるからです。
  • [ニックネーム] トリトン
  • [発言者] スティーブ・ジョブズ
ならば、強く願え。 もっと強く、猛々しく、目の前の敵を倒し、大切な人を守りたいと、その五臓六腑と手足、指の先にまで命令しろ!
運命など幻想、神の力など無力!
サイコロの目を決めるのは天でも、神でも、ましてや偶然でもない!
それはあなたの意志、全てを打ち貫こうとする、誰にも負けない意志の力ッッ!!
  • [ニックネーム] 羽入萌え
  • [発言者] 羽入
スピード違反って、スピード出しすぎ違反なんですよ。
でも俺に言わしたら、スピード出せへん違反もあるべきと思う
取り締まるのは難しいけど
スピードを出せへんから流れを妨げることってあるやんか
人間の発言もスピード違反やねん
言い過ぎたらペナルティをかせられんねんけど、
何も言えへん者には何にもペナルティが無いやん
だからみんな自分の意見を前に出せへんねん
でもホンマは自分の意見を持てへんことにも
ペナルティはかせられやなあかんやろうと
  • [ニックネーム] Ponyo
  • [発言者] 松本人志
聞いて集
もう自分を嫌いにならないで
自分を責めなくてもいいの
私、集と一緒にいてたくさんの気持ちを貰ったよ
全部集のおかげ
みんなが集のことを嘘つきと言っても
自分のことを嫌いになっても
私は、集の味方だから
  • [ニックネーム] (´Д⊂ヽ
  • [発言者] 楪いのり
痛みを伴わない教訓には意義がない

人は何かの犠牲無しには何も得ることには

出来ないのだから

しかし

その痛みに耐え乗り越えた時

人は何物にも負けない強靭な心を手に入れる

そう鋼のような心を……
  • [ニックネーム] 哀者
  • [発言者] エドワード・エルリック
I’ts a big secret…I’ll not tell you…
A secret makes a woman woman…

秘密よ秘密、教えられないわ…
女は秘密を着飾って美しくなるんだから
  • [ニックネーム] 黒の組織
  • [発言者] ベルモット
そうだ・・・今は戻っちゃだめだ・・・。
そんなヒマあったら・・・少しでもすすめ・・・
一歩でも前へ・・・・・。
  • [ニックネーム] フェンシング
  • [発言者] 黄瀬涼太
俺だって悔しいよ。悔しいに決まってる。そんなの悔しいに決まってるだろ!! ……俺が何をしたっていうんだ。別に目が眩むような大金がほしいとか、馬鹿みたいな権力を牛耳って王国を作りたいなんて望んでいる訳じゃない。ただ、いつもと同じように学生寮で目を覚ま して、インデックスのご飯を作って、学校へ行って、放課後に友達と遊んで……そんな当たり前のものを取り戻したかっただけなんだ。な のに、どうしてそれだけで絶対悪なんて呼ばれなくちゃいけないんだ! 大勢の人の命を天秤にかけなくちゃならないような場所に立たされ なくちゃいけないんだよ!! こんなの馬鹿みたいだ。俺一人を苦しめるために地球人口六十億人をくまなく救い終えるなんてオティヌスの 野郎は完全にスケールが狂ってる! ちくしょう、どうして俺ばっかりこんな目に遭わなくちゃいけないんだ。何が『不幸』だよ、ちくしょ う!! 今まではそれでものらりくらりとかわして騙し騙し折り合いをつけてきたんだ。なんとかバランスを取ってやってきていたんだ! そ れをあいつは全部ぶっ壊した。悔しいに決まってるだろ! 何の意味もなくたって、周りのみんなにとっては自分が救われれば後は誰がやろ うと構わなくたって、それでも悔しいに決まってるだろ!! 血反吐を吐いて涙交じりにどうにかこうにか乗り越えてきた道を、オティヌス
のヤツはまるで遊びか何かみたいにあっさりまたいでいきやがった! 全部あいつに奪われた!! 文句を言うのも馬鹿馬鹿しいくらい鮮やか に、俺が持っていたもの、歩んできた道のり、とにかく全てだ! ……何なんだよ、くそ……。あんな方法があるなら、どうして最初からみ んなを助けなかった!?あんな方法が許されたとしても、どうしてそれを真摯に振るわない!? どうせこんなの長くは続かない。オティヌスは飽きたらこんな世界だってあっさり消し飛ばしてしまうに違いない。簡単に作れるって事は、簡単に壊せるって事だからな。だけど、こ れ以上のものを俺はあ作れない。どんなにイチャモンつけようが、結局はオティヌスのヤツが『槍』を一回振ってみんなを笑顔にすれば、 それだけで決着がついてしまう。誰かがジャッジを下すんじゃない。俺が! 俺自身が!! オティヌスには逆立ちしたって敵わないんだってだけど、そうやって乗り越え ていくごとに、人の輪は大きくなっていった。人の繋がりが、何となくこれには意味がある事なんだって錯覚させた!! その結果がこれだ 。俺は全部奪われた。アンタの言う通り、もしも誰かがこれを知ったら、俺のために駆けつけてくれるかもしれない。すべてをかなぐり捨 てて、オティヌスが管理運営する世界の全てと敵対してでも味方になってくれるかもしれない。だけど! そんなのにはもう意味なんかない んだ!! 最初から、意味なんか何にもなかったんだよ。そんなちっぽけな幻のために、失われた命が戻ってきたなんて神様の奇跡みたいな状況を放棄するなんて絶対に駄目だ。俺だって、もっとはしゃいでいたかったよ。自分が置かれた状況が、どれだけ居心地の良いものだったかなんて、今の今まで知ろうともしなかった。例えばこれがまだ結果の出る前の話で、オティヌスがこれから失われた命を生き返らせて やるなんて提案をされたら、俺だって適当な綺麗ごとを並べて突っぱねたかもしれなかったよ。彼らの死にだって意味はあったとか、人の命はそんなに簡単に左右していいものじゃないとか、美辞麗句を並べてな! だけど、もう、結果は出ているんだ。今から全てを『元に戻す』って事は、ここで何も知らずに笑っている人達をもう一度自分の手で殺すことと何も変わらないんだ!! 良いか、どんなに言い訳を重ね たってこの事実は何も変わらない。俺が! 俺がこの手で選んだ選択が! 彼らを一人残らず殺すんだよ!! そんなの、もう、どうにもなら
ないじゃないか。事件も借金も失恋もない世界を取り上げて何になる!? 仮にオティヌスを倒して、全てを『元に戻して』、生きているは ずのない人間を正しく奇麗に殺戮し尽くしたとして、その先に俺が思い浮かべている、あの日あの時の世界なんか待っているのか? 俺は何 も知らずにいつもの時間を過ごしている人達の前で、どんな顔をすれば良いんだ。笑っていれば良いのか。何も知らない人達の前で、全て を知っている俺が、何も知らない体で馬鹿みたいに笑っていれば良いのかよ!! ふざけんな!! どのみち、もう、何も残らない。オティヌスが勝とうが負けようが、俺が生きようが死のうが『元』なんて戻ってこない!! どこに転がってどんなふうに結末を迎えようが、何にし たって成功はしないんだ。何を選んだって失敗しかなくて、結局はどこかに不満が残って、やがて全ては瓦解していく。それだったら戦う意味なんかねえだろ!! 奇跡みたいな状況を壊してどうするんだよ!! どっちに傾いても破滅しかないなら、もうオティヌスの勝ちって事で良いだろ。あとは救われた人数で決めてしまえば良いだろう!! 俺とオティヌス、どっちが多くの人間を助け出せるかって質問があった ら、そいつは間違いなくオティヌスの方が上に決まっているんだから!! 俺なんかじゃ敵わないって事くらい最初っから分かっているんだから!! それ以外に一体何ができるんだ。こんなっ、こんなの、ここまでやられて前なんか一歩でも進める訳がねえだろうが!!!!!!
  • [ニックネーム] 1030
  • [発言者] 上条当麻
あなたの時間は限られている
だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない
ドグマにとらわれるな。
それは他人の考えた結果で生きていることなのだから
他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声を
かき消したりすることのないようにしなさい。
  • [ニックネーム] ジョブズさん・・・
  • [発言者] スティーブ・ジョブズ
レベルなんてタダの数字だよ。
この世界での強さは、単なる幻想に過ぎない。
そんなものよりもっと大事なものがある。

次は現実世界で会おう。
そしたらまた、同じように友だちになれるよ。
  • [ニックネーム] 黒の剣士
  • [発言者] キリト(桐ヶ谷和人)

コメント投稿

ニックネーム*
コメント*
 

コメント一覧

ノゲノラにわか
Aug/12/2018 (Sun) 08:20:20
所々間違ってて笑えるwww
あんこ餅
Aug/10/2016 (Wed) 02:24:33
「皆仲良くプレイしましょう!」

ルール説明時のテト
   
Nov/09/2015 (Mon) 22:47:32
人類なめんな
Nov/15/2014 (Sat) 17:43:53
にぃはそこにいたのッ!!

ちゃんとルールーを考えて設定しろよ
Asuna,kirito 
Jul/01/2014 (Tue) 17:13:08
まだこのアニメについて、よくわからないので
もしも詳しい人がいたら一緒に語りませんか?
それといろいろな情報がほしいのでそっちもよろしくおねがいします。