[しょびっち] 篠崎奏多(しのざきかなた) 名言・セリフ集 ~心に残る言葉の力~

名言・セリフ集一覧


篠崎奏多, 名言

こちらのページも人気です(。・ω・。)


  • 1
じゃーん!
すーぱーかなちゃんたーいむ!
  • [ニックネーム] かなちゃん
  • [発言者] 篠崎奏多
もー!
ちょっと触っただけで
出ると思わなかったの!
  • [ニックネーム] かなた
  • [発言者] 篠崎奏多
  • 1

篠崎奏多とは?

現在更新中です、今しばらくお待ち下さい(。・ω・。)

篠崎奏多の関連名言グループ

篠崎奏多の関連人物名言

篠崎奏多 の人気名言

じゃーん!
すーぱーかなちゃんたーいむ!
  • [ニックネーム] かなちゃん
  • [発言者] 篠崎奏多
もー!
ちょっと触っただけで
出ると思わなかったの!
  • [ニックネーム] かなた
  • [発言者] 篠崎奏多

本サイトの名言ページを検索できます(。・ω・。)

人気名言・キャラ集

Wake Up, Girls! 名言ランキング公開中!

Wake Up, Girls! 名言

あだち充シリーズ 名言ランキング公開中!

あだち充シリーズ 名言

カードキャプターさくら 名言ランキング公開中!

カードキャプターさくら 名言

[Just Because!] 小宮恵那 名言・名台詞

小宮恵那 名言

[ダンまち] ベル・クラネル 名言・名台詞

ベル・クラネル 名言

[Re:ゼロ] エルザ・グランヒルテ 名言・名台詞

エルザ・グランヒルテ 名言

今話題の名言

なんでもは知らないわよ

知ってる事だけ。
  • [ニックネーム] このはと
  • [発言者] 羽川翼
うん。博愛ってさ、
結局誰のことも好きじゃないのとおんなじだからさ。
公平と平等は、愛ではあっても恋ではないよ。

かけがえのない誰か一人を選ぶことは、
言ってしまえば差別だもん。
  • [ニックネーム] つきひたんたん
  • [発言者] 阿良々木月火
それは、本当に君の心の言葉かい?
アリババくん、運命は言いなりになるものじゃない。
乗り換えることで生命を世界を前へ進めるものなんだよ。
きみと出会って、僕らはいくつもの運命を超えてきた。つらいこともあったよ悲しいことも。
でも、君はいつでも立ち上がってきた。前に進むことをあきらめなかった。
そう、君は勇気ある人。僕は知ってる。
きずいているかい。君がその信念で勇気ずけた人たちは、みんな前を向いてそれぞれの道に立ち向かう。
君の勇気が、世界を動かす力になっているんだ。
君の戦いこそがルフの導き。運命そのものなんだよ!
まちがえたなら探せばいいんだよ、よりよい道を。それはきっとある、きっと君なら見つけられる。
だって君は、僕の大好きなアリババくんだからね!
  • [ニックネーム] 非魔導師
  • [発言者] アラジン
まっくろくろすけ出ておいで
出ないと目玉をほじくるぞ
  • [ニックネーム] となりのトトロ
  • [発言者] メイ & サツキ
死ぬことがわかっているから命は大切なんだ。
  • [ニックネーム] ゲド戦記
  • [発言者] テルー
なんであんたがあいつを振りきれないのか教えてやろうか?

期待するからだ!

相手の言動の中に自分の願望も混ざってるから…

だからあんたは春を振りきれない。
そうやって勝手に期待して、でも相手の期待には応えない。

ホント酷だね、水谷さん。
  • [ニックネーム] 萌え~♪
  • [発言者] 山口賢二
ああ、そうか
私竜児に縋ってたんだ
竜児の優しさに

でももう終わりになった
みのりんはきっと竜児にひかれてる
竜児もみのりんの事が本当に好きだ

つまり2人は両想いって事
そしたら私はもう竜児の隣にはいられない
竜児の横を歩いちゃいけない
竜児の側にいるのは私じゃない
それが…嫌なんだ
  • [ニックネーム] やすぴ
  • [発言者] 逢坂大河
才能って奴があるんじゃないのか、お前

そんなわけ、ないじゃない

それに、なろうと思ってなれるものじゃないでしょう
だが、なろうと思わなきゃ、なれないものだぜ――
  • [ニックネーム] 化物語最高
  • [発言者] 貝木泥舟 & 千石撫子
ねぇ、アリババ君。なぜ君はそこまでするんだい?
きみは背負わなくていい責任を、一人で背負おうとする。
あのときも、あのときもそうだったね。僕には分かる。
なぜなら、それがアリババ君だから。
  • [ニックネーム] ユミ
  • [発言者] アラジン
私は警告した
命乞いは聞かぬぞ
いいか貴様らは私を怒らせている
我が同胞を拉致・改造した罪
貴様らの臓物と血で贖って貰う
繰り返すぞ
これは脅しなどでなはい
確定事項だ
  • [ニックネーム] KT
  • [発言者] ギルベルト・F・アルトシュタイン